ニートの就職体験談

就職氷河期は辛い!25歳無職が運良く中途で自動車メーカーに就職できるまで

投稿日:2019年1月10日 更新日:

私は現在43歳の男性で、現在でも25歳の時に中途入社をする事が出来た自動車メーカーの会社で働いています。

結婚して子供も出来たので幸せな家庭を築いていますが、当時は就職氷河期の影響を受けて辛く感じる事もたくさんありました。

そこで就職氷河期の影響を受けた25歳の時に、現在の会社に中途で就職する事が出来た経緯を紹介していきましょう。

学生時代は就職活動が無かった?

現在は売り手市場とも言われていて、多くの企業が若い人材を欲しいと考えています。大学生も就職活動をして内定をもらっている人も多いでしょう。

しかし当時は就職氷河期でしたので多くの企業が採用をしていませんでした。その影響で有名大学に通っている人でも就職先が見つからなくて大学院に進学する傾向がありました。

自分は普通の大学に通っていましたが、企業から求人を出していない状態でしたので就職活動をする事も出来ませんでした。

結局就職先が見つからないまま卒業してしまいました。

大学卒業後、数年間バイトもせず無職状態が続く

大学を出たのに就職する事が出来なかったというのは誰でもショックなものです。

特に団塊の世代やバブル世代の人は当たり前のように就職する事が出来ていたため、大学を出たのに就職する事が出来ないのを理解出来ないみたいでした。その影響で自分や他に就職する事が出来ない人はダメな人間だと決めつけられてしまいました。

自分のその当時は世代によってこれほど違うというのを理解していなかったので、毎日憂鬱な気持ちで過ごしていました。

他の人はアルバイトをして凌いでいましたが、自分はその気力もなかったので無職の状態が続いていました。

偶然見つけた自動車メーカーの中途採用求人がきっかけ

大学を卒業して無職になってから3年ぐらい経過していた25歳の時でした。ネットで地元の求人を何となく見ていると、自動車メーカーの中途採用の求人が出ていました。

自宅から車で15分ぐらいの場所にある会社でしたのですごく気になってしまいました。仕事内容は工場内での組立作業という事で日勤と夜勤の交代制になっていました。

自分は大学を出ていたので工場で働くのは抵抗がありました。また工場で働いた事はまだ一度もなかったので、続けていけるのかどうか不安な部分もありました。

しかし就職する事が出来るチャンスでもあったので、とりあえず求人に応募して面接を受けてみる事にしたのです。

人手不足により、面接の数日後に採用が決定!

面接は会社の会議室みたいような場所で行われました。自分はリクルートスーツで行きましたが、私服で来ていた人もいたので驚きました。

面接を受けてみると、面接官が簡単な説明をする程度ですぐ終わってしまいました。

その時は少し違和感を感じましたが、求人を募集している理由が人材不足という事でとりあえず普通の人であれば採用したいという感じでした。

それで数日後にすぐ採用されて就職する事が出来ました。採用されると工場内にある製造ラインの工程に入って組立作業をする事になりました。

日勤と夜勤を1週間交代していく勤務形態でしたので最初は慣れるの時間がかかりました。

しかし時間が経過すると慣れてきて、とりあえず長く続けられそうだと感じました。現在では現場から管理職になって充実した毎日を過ごしています。

まとめ

就職氷河期の影響を受けた時は、このままひきこもりになっていくのではないかと思ってしまう事もありました。

しかし何かしらのきっかけで人生というものは変わるものです。自分はネットで偶然見つけた自動車メーカーの中途採用の求人でした。

現在では以前よりネットが発達していてスマホも普及しているので無職の状態からでもいろいろな方法で変えていけます。

LINEで面接をする事が出来る会社もあるので、人と会話をする事が苦手な人でも就職する事が出来るので頑張ってみましょう。

-ニートの就職体験談
-

執筆者:

           

あなたにおすすめの記事

関連記事

大学の事務職を48歳で退職し、一年後晴れて警備事務の正社員として再就職

福島県に住む49歳、女性です。 事務の仕事を長く続けておりました。 仕事にやりがいを持っておりましたが、家庭の事情により急遽退職せざるを得なくなりました。 1年間無職でしたが、その後無事、再就職するこ …

25歳で大手ブラック企業を退職し、零細ホワイト企業の燃料系営業に再就職

35歳になる女性です。 氷河期真っ只中に新卒となり、最初に就職した先は大手教育出版社でした。 一時はテレビCMなどもしており、名前は聞いたことがあるという人も少なくないと思います。 しかしそこは強烈な …

40歳無職から事務アルバイトに応募した半年後、正社員に登用された話

40歳で無職だった女性でも、やり方次第では正社員として就職することができます。 どんなふうに就職活動をしたのか、詳しい話を書いてみましょう。 目次病気で一時期にニート状態に正社員登用ありの事務アルバイ …

「君は向いてない」24歳で無職を経験するも、職業体験を通して製造会社に再就職できるまでの話

私は大学卒業後に就職した団体の事務職が合わず、1年ほどで退職し無職になった経験があります。 そこから次の仕事を見つけるまでにどんな活動をしたかを紹介したいと思います。 もし同じ境遇でお困りの方がおられ …

ブラック塾講師バイトを辞めて無職に…それでも27歳でホワイト企業に正社員として就職できました!

私は27歳でホワイト企業の一般事務として正社員採用されました。ですが前職はブラックバイトで塾講師をしていました…。 今回はそんな私が無職になるきっかけ、無職の間の暗い生活、そんな中で活路を見出した求職 …

ストレスが重なり32歳無職に。あるきっかけで医療事務正社員として再就職できるまで

私は当時32歳・女性で中小企業の事務業を退職し無職になりました。 しばらくは無職ニートをしながら、ハローワークに通い職探しの日々を送っていました。 最終的には医療事務の学校へ通い、資格取得し再就職する …

うつ病のため4年間の通院後、28歳職歴なし男性が介護業界に就職するまで

私は28歳男性の介護士です。 18歳を超えると無職やフリーターは、世間からの目も冷たくなります。 その境遇から上手く抜け出せない状況になっている方も多いです。 働きながらでは就職活動の時間が取れない、 …

24歳で自由を求め退職。バリバリの美容系広告営業ウーマンへ再就職するまで

現在28歳の独身女性です。 2012年「就職超氷河期」と言われる大学時代。 絶対に美容業界に入りたい!という強い思いがあり、手当たり次第にコスメメーカーなどにエントリーしていました。 しかし、就職活動 …

39歳で職場適応障害になり、41歳で退職。2か月後、車関係の仕事にまさかの就職!!

ある日、主人が出勤前に吐くようになって、ご飯が食べられなくなりました。 当時主人は39才。健康診断も異常無い状態で、ただただ、家に居ればコクコク眠ってばかりの日々が続いていました。 特殊な職業について …

パワハラで34歳無職になり絶望!転職サイトで給与・人間関係共に良い営業職に再就職できるまで

私は、34歳のときに1年間無職をしていました。無職になったきっかけは、前職の営業でパワハラを受けたことです。 挙句の果てに、配置転換という名のいわば左遷のような仕打ちを受けました。 印刷業界で営業マン …