ニートの就職体験談

ハロワより転職サイト!24歳新卒を2年で辞めた私が、土日祝休みの事務職に正社員で就職できた話

投稿日:

24歳、新卒で就職した会社を2年で辞めた私が、26歳で土日祝日お休みの事務職に正社員としてつくことができた話をします。

新上司に嫌気が差し、新卒で就職した会社を2年で辞めてしまう

私は地方の4年制大学を卒業し、一旦は一般企業に就職することができました。

就業条件も悪くなく、残業もほどよく、一緒に働く仲間にも恵まれていました。

しかし、そんな優しい環境に慣れてしまっていた私は、優しかった上司が転勤になり、新しい上司を迎えたことを不満に思っていました。前の上司と違い、命令口調で優しい言葉もかけられない新しい上司に嫌気が差しあっという間に辞めてしまいました

人手不足…売り手市場…メディアでもそう騒がれていますし、新しい就職先なんてすぐに見つかるものだと思っていました。

6社中すべて不採用。ハローワークでの就職活動に失敗する

面接日に指定された会社へ行ってみると、思っていたより小さな事務所です。小柄なおばさまが笑顔で私を迎えてくれました。

パソコンは使えるのか、電話に出たことはあるのか、などを簡単な質問をされ、世間話をして無事面接は終了しました。

しかし、後日届いた連絡は不採用

理由は「当社の雰囲気に合わないから」。ハローワークの方に相談すると、もう少ししっかりした受け答えができるようにならないといけないと言われました。

その後6社の面接を受け、合格通知が届いたのは0社

これ以上、私の希望するエリアに私の希望するお休みの事務職はありません。

私は、自分が就職活動に失敗したことに気づきました。

受けたいと思う企業がなくなり、私はニートになった

私には、これ以上受けたいと思う企業はありませんでした。

今はタイミングじゃないのかもしれない。そう思った私はスパッと就職活動をあきらめました。

ハローワークの方には資格の勉強をするように、とかいろいろ言われましたが、そんなつもりはありません。

長い人生なんだもの、今はそんなタイミングなんだと切り替えていました。貯金がなくなったら、働こう。そう思っていました。

ハローワークから転職サイトでの就活に切り替え、15社応募し1社内定が決まる!

そんなある日、大好きなおじいちゃんが体調を崩しました。

お見舞いに行くと、おじいちゃんは思っていたより元気そう。安心する私におじいちゃんは意外なことを言いました。

今、一番心配なのはお前のことなんだよ。きちんと就職して働かなくちゃいい人に出会えない。きちんと就職して、おじいちゃんを安心させておくれ

前職を辞めてから2年が経っていました。

どうして就職しないといい人に出会えないのかはわかりませんでしたが、とにかく私は就職活動を再開することにしました。

私はハローワークでの就職活動をやめ、転職サイトに登録しました。

ハローワークは開いている時間も限られており、週明けはとても混み合います。順番に並び、いちいちハローワークの方に希望の会社へ電話してもらうのはとても面倒で、声をかけづらかったのを覚えています。

その点、転職サイトはハローワークより求人数も多く、大手企業もたくさんあり、検索もかけやすかったからです。また、時間に縛られることなく、気軽に検索し、応募できるのが良い点でした。

そして、転職サイトによっても得意な分野(業種)があるので、私は事務系の求人に強いサイトに2つ登録しました。

結局、15社程度に応募し、3社の面接を受ける事になり、すぐに内定が出た1社に就職を決めました

ハローワークで15社にエントリーしようと思うと、相当の手間と時間がかかります。転職サイトならワンクリックで応募できるので、どんどん気軽に応募することができて良かったです。

まとめ

就職活動はタイミングだと思います。

6社も受けて落とされる時があれば、すぐに決まる時もあるのですから。

面接に落ちたときは素直にあきらめ、次にいけばよいのだと思います。

-ニートの就職体験談
-

執筆者:

           

あなたにおすすめの記事

関連記事

27歳で無職からパソコンショップの店員に就職できました

目次無職になるまでの経緯無職になってからの心境や生活状況就活しようと思ったきっかけ就活の際に役に立ったサイトや媒体、言葉など無職からの就活に大切なこと経験談を語る上で欠かせないことまとめ 無職になるま …

23歳でアピール出来る職歴なしだった私が経理事務の仕事に就職できた話

初めまして。 私は現在25歳の女性です。 今回は、23歳の時に経理事務のバイト(社員登用試験が受けられるという条件付き)に受かった際の話をします。 目次高校在学中、精神疾患を患ってしまい、未来に希望を …

デイサービスの仕事を辞めた私が9ヶ月のニート期間ののち介護現場に復職するまでの話

北海道出身の私は専門学校卒業後、単身上京し都内のデイサービスに就職しました。 元々私は自分の意思で東京に来た訳ではなかったので、3年勤務した後に試験を受ける事ができる介護福祉士資格取得を目標に頑張って …

震災で転職の話が白紙に。完全未経験の工場職に正社員として30歳で再就職できるまで

私は現在36歳男です。 私は29歳の時それまで勤めていた会社を自己都合で退職しました。 退職理由は残業が多く、残業代もまともに払われない事と、ボーナスが10万円以下という事が原因です。 当時、私は結婚 …

きっかけは弁当配達!27歳職歴なしだった僕が医療事務として病院に就職した話

僕は大学卒業後、就職が決まらずニートになりました。 3、4年の間はそのまま別に就職しなくてもいいかと思い、バイトをしていました。 しかし、やはりこのままではダメだと思い、就職活動を行いました。 その時 …

2年のニート生活を経て、30代でニートから脱出&正社員就職に成功した話

35歳転職限界説が言われていますが、もはやそれは過去のモデルにしかならないはずです。 今の実情では、労働人口の減少による業界、職種によれば引く手数多のところもあります。 私の経験から皆様にとって勇気づ …

頭痛薬40錠をオーバードーズで入院し退職。27歳無職ひきこもり状態から若者サポートステーションを使って介護施設に就職、社会復帰できるまで

私は現在30歳の女性で、介護の仕事をしています。 3年前までは無職のひきこもりニートでした。 そんな私がどうやって介護の仕事に就き、社会復帰することが出来たのか書いていこうと思います。 目次会社のスト …

20代無職・ニートからIT系の職業に就職することができた体験談まとめ

本サイトの就職体験談の中から、20代無職・ニート状態からITやweb系の仕事に就職することができた成功体験談をまとめてご紹介しています。 IT、web系の業界は人手不足ということもあり、スキルややる気 …

就活失敗と自殺未遂…29歳職歴なしニートが新聞配達バイトに採用されるまで

順調だった大学生活。しかし就活の失敗や彼女との別れがあり、29歳までの8年間引きこもり、一度は自殺未遂までした筆者が、29歳職歴なしニートから新聞配達のバイトから始め正社員までになることができた道のりを語ります。似たような境遇の方に届けば嬉しいです。

リーマン不況の中、37歳で業界トップ大手を退職後、総務職に再就職できた話

40代後半になる男です。 約10年ほど前に新卒で入った会社を自主退職し、約半年の就職活動を経て現在の会社に入社して今に至っております。 当時は折りしもリーマンショック後の混乱の真っ只中。 募集案件は非 …