ニートの就職体験談

39歳職歴なしが転んだ老人を助けたことがきっかけで10年間の無職から正社員になれた話

投稿日:

無職期間が長かった私は、ある人に会う時をきっかけに正社員になることができました。それは夢みたいな出来事でしたが、そもそも私は10年ぐらい無職の期間がありアルバイトもせず家で、ゲームなどして過ごしていました。

だからもう諦めの境地で何をするにもすでに時は遅いと諦めていました。

生まれてきた時代や国が違えば人生は好転したと考えていましたし、人生は運であり自分の人生が好転することもなく、報われることもないと考えていたのです。

その時の生活はたまにくるアンケートなどで小銭を稼ぎ、溜まると外に出かけたりしていたのですが、その出かけた時の話です。

偶然の出会い

私が近くの商店街を歩いていた時に、前で転んだ男性がいたのです。その男性は老人で足が悪い様子でしたが、私には目の前で倒れた彼を抱え上げると、彼はいたく感心して感動していました。

その感動に気をよくした私はその男性が行く先までついて行ってあげることにしました。

私が連れていた先は商店街の近くのガレージで、そのガレージの車の近くでおばさんが電話しながら立っていました。どうやらそうな初老の男性を探していたらしく、私が連れて行ったことにいたく感動していました。お礼を言われた私は1枚の名刺をいただきました。その名刺には株式会社~と書いてありどこかの会社のお店でした。そして名刺をもらった時に「お礼を言いたいので、後日来社してください。」と言われたのです。

言われるがまま来社

そうして名刺に書かれた会社へ行くのですが、グーグルマップで調べた会社は都会の一等地にあるでかい会社でした。

こうして会社へたどり着いた私は1階の受付に連絡を頂いたことを名刺とともに伝えると、10分ほどで車で待ってたおばさんが現れました。

その時待っていたおばさんの姿はしがない主婦のようでしたが、その時受付で出会った時はビシッと決めたスーツで身なりがきちんとした姿で現れたので少しドギマギしたのを覚えています。そしてその女性に会社の30階に案内され、その会社の奥の会長室に招かれたのです。何かされるのかと緊張した面持ちでドアを開けるとソファーの奥には先日目の前で倒れた老人が座っていたのです。

老人は私が来るやいなや私にハグをしてきました。そしてソファーに座った私と少しばかり談笑をしたのです。

会話の中で私は仕事をしていないがわかった老人は「私の会社で働きなさい」と私に指示してきました。

虚を突かれた私でしたが「一応面接をするから来週に再び会社を訪れてください。」と言われ、その日はお土産に和菓子と謝礼費として3万円をもらい帰りました。

巨大企業へ面接

面接にあたって履歴書を揃えたのですが、そこには私の生別、年齢、を書きました。

男性であり39歳で経歴はコンビニの店員ぐらいしかないということを正直に書きました。そもそも無職になった理由は氷河期で仕事先がなかったので、なかなか仕事が見つからずアルバイトを転々としてるうちにあんまり仕事をする意欲がなくなったからであります。

そういった無職期間が長かった白紙に近いような職務経歴書を書いてもう一度会社に行ったんです。

再びの面接は社長と専務付き添い

今度は会長と知らないおじさん二人と面接しました。

それぞれ社長と専務でした。緊張して面接し即決で私はその会社の総務で働くことになったのです。

しかも正社員で年間休日120日以上で10時から18時までの勤務です。

しかも水曜日が休みの完全週休3日制でボーナスが年二回3か月分支給の会社だったのです。そんないい会社に入れたとは思いもしなかったので、私は思い切っても老人を助けたことがすごく良かったと思っています。

-ニートの就職体験談
-, ,

執筆者:

           

あなたにおすすめの記事

関連記事

大学時代から鬱に。25歳男性無職が正社員として介護職員に就職するまで

私は39歳の男性です。 25歳の時に無職から就職活動をして介護職員になった体験談を書いていきます。 目次無職になるまでの経緯。無職になってからの心境や生活状況。就職しようとしたきっかけは?就職活動の際 …

劇団の夢を追い続け33歳まで無職だった僕が正社員として就職できた方法とは

夢を追い続けた結果職歴なしを5年以上続けてきた僕が、夢をあきらめ就職を目指したのが33歳の秋口。 底辺仕事覚悟で求人を探していたら、まさかまさかの正社員として食品製造会社の生産管理に就職できました。 …

28歳無職のPC未経験者がIT企業にシステムエンジニアとして就職するまで

私は現在28歳のシステムエンジニアの卵です。 以前は卵ですらない無職でした。無職になった経緯としては、前職の営業職で無理をしたため精神的な病気になってしまいました。 その後は精神的な病気と付き合いつつ …

電気技術者を自主退職後、31歳無職から機械技術者に就職できた体験談

こんにちは、私は電気技術者を退職して機械技術者になった者です。 これからなぜ電気技術者をやめてしまったのか、また機械技術者に転職できたのかをわかりやすく書いてみようと思っております。 最後まで読んでい …

就活失敗と自殺未遂…29歳職歴なしニートが新聞配達バイトに採用されるまで

順調だった大学生活。しかし就活の失敗や彼女との別れがあり、29歳までの8年間引きこもり、一度は自殺未遂までした筆者が、29歳職歴なしニートから新聞配達のバイトから始め正社員までになることができた道のりを語ります。似たような境遇の方に届けば嬉しいです。

無職の彼氏ナシ26歳女が上京して、未経験のWEB広告代理店に就職するまで

こんにちは。 これは私が26歳の頃、新卒で入社した会社を次の働き先のあてもなく退職、その後に勢いにまかせて上京、まったく未経験の業種であるWEB広告代理店に就職することができた経験をご紹介しています。 …

26歳職歴なしだった私が住宅販売業の正社員になれた話

私は4年制大学を卒業した後、就職活動をしていました。 しかし、いまひとつ自分がやりたい仕事がわからず、手あたり次第に面接を受けていました。 就職活動を経て唯一内定をもらえた企業は飲食店の正社員としての …

自衛隊を辞め、公務員試験に挫折。28歳無職から奇跡の公務員合格まで

はじめまして、私は地元で公務員をしている男です。 これから私の人生を少し話させていただきます。 目次高卒から就職、23歳で学生へ9名中8人が合格。自分だけ落ちた公務員試験で感じた挫折地元に戻って就職す …

新卒入社した会社を1年でうつ病で辞めるも、職業訓練校でWEBデザインを学び再就職するまでの話

はじめまして。僕は新卒で就職した会社をうつ病で退職し、それから二年間ほどニートをやってました。 これからどうやってニートから脱出したのかをお話しさせていただければと思います。 目次新卒で入社後、ハラス …

一度は心が折れた私が、27歳で無職からソフトウェア制作会社に再就職できるまで

私は現在35歳の男性です。 現在の仕事はソフトウェアの制作業で、職種はエンジニアとして働いています。 私は24歳から26歳までの空白の期間、つまり無職の状態から その後27歳で再就職することになった、 …