ニートの就職体験談

元カノの結婚で就職を決意!27歳無職から地域密着型の学習塾に正社員として就職できるまで

投稿日:2019年9月13日 更新日:

私が27歳で塾の教室運営職に正社員として就職できた話をします。大学を卒業した後、最初2年だけ教材出版の会社で営業として働いたのですが、すぐに嫌になってやめてしまいました。

辞めた後は海外をフラフラしたり、アルバイトをしたりしながら生活していたのですが。25を過ぎた頃には完全に怠け癖がついてしまい、ただの無職になっていました。

今は再び就職できたので本当に良かったですが、あの生活が続いていたらと思うと恐ろしいです。

退職後は海外をフラフラしたり、気がついたら無職になっていた

大学時代からアルバイトをするのも好きではなく、仕事に対してネガティブなイメージが強かったこともあり、最初の仕事を退職した後は好きなことをして暮らしたいと、現実から目を背けていました。

旅行をすることは好きだったので、アルバイトでお金を貯めては、安い海外でダラダラと暮らすということをしていたのですが、帰国をしたタイミングでお金も無くなり、アルバイトを再度探すのも面倒ということで、無職になってしまいました。

履歴書を書くのも面倒。悪循環で身動きが取れなかった無職期間

無職になってからは正直、行き場のない閉塞感でいっぱいでした。仕事を辞め、アルバイトをしていた時もいつまでもこの生活が続けられないのは薄々気づいていたのですが、完全に無職になってからはこの先どうしたらいいのか不安でいっぱいでした。

私は一旦怠け始めるとどんどん怠けてしまうタイプで、無職になった後は仕事を探すためのアクションが全くできなくなってしまっていました。

就職しようにも履歴書などを書くのも面倒で、また履歴書の空白期間が2年以上あることも懸念材料で、どうしたらいいかもわからなくなり、どんどん悪循環に陥ってしまっていました。

元カノの結婚がきっかけで就職を決意。転職カウンセラーのおかげで就職できた!

25歳を超えてくると、周りが結婚をし始めます。別に結婚をしたかった訳ではないのですが、大学時代に付き合っていた子が結婚をすると聞いてショックを受けたのがきっかけです。

すごく好きだったのですが、フラれてしまい、その後そのまま連絡を取っていなかったのですが、彼女の結婚相手が大企業に勤めるエリートだと聞いて、強烈に落ち込みました。自分の状況はなんてダメなんだと受け止め、このままじゃいけないと就職をして、自分もちゃんとした人生を送ろうと腹をくくりました。

就職活動にあたり、まずリクナビNEXTと、マイナビ転職に登録をして活動を始めました。最初は適当に企業にエントリーをして、適当に入力した書類で落ちるということを何度かする、ということを繰り返していただけでした。ただ途中でリクナビのスタッフさんに、カウンセリングをしてもらえたのですが、それが就職をするにあたって本当に良かったと思います。

スタッフさんに今の自分で受けられる可能性のある企業などを分析して、方向性を決めてもらえたので前に進むことができました。自分の場合は会社でスーツを着て、満員電車で、会社員の典型的な形で働くのが苦手だったこと、何か得意なことを作ってそれで食っていけるようになりたいという話をしたら、塾で働くことをすすめられました。

大手は正直厳しいと言われたので、地域密着タイプのアットホームな社風の会社をすすめられたこともあり、そこでいくつか面接を受けたら、その中の一つに拾ってもらえ、今小さい会社ながらも正社員として働くことができています。就職活動を始めてから1年近くかかりましたが諦めないで良かったと思います。

大切なことは「一人で悩まないこと」

無職の人が大切なのは、一人で悩まないことが本当に大切だと思います。自分だけだとどんな企業が良いのかはもちろん、そもそもどんな企業があるかもわかりません。無職だと社会常識の面や、人と話す機会も少ないので、うまくいくまでに時間がかかってしまうと思います。

私の場合は、身の丈に合う大きさの企業などもうまく教えてもらえましたし、怠け癖なども転職会社のカウンセラーさんがいたことでうまくコントロールできたと思います。

まとめ

無職になってから、上手くいかないことも多かったですが、今は何とか正社員として働くことができています。

仕事は大変なことも多いですが、自分なりに納得した働き方、生き方が見つかっています。

行き詰まった時こそ誰かを頼りながら、少しづつ動いていくことが大切だったと思います。

-ニートの就職体験談
-

執筆者:

           

あなたにおすすめの記事

関連記事

新卒で入った不動産会社を24歳で退職し、沖縄の旅行会社に再就職した体験談

はじめまして。 現在34歳、ちょうど来月で、今の職場で働き始めて10年目の、旅行会社社員の男です。 時にはバスツアーの企画をしたり、時には修学旅行でこの地を訪れる高校生のバスに乗り添乗員をしたりと、日 …

新卒入社した会社を1年でうつ病で辞めるも、職業訓練校でWEBデザインを学び再就職するまでの話

はじめまして。僕は新卒で就職した会社をうつ病で退職し、それから二年間ほどニートをやってました。 これからどうやってニートから脱出したのかをお話しさせていただければと思います。 目次新卒で入社後、ハラス …

23歳で大学院を退学をし2年の無職を経て正社員で広報に就職できました

私は27歳の男性で、現在は一部上場企業で事務、広報の仕事に携わっております。 私は大学院を中退し、2年間の無職を経て今の会社に勤めております。 大学院中退後、無職期間を経て、どのように就職することがで …

無職の彼氏ナシ26歳女が上京して、未経験のWEB広告代理店に就職するまで

こんにちは。 これは私が26歳の頃、新卒で入社した会社を次の働き先のあてもなく退職、その後に勢いにまかせて上京、まったく未経験の業種であるWEB広告代理店に就職することができた経験をご紹介しています。 …

23歳で体調を崩して3年ニートの後、未経験歓迎の工場に正社員として就職するまで

経歴 18~23 フリーター 復職から5年前のできごと 23~25歳までの無職 26歳から正社員 目次フリーターをしつつ役者を目指すも、23歳で体調を崩して無職に何も生産しない日々に罪悪感を抱いた無職 …

ITの激務に耐えれず無職に。職業訓練校に通い29歳未経験から機械設計職に就職できた話

無職で職歴や資格がない状態から、新しい仕事に就くのはなかなか難しいことです。 そんな29歳だった私が未経験から機械設計職に就職した経験をお話しします。 目次大学を卒業後、就職した会社の激務に耐えられず …

一生下っ端で終わるのは嫌だった。31歳、世の中の冷たさを感じたニート生活からの逆転就職

私は年齢31歳の男性で、無職から就いた職種は小売業です。 私のニート生活から就職できるまでのお話を通して、自分が思っている以上に世の中の厳しさを感じたことをお伝えいたします。 目次トヨタの期間従業員で …

震災で転職の話が白紙に。完全未経験の工場職に正社員として30歳で再就職できるまで

私は現在36歳男です。 私は29歳の時それまで勤めていた会社を自己都合で退職しました。 退職理由は残業が多く、残業代もまともに払われない事と、ボーナスが10万円以下という事が原因です。 当時、私は結婚 …

海外放浪から一転!高卒25歳職歴なしが公務員になることができた理由

私は25歳まで海外でバックパッカーをして世界を放浪していました。 日本に帰国してから就職について真面目に考えだし、とりあえず通い始めたパソコンスクールで、ある女性と出会いました。 就職のきっかけは彼女 …

20歳職歴なし対人恐怖症だった私が初めてコンビニ店員に就職した話

私は現在33歳の主婦です。 今回は、私が高校卒業してから2年間ニート生活を経験した後、コンビニ店員として働くようになった体験談をお話したいと思います。 目次不登校、イジメがキッカケで対人恐怖症に対人恐 …