ニートの就職体験談

28歳でリストラされ無職に。50社以上の不採用を乗り越え29歳で熱処理の会社に就職!

投稿日:2019年9月25日 更新日:

私が29歳の時、熱処理株式会社に正社員として働きだした話をします。

それまでの経緯も合わせて話をします。

28歳で退職し、8ヶ月の無職生活

10年、某会社で働いていましたが、まぁいわゆるリストラってやつです。子供ができ、これからという時でした。

とりあえず、1〜2ヶ月はボーっとした生活を送っていました。

この時は就職なんて高望みしなければ簡単に決まるものだと思っていました。その後、いざ就職探さないとなと思い、ハローワークに赴いたのですが、見つかりません。

前会社からの支援でリクルートキャリアコンサルティングで求人探し

ここに通うのに電車で30〜40分。さして、急いでなかった私は、たくさんの求人から仕事を選び、いろいろな職種を応募しました。この時は、まだ焦ってなく高給な会社を選び、応募していました。

すると驚きました。書類だけで試験も面接も出来ずに全て否決。書類だけで私の何が分かるのであろう。と自意識過剰になっていたんでしょうね。

そもそも会社は、まず書類でそれまでの資格やキャリア、意気込みなどに目を通してから面接などを行うようです。それらを感じられない書類だったのでしょう。

私は考え改め、本気で探さないと子供もいるんだ。と就職活動を真剣に行うことにしました。

しかし、それから約50社不採用と現実を目の当たりにしました。これが現状の社会なんだと痛感した。

こちらにやる気があっても何にもならない。これまでのキャリアを全て否定された気分でした。結果、リクルートで仕事が決まり就職する事は出来ませんでした。

29歳で就職内定。その後、再び社会へ

私の場合、8ヶ月無職だったのですが、その間、就職活動しながら今後の為とも思い、いろいろバイトもしました。

この時、ふと思ったのですが、バイトだと即採用ばかりなんです。正社員とバイトの差というものもこの時に身に染みました。かなり良い勉強になったと思います。

当時に使用していたサイトがバイトルNEXTリクナビNEXTでした。この中に正社員募集とかの記事もあったので、某塗料会社やテーマパーク、コンビニ店長候補など応募したのですが全て否決。またリクルートキャリアコンサルティングで就職活動してた時と同じだ。と思い、バイトだけにしました。

もちろん、その間もハローワークで就職活動しながらです。バイトはバイトで「いろいろな経験も積んでおこう」という考えから、やり始めました。バイトに行き、帰りにハローワークに寄り求人探し。更に候補で、応募していた面接、試験。こんな感じで過ごしていました。

とある日に縁というものがあるんだと思う日がくるのです。それはハローワークから応募した会社でした。

それが今も勤めている熱処理株式会社です。そこの会社は社長との面接のみだったので、自分の全てを隠さずに見栄を張らずに話させていただきまして。すると、すぐにでも正社員として来てほしいとのことでした。

就職活動も結婚とかと同じできっかけと縁なのです。

まとめ

私は、たかが8ヶ月の無職生活だったのですが、その8ヶ月でも社会の厳しさを感じました。そして、自分でやる気を出し、かつ行動をとることの重要性を理解することできました。おそらく私は、たまたま良い縁に巡り合うことができ就職する事が出来たのだと思っています。

しかしながら、自分で行動を起こさないかぎりは、その縁もありません。闇雲に就職探ししても決まらない。

やはり、それなりの覚悟と就職したら続けていこうという硬い意志が必要なのだということです。

最後になりましたが、良いサイトに登録するのも自分から会社の門を叩くのも、きっかけにすぎません。あくまで自分の強い意志だということを忘れてはいけないのです。

-ニートの就職体験談
-,

執筆者:

           

あなたにおすすめの記事

関連記事

アラサー手前の29歳女がニートに!就職までの道のり

私は都内で働く30歳女性です。 会社を退職した時には29歳のアラサー手前でニートになりました。 この様な経緯には、前会社と私との目に見えない戦いがありました。 話すととても長くなってしまうので割愛しま …

一生下っ端で終わるのは嫌だった。31歳、世の中の冷たさを感じたニート生活からの逆転就職

私は年齢31歳の男性で、無職から就いた職種は小売業です。 私のニート生活から就職できるまでのお話を通して、自分が思っている以上に世の中の厳しさを感じたことをお伝えいたします。 目次トヨタの期間従業員で …

24歳で東京の大学を中退、東北に職場を絞って28歳無職から製造業に就職成功しました!

私は29歳の男性で今は製造業の正社員です。そんな私も28歳までは無職でした。 私は東京都内にある有名大学に現役で合格し、華々しい大学生活を送るはずでした。 しかし、燃え尽き症候群のような症状に陥り、大 …

25歳職歴無しの引きこもり女が工場のパートとして就職するまで

私は、25歳の女です。 この度、工場でのパートとして社会復帰する事ができました。 私は昔から引きこもりで、社会経験も根性もなく、おまけに人間関係にすぐ疲れてしまうという、成人としては酷すぎるタイプの人 …

7年間職歴なし29歳ニートが海外アパレル会社に正社員で就職できた話

私は22歳からニートになり、29歳までの7年間を自宅の安全を守る自宅警備員として生活していました。 ここでは、7年間のブランクを乗り越え正社員雇用された方法、その時の職種の選択や、面接時の意外なテクニ …

「就職が決まらない」が一転!34歳女性が転職エージェントで正社員として再就職できた話

女子大学を卒業し新卒でフィットネスクラブに就職をしました。 サービス業なので変則シフトの週休2日制。 営業時間の短い7時~23時位までの店舗は基本的に2交代制。 24時間営業の店舗は3交代制と言う勤務 …

デイサービスを退職した私がニートになり介護職に復帰するまでの話

私は、今でこそ介護の現場に復職していますが、一度介護の現場を離れニートになりました。 この記事では、私が株式会社系のデイサービスを退職し、現在の介護職に復帰するまでのお話を書いていきたいと思います。 …

ITの激務に耐えれず無職に。職業訓練校に通い29歳未経験から機械設計職に就職できた話

無職で職歴や資格がない状態から、新しい仕事に就くのはなかなか難しいことです。 そんな29歳だった私が未経験から機械設計職に就職した経験をお話しします。 目次大学を卒業後、就職した会社の激務に耐えられず …

同窓会で感じた周りとのギャップ。高卒22歳職歴なしの私が食品会社の正社員に就職できるまで

私は高校を卒業後、特に目的もなく実家で暮らし、短期間のアルバイトを繰り返し遊び歩いていました。 遊ぶ友達も大体同じような境遇で、現状に満足していたのです。 高校は私立のあまり品の良くはない女子校です。 …

24歳大卒職歴なしニートがプール監視員バイトを経て正社員として介護職員になるまで

私は現在39歳の男性です。 大学卒業後に無職で過ごした期間があり、24歳の時に職歴なしからプールの監視員のアルバイトに就職できました。 ここでは、その体験談を書きたいと思います。 目次大学の時に病んで …