ニートの就職体験談

28歳でリストラされ無職に。50社以上の不採用を乗り越え29歳で熱処理の会社に就職!

投稿日:2019年9月25日 更新日:

私が29歳の時、熱処理株式会社に正社員として働きだした話をします。

それまでの経緯も合わせて話をします。

28歳で退職し、8ヶ月の無職生活

10年、某会社で働いていましたが、まぁいわゆるリストラってやつです。子供ができ、これからという時でした。

とりあえず、1〜2ヶ月はボーっとした生活を送っていました。

この時は就職なんて高望みしなければ簡単に決まるものだと思っていました。その後、いざ就職探さないとなと思い、ハローワークに赴いたのですが、見つかりません。

前会社からの支援でリクルートキャリアコンサルティングで求人探し

ここに通うのに電車で30〜40分。さして、急いでなかった私は、たくさんの求人から仕事を選び、いろいろな職種を応募しました。この時は、まだ焦ってなく高給な会社を選び、応募していました。

すると驚きました。書類だけで試験も面接も出来ずに全て否決。書類だけで私の何が分かるのであろう。と自意識過剰になっていたんでしょうね。

そもそも会社は、まず書類でそれまでの資格やキャリア、意気込みなどに目を通してから面接などを行うようです。それらを感じられない書類だったのでしょう。

私は考え改め、本気で探さないと子供もいるんだ。と就職活動を真剣に行うことにしました。

しかし、それから約50社不採用と現実を目の当たりにしました。これが現状の社会なんだと痛感した。

こちらにやる気があっても何にもならない。これまでのキャリアを全て否定された気分でした。結果、リクルートで仕事が決まり就職する事は出来ませんでした。

29歳で就職内定。その後、再び社会へ

私の場合、8ヶ月無職だったのですが、その間、就職活動しながら今後の為とも思い、いろいろバイトもしました。

この時、ふと思ったのですが、バイトだと即採用ばかりなんです。正社員とバイトの差というものもこの時に身に染みました。かなり良い勉強になったと思います。

当時に使用していたサイトがバイトルNEXTリクナビNEXTでした。この中に正社員募集とかの記事もあったので、某塗料会社やテーマパーク、コンビニ店長候補など応募したのですが全て否決。またリクルートキャリアコンサルティングで就職活動してた時と同じだ。と思い、バイトだけにしました。

もちろん、その間もハローワークで就職活動しながらです。バイトはバイトで「いろいろな経験も積んでおこう」という考えから、やり始めました。バイトに行き、帰りにハローワークに寄り求人探し。更に候補で、応募していた面接、試験。こんな感じで過ごしていました。

とある日に縁というものがあるんだと思う日がくるのです。それはハローワークから応募した会社でした。

それが今も勤めている熱処理株式会社です。そこの会社は社長との面接のみだったので、自分の全てを隠さずに見栄を張らずに話させていただきまして。すると、すぐにでも正社員として来てほしいとのことでした。

就職活動も結婚とかと同じできっかけと縁なのです。

まとめ

私は、たかが8ヶ月の無職生活だったのですが、その8ヶ月でも社会の厳しさを感じました。そして、自分でやる気を出し、かつ行動をとることの重要性を理解することできました。おそらく私は、たまたま良い縁に巡り合うことができ就職する事が出来たのだと思っています。

しかしながら、自分で行動を起こさないかぎりは、その縁もありません。闇雲に就職探ししても決まらない。

やはり、それなりの覚悟と就職したら続けていこうという硬い意志が必要なのだということです。

最後になりましたが、良いサイトに登録するのも自分から会社の門を叩くのも、きっかけにすぎません。あくまで自分の強い意志だということを忘れてはいけないのです。

-ニートの就職体験談
-,

執筆者:

           

あなたにおすすめの記事

関連記事

介護職に嫌気がさし28歳で無職に…29歳で就職フェスタをきっかけに正社員採用される!

私は大学を卒業して就職をしたのですが、人間関係や会社の組織体制に不満があり20代の頃に転職を多く経験してきました。 一度は無職の時代も経験することになり、その頃から無事に正社員として就職できた経緯など …

30歳まで正規雇用されたことがなかった私が正社員として旅行会社に就職できた話

当時30歳まで正規雇用で働いたことがなく、アルバイトで実家暮らしをしていました。 新卒の就職活動に、失敗しそこからやる気をなくしアルバイトを掛け持ちしたりしていました。 新卒で就職した友人たちの初任給 …

23歳でパニック障害を発症し退職。25歳無職だった私が友達の結婚式をきっかけに就職できた奇跡!

私は高校を卒業してすぐ、地方から上京し大手の食品工場に就職しました。 23歳まで製造の仕事に携わり、ライン作業や包装業務など、あまり得意な仕事分野ではない職場に就職した事を疑問に思いながらも頑張って勤 …

高校中退して入った会社を廃業退職後、42歳でベンチャー企業の営業職に再就職できた話

16歳で高校中退した私に、たまたま応募した会社の社長が教えてくれた社会人のルール。 それだけが武器でした。 学歴なしで資格は普通免許だけ。 そんな私が42歳で再就職できました。 目次高校中退後自分の居 …

パチンコ漬けの3年間。ニート生活に限界を感じ、25歳無職から大学職員へ正社員登用!

私(男)は22歳で大学での就職活動に失敗した後、パチンコ店に通い詰めるニート生活を3年間送っておりました。 私の就職活動時には、不景気も相まって学生にとってはなかなか思うように就職先が決まらない時代で …

大学卒業と同時に無職に。29歳無職から製造会社事務に正社員として就職できるまで

私は大学で経営学や経済について学びましたが、就活がうまくいかず新卒での就職ができませんでした。 卒業後はフリーター状態となり職を転々としつつ一時はニート状態。 資格取得などを経てなんとか29歳のときに …

人のためになる仕事がしたい!27歳で無職から障害児支援の福祉施設に初めて正社員として就職できるまで

社会学部の4年制大学を卒業した女です。これから大学を卒業してからフリーターとなり、正社員として働くまでの経緯を書きたいと思います。 大学を卒業する際に就職活動はしたものの、正社員として内定をもらうこと …

ニートからバーテンダーに!?32歳職歴なしの初就職先はBARのマスターだった

私は現在33歳の男です。 自分で言うのも何ですが、私は怠惰な人間でした。 今の仕事が決まるまでの私は、何かを継続出来た試しがなく、何かを最後まで成し遂げたこともありませんでした。 目次18歳で工業高校 …

人間不信で35歳ニートだった私が両親の本音を聞き事務職に就職できた話

当時28歳の私は会社勤めで事務の仕事をしていて、特に目立つ事もなく平穏な日々を過ごしていました。 そう、あの事件が起こるまでは。 目次財布泥棒の犯人に仕立て上げられ自主退職することにただ無の日々、人間 …

27歳で1年の引きこもり期間を経て整備士として再就職に成功した体験談

お金を稼ぐ事は、とても大変な事ですよね。職場によっては精神や肉体面にも多大な負担が掛かります。 辛い日々に耐え切れずに退職をしてしまったら、転職をするのが怖くなってしまう事となるでしょう。 次の仕事を …