ニートの就職体験談

ハロワより転職サイト!24歳新卒を2年で辞めた私が、土日祝休みの事務職に正社員で就職できた話

投稿日:

24歳、新卒で就職した会社を2年で辞めた私が、26歳で土日祝日お休みの事務職に正社員としてつくことができた話をします。

新上司に嫌気が差し、新卒で就職した会社を2年で辞めてしまう

私は地方の4年制大学を卒業し、一旦は一般企業に就職することができました。

就業条件も悪くなく、残業もほどよく、一緒に働く仲間にも恵まれていました。

しかし、そんな優しい環境に慣れてしまっていた私は、優しかった上司が転勤になり、新しい上司を迎えたことを不満に思っていました。前の上司と違い、命令口調で優しい言葉もかけられない新しい上司に嫌気が差しあっという間に辞めてしまいました

人手不足…売り手市場…メディアでもそう騒がれていますし、新しい就職先なんてすぐに見つかるものだと思っていました。

6社中すべて不採用。ハローワークでの就職活動に失敗する

面接日に指定された会社へ行ってみると、思っていたより小さな事務所です。小柄なおばさまが笑顔で私を迎えてくれました。

パソコンは使えるのか、電話に出たことはあるのか、などを簡単な質問をされ、世間話をして無事面接は終了しました。

しかし、後日届いた連絡は不採用

理由は「当社の雰囲気に合わないから」。ハローワークの方に相談すると、もう少ししっかりした受け答えができるようにならないといけないと言われました。

その後6社の面接を受け、合格通知が届いたのは0社

これ以上、私の希望するエリアに私の希望するお休みの事務職はありません。

私は、自分が就職活動に失敗したことに気づきました。

受けたいと思う企業がなくなり、私はニートになった

私には、これ以上受けたいと思う企業はありませんでした。

今はタイミングじゃないのかもしれない。そう思った私はスパッと就職活動をあきらめました。

ハローワークの方には資格の勉強をするように、とかいろいろ言われましたが、そんなつもりはありません。

長い人生なんだもの、今はそんなタイミングなんだと切り替えていました。貯金がなくなったら、働こう。そう思っていました。

ハローワークから転職サイトでの就活に切り替え、15社応募し1社内定が決まる!

そんなある日、大好きなおじいちゃんが体調を崩しました。

お見舞いに行くと、おじいちゃんは思っていたより元気そう。安心する私におじいちゃんは意外なことを言いました。

今、一番心配なのはお前のことなんだよ。きちんと就職して働かなくちゃいい人に出会えない。きちんと就職して、おじいちゃんを安心させておくれ

前職を辞めてから2年が経っていました。

どうして就職しないといい人に出会えないのかはわかりませんでしたが、とにかく私は就職活動を再開することにしました。

私はハローワークでの就職活動をやめ、転職サイトに登録しました。

ハローワークは開いている時間も限られており、週明けはとても混み合います。順番に並び、いちいちハローワークの方に希望の会社へ電話してもらうのはとても面倒で、声をかけづらかったのを覚えています。

その点、転職サイトはハローワークより求人数も多く、大手企業もたくさんあり、検索もかけやすかったからです。また、時間に縛られることなく、気軽に検索し、応募できるのが良い点でした。

そして、転職サイトによっても得意な分野(業種)があるので、私は事務系の求人に強いサイトに2つ登録しました。

結局、15社程度に応募し、3社の面接を受ける事になり、すぐに内定が出た1社に就職を決めました

ハローワークで15社にエントリーしようと思うと、相当の手間と時間がかかります。転職サイトならワンクリックで応募できるので、どんどん気軽に応募することができて良かったです。

まとめ

就職活動はタイミングだと思います。

6社も受けて落とされる時があれば、すぐに決まる時もあるのですから。

面接に落ちたときは素直にあきらめ、次にいけばよいのだと思います。

-ニートの就職体験談
-

執筆者:

           

あなたにおすすめの記事

関連記事

ヒモニートだった29歳無職が出版社にギリギリ就職できた話

29だった頃にギリギリ就職できた経験があったので、現在ニートの人にもまだ諦めないで就職活動して欲しいと思います。 目次医療関係の人材派遣を退職し、ヒモニートになるまで「今日中に出ていって」ヒモニート、 …

24歳職歴なしだった私が職業訓練を経てダンボール製造会社に就職できた話

私は今でこそ30歳も半ばを過ぎ、会社員として日々奮闘する毎日を送っていますが、大学を卒業してからの2年間はどこにも就職することも出来ず、ニート生活を送っていました。 本日は、そんな無職であった私が就職 …

デイサービスを退職した私がニートになり介護職に復帰するまでの話

私は、今でこそ介護の現場に復職していますが、一度介護の現場を離れニートになりました。 この記事では、私が株式会社系のデイサービスを退職し、現在の介護職に復帰するまでのお話を書いていきたいと思います。 …

同窓会で感じた周りとのギャップ。高卒22歳職歴なしの私が食品会社の正社員に就職できるまで

私は高校を卒業後、特に目的もなく実家で暮らし、短期間のアルバイトを繰り返し遊び歩いていました。 遊ぶ友達も大体同じような境遇で、現状に満足していたのです。 高校は私立のあまり品の良くはない女子校です。 …

26歳職歴なしだった私が住宅販売業の正社員になれた話

私は4年制大学を卒業した後、就職活動をしていました。 しかし、いまひとつ自分がやりたい仕事がわからず、手あたり次第に面接を受けていました。 就職活動を経て唯一内定をもらえた企業は飲食店の正社員としての …

20代無職・ニートからIT系の職業に就職することができた体験談まとめ

本サイトの就職体験談の中から、20代無職・ニート状態からITやweb系の仕事に就職することができた成功体験談をまとめてご紹介しています。 IT、web系の業界は人手不足ということもあり、スキルややる気 …

絵描きの夢に破れた私が30歳職歴なしでパソコン教室に就職するまで

私は20代の頃はずっと夢を追い続け、就職活動はおろか、就職するための準備さえも一切してきませんでした。 30代になり自分の夢は叶わないんだとやっと自覚した時にはやや手遅れで、なかなか希望する職種に就く …

ブラック企業を辞めてから再就職できた体験談まとめ

世の中にはブラックだと気づかずに、ブラック企業に入社してしまうケースがたくさんあります。 これから就職や転職活動をする皆さんにはできるだけ、そのようなブラック企業は避けていただきたいという思いから、ブ …

24歳で東京の大学を中退、東北に職場を絞って28歳無職から製造業に就職成功しました!

私は29歳の男性で今は製造業の正社員です。そんな私も28歳までは無職でした。 私は東京都内にある有名大学に現役で合格し、華々しい大学生活を送るはずでした。 しかし、燃え尽き症候群のような症状に陥り、大 …

パワハラで無職になるも、野村克也監督の言葉に助けられ29歳無職から観光系企業に再就職できました

私は29歳のとき観光系企業の事務職に正社員として採用されました。 無職からの就活を進めていたときの話をします。 目次先輩のパワハラで精神的に滅入り28歳で無職になる半年間の無職生活。野村克也監督の言葉 …