ニートの就職体験談

39歳職歴なしが転んだ老人を助けたことがきっかけで10年間の無職から正社員になれた話

投稿日:

無職期間が長かった私は、ある人に会う時をきっかけに正社員になることができました。それは夢みたいな出来事でしたが、そもそも私は10年ぐらい無職の期間がありアルバイトもせず家で、ゲームなどして過ごしていました。

だからもう諦めの境地で何をするにもすでに時は遅いと諦めていました。

生まれてきた時代や国が違えば人生は好転したと考えていましたし、人生は運であり自分の人生が好転することもなく、報われることもないと考えていたのです。

その時の生活はたまにくるアンケートなどで小銭を稼ぎ、溜まると外に出かけたりしていたのですが、その出かけた時の話です。

偶然の出会い

私が近くの商店街を歩いていた時に、前で転んだ男性がいたのです。その男性は老人で足が悪い様子でしたが、私には目の前で倒れた彼を抱え上げると、彼はいたく感心して感動していました。

その感動に気をよくした私はその男性が行く先までついて行ってあげることにしました。

私が連れていた先は商店街の近くのガレージで、そのガレージの車の近くでおばさんが電話しながら立っていました。どうやらそうな初老の男性を探していたらしく、私が連れて行ったことにいたく感動していました。お礼を言われた私は1枚の名刺をいただきました。その名刺には株式会社~と書いてありどこかの会社のお店でした。そして名刺をもらった時に「お礼を言いたいので、後日来社してください。」と言われたのです。

言われるがまま来社

そうして名刺に書かれた会社へ行くのですが、グーグルマップで調べた会社は都会の一等地にあるでかい会社でした。

こうして会社へたどり着いた私は1階の受付に連絡を頂いたことを名刺とともに伝えると、10分ほどで車で待ってたおばさんが現れました。

その時待っていたおばさんの姿はしがない主婦のようでしたが、その時受付で出会った時はビシッと決めたスーツで身なりがきちんとした姿で現れたので少しドギマギしたのを覚えています。そしてその女性に会社の30階に案内され、その会社の奥の会長室に招かれたのです。何かされるのかと緊張した面持ちでドアを開けるとソファーの奥には先日目の前で倒れた老人が座っていたのです。

老人は私が来るやいなや私にハグをしてきました。そしてソファーに座った私と少しばかり談笑をしたのです。

会話の中で私は仕事をしていないがわかった老人は「私の会社で働きなさい」と私に指示してきました。

虚を突かれた私でしたが「一応面接をするから来週に再び会社を訪れてください。」と言われ、その日はお土産に和菓子と謝礼費として3万円をもらい帰りました。

巨大企業へ面接

面接にあたって履歴書を揃えたのですが、そこには私の生別、年齢、を書きました。

男性であり39歳で経歴はコンビニの店員ぐらいしかないということを正直に書きました。そもそも無職になった理由は氷河期で仕事先がなかったので、なかなか仕事が見つからずアルバイトを転々としてるうちにあんまり仕事をする意欲がなくなったからであります。

そういった無職期間が長かった白紙に近いような職務経歴書を書いてもう一度会社に行ったんです。

再びの面接は社長と専務付き添い

今度は会長と知らないおじさん二人と面接しました。

それぞれ社長と専務でした。緊張して面接し即決で私はその会社の総務で働くことになったのです。

しかも正社員で年間休日120日以上で10時から18時までの勤務です。

しかも水曜日が休みの完全週休3日制でボーナスが年二回3か月分支給の会社だったのです。そんないい会社に入れたとは思いもしなかったので、私は思い切っても老人を助けたことがすごく良かったと思っています。

-ニートの就職体験談
-, ,

執筆者:

           

あなたにおすすめの記事

関連記事

異性交流で上手くいった!26歳男で社会経験ゼロだった私が塗料調色工場へ就職できた理由

私は現在43歳男性で、26歳の時に塗料調色会社に初めて就職した話をします。 私はおかげさまで大学卒業までのキャリアはストレートでしたが、残念ながら大学現役時代の就職活動においてついに内定を取ることなく …

新卒入社の中堅IT企業に疲弊し1年で退職。25歳無職から工場正社員に就職して逆転!

私は30代の男性会社員ですが、25歳の頃ニートをしていました。 まさかニートになるとは学生の頃には想像していませんでしたが、人生何が起こるかわからないものです。 ですがその後紆余曲折ありながら、工場で …

飲食店開業に失敗し42歳で無職に…資格が活きて保険会社の一般事務に就職できるまで

現在、42歳男性。 あらゆる手段を用いた結果、無職から保険会社の一般事務(営業は少々)に就職することができました。 目次飲食店を開業するも限界を感じ、42歳で無職になってしまう大した資格もなく就職が決 …

35歳ニートが理学療法士を目指して4年後、39歳で病院に就職できるまで

私は39歳で国家資格である理学療法士となり、無事に病院に就職できたものです。 34歳までは飲料自動販売機のルートセールスをこなしていました。 しかし、年齢と共に仕事自体がきつくなり、その後のことも考え …

協調性と真面目さが大事!25歳無職からIT企業の正社員に就職することができるまで

私は現在30代前半の男性です。 ここでは、25歳当時無職だった私がIT技術者として就職できた経緯をお話ししたいと思います。 過去私がなぜ無職になってしまったのか、そして私がどのようにして正社員として就 …

会議中に倒れ翌日に退職。26歳で無職、「死」も考えた私がバイトから始め貿易事務の正社員にまでなることができた話

26歳で無職だったわたしが、貿易事務の正社員になった話をします。 目次大学卒業、厳しい就活を経てやっと内定へ会議中に倒れてしまい、翌日に退職。そして無職へ一年の療養、まずはアルバイトからの再スタート素 …

25歳で退職し商工会議所に再就職&30歳で経営企画に再就職

私は現在30歳女性で、5歳の息子がいるシングルマザーです。 新卒で就職してからまだ8年ですが、既に就職→育休→退職・転職→退職・起業→再就職という波乱万丈の職業生活を歩んできました。 なぜ退職しなけれ …

31歳でニートから脱出し工場に就職した私の体験談

私は、現在48歳男性です。 ここでは私が31歳の時に新卒で入社した会社を辞めて、後に工場で働き出すまでの経緯をお話したいと思います。 目次新卒で入社した広告代理店が携帯電話販売に大幅転換!?妻と二人暮 …

人間関係が原因で退職後、33歳のニートが就職して介護職員になるまで

ニートから脱出して就職したいと考えている方は多いかもしれません。 私は人間関係が原因で退職後ニートを経て、33歳で介護職員として再就職しました。 私はニート脱出後、今ではバリバリ働いて人生を楽しく送っ …

職歴なしでも正社員!25歳無職だった私が出版社事務に就職できるまで

私は現在39歳(男性)です。 今から15年ほど前になりますが、私が25歳無職から正社員になれた体験をお話します。 無職からの就活では、採用面接などで、社会と関わるために、無職中にがんばって打ち込んでい …