ニートの就職体験談

ある映画がきっかけで一念発起!18~24歳までひきこもりだった私がビルメンテナンスとして就職できた話

投稿日:

私は幼少のころから一人で遊ぶことを好む性格で、大人になってもその性格は変わりませんでした。

そのため人間関係での悩みが多く、ひきこもるようになってしまいました。

そんな私がある映画がきっかけで一念発起し、資格を取得して公立病院のビルメンテナンスに就職できた話をします。

専門学校中退後、人間関係が苦手な性格のためひきこもりに

私は、高校は普通科の進学校に通っていたのですが、高校2年の夏休みに交友関係の乱れから成績が落ちたため、大学受験はせず安易な県外の専門学校に進学しました。

親に高い学費を払ってもらい進学した専門学校でしたが、よく考えもせずに決めた学校だったため、自分のやりたいことと違うことがわかり10ヶ月ほどで中退してしまいました。実家に帰ってきた私を見つめる両親の落胆した目は今でも忘れることができません。

地元に帰ってきて、まず自動車の運転免許を取るために自動車教習所に通いました。18歳の私は、まだ大人になり切れていない部分が多くあり、いわゆる”大人”である指導員とうまくいきませんでした。運転免許は無事取得できたのですが、このころから人間関係の煩わしさを感じるようになります。

ハローワークでも仕事を紹介してくれる担当職員と揉めたりしました。紹介された会社での面接でも、いわゆる”大人”に対する反発があるためうまくいきません。

何度も面接に落ち、そのうち自宅にひきこもるようになってしまいました。

たまたま見た映画「学校Ⅲ」に共感しボイラーマンになることを決意

自宅とハローワークを往復するだけの日々を過ごしていたある日、テレビでたまたま放映されていた山田洋次監督の映画「学校Ⅲ」を見ました。私はその登場人物の生き方に共感し、やっと自分の探していた仕事を見つけることができたと思い、ボイラーマンになることを決意しました。

ボイラーマンになるといっても、当時は今ほどインターネットが発達しておらず、資格取得のための情報収集に苦労しました。そんなある日、これも本当に偶然なのですが、普段はあまり新聞を読まない私が、たまたま見かけた新聞広告にボイラー技士免許取得の教室の広告が載っていたのでした。

私は今までの貯金を崩し、その教室に通い、そこで今まで接することのなかった世界の人たちを接することになりいろいりな情報を得ることになります。

24歳無職がついに就職!

人間やる気になると驚異的な集中力を発揮するものです。私は、本当に朝から晩まで二級ボイラー技士の勉強をしました。無事に二級ボイラー技士の資格を取得することができました。

資格取得後は、ハローワークで仕事を探す日々に戻りますが、今まで住む世界が違ったためか、二級ボイラー技士の資格を取得してからは不思議なほどボイラー技士所持者の求人を見かけるようになりました。

その後、公立病院の求人に無事採用されることができ現在に至ります。

人間関係が苦手な面は以前のままです。ですが、自分で決めた仕事なので少しくらい嫌なことがあっても簡単に諦めたりしないようになりました。

学費も払って、労力も費やして取った資格を無駄にしたくない気持ちが強く働いていると思います。自分で苦労してやっと親の気持ちがわかるようになりました。

まとめ

私は映画「学校Ⅲ」の登場人物の生きかたに共感し、今までその存在を知らなかった仕事を知ることができました。

その映画の中で、私はやっと自分の居場所を見つけたような気がしました。

今ひきこもりやニートの方でも、いつか何かの拍子で動き出せるきっかけになることが起こるかもしれません。ぜひその時まで、焦らずにじっくり自分と向き合う時期もあっていいのではないかと私は思います。

-ニートの就職体験談
-

執筆者:

           

あなたにおすすめの記事

関連記事

2年のニート生活を経て、30代でニートから脱出&正社員就職に成功した話

35歳転職限界説が言われていますが、もはやそれは過去のモデルにしかならないはずです。 今の実情では、労働人口の減少による業界、職種によれば引く手数多のところもあります。 私の経験から皆様にとって勇気づ …

27歳で無職からパソコンショップの店員に就職できました

目次無職になるまでの経緯無職になってからの心境や生活状況就活しようと思ったきっかけ就活の際に役に立ったサイトや媒体、言葉など無職からの就活に大切なこと経験談を語る上で欠かせないことまとめ 無職になるま …

20代の引きこもりから就職できた成功体験談まとめ

本サイトの就職体験談の中から、20代で引きこもりから脱出して就職することができた成功体験談をまとめてご紹介しています。 いま現在引きこもりで悩んでいる方に少しでも役に立てば嬉しいです。   …

資格の大切さを実感!40歳無職から有料老人ホームに正社員として再就職できた話

45歳男性です。大学を卒業してから不動産畑で営業として働いていましたが、不況で会社経営が立ちいかなくなり、結局給料も未払のまま潰れてしまいました。 その後、すぐに職業安定所で失業手続きをとり、失業手当 …

おばさんの一言で火がついた!21歳無職だった私がバイトから始めて医療事務の正社員に就職することができた話

当時の私は18歳・女性。 高校を卒業して印刷会社の一般事務として就職したものの、一年もしないうちに会社を辞めてしまいました。 思っていた会社と違って、実際に働いたら魅力のない会社だったことに気づいてし …

人のためになる仕事がしたい!27歳で無職から障害児支援の福祉施設に初めて正社員として就職できるまで

社会学部の4年制大学を卒業した女です。これから大学を卒業してからフリーターとなり、正社員として働くまでの経緯を書きたいと思います。 大学を卒業する際に就職活動はしたものの、正社員として内定をもらうこと …

海外留学のため退職!33歳で生命保険会社の内勤職として再就職できた話

 大学を卒業してから生命保険会社の内勤として勤務しました。 大手企業だったので、収入は男性の平均以上あり、金銭面でも特に不満もなく勤務していました。 ところが、31歳の時にふと「このまま安定した生活を …

27歳で1年の引きこもり期間を経て整備士として再就職に成功した体験談

お金を稼ぐ事は、とても大変な事ですよね。職場によっては精神や肉体面にも多大な負担が掛かります。 辛い日々に耐え切れずに退職をしてしまったら、転職をするのが怖くなってしまう事となるでしょう。 次の仕事を …

パワハラで無職になるも、野村克也監督の言葉に助けられ29歳無職から観光系企業に再就職できました

私は29歳のとき観光系企業の事務職に正社員として採用されました。 無職からの就活を進めていたときの話をします。 目次先輩のパワハラで精神的に滅入り28歳で無職になる半年間の無職生活。野村克也監督の言葉 …

人間不信で35歳ニートだった私が両親の本音を聞き事務職に就職できた話

当時28歳の私は会社勤めで事務の仕事をしていて、特に目立つ事もなく平穏な日々を過ごしていました。 そう、あの事件が起こるまでは。 目次財布泥棒の犯人に仕立て上げられ自主退職することにただ無の日々、人間 …