ニートの就職体験談

28歳でリストラされ無職に。50社以上の不採用を乗り越え29歳で熱処理の会社に就職!

投稿日:2019年9月25日 更新日:

私が29歳の時、熱処理株式会社に正社員として働きだした話をします。

それまでの経緯も合わせて話をします。

28歳で退職し、8ヶ月の無職生活

10年、某会社で働いていましたが、まぁいわゆるリストラってやつです。子供ができ、これからという時でした。

とりあえず、1〜2ヶ月はボーっとした生活を送っていました。

この時は就職なんて高望みしなければ簡単に決まるものだと思っていました。その後、いざ就職探さないとなと思い、ハローワークに赴いたのですが、見つかりません。

前会社からの支援でリクルートキャリアコンサルティングで求人探し

ここに通うのに電車で30〜40分。さして、急いでなかった私は、たくさんの求人から仕事を選び、いろいろな職種を応募しました。この時は、まだ焦ってなく高給な会社を選び、応募していました。

すると驚きました。書類だけで試験も面接も出来ずに全て否決。書類だけで私の何が分かるのであろう。と自意識過剰になっていたんでしょうね。

そもそも会社は、まず書類でそれまでの資格やキャリア、意気込みなどに目を通してから面接などを行うようです。それらを感じられない書類だったのでしょう。

私は考え改め、本気で探さないと子供もいるんだ。と就職活動を真剣に行うことにしました。

しかし、それから約50社不採用と現実を目の当たりにしました。これが現状の社会なんだと痛感した。

こちらにやる気があっても何にもならない。これまでのキャリアを全て否定された気分でした。結果、リクルートで仕事が決まり就職する事は出来ませんでした。

29歳で就職内定。その後、再び社会へ

私の場合、8ヶ月無職だったのですが、その間、就職活動しながら今後の為とも思い、いろいろバイトもしました。

この時、ふと思ったのですが、バイトだと即採用ばかりなんです。正社員とバイトの差というものもこの時に身に染みました。かなり良い勉強になったと思います。

当時に使用していたサイトがバイトルNEXTリクナビNEXTでした。この中に正社員募集とかの記事もあったので、某塗料会社やテーマパーク、コンビニ店長候補など応募したのですが全て否決。またリクルートキャリアコンサルティングで就職活動してた時と同じだ。と思い、バイトだけにしました。

もちろん、その間もハローワークで就職活動しながらです。バイトはバイトで「いろいろな経験も積んでおこう」という考えから、やり始めました。バイトに行き、帰りにハローワークに寄り求人探し。更に候補で、応募していた面接、試験。こんな感じで過ごしていました。

とある日に縁というものがあるんだと思う日がくるのです。それはハローワークから応募した会社でした。

それが今も勤めている熱処理株式会社です。そこの会社は社長との面接のみだったので、自分の全てを隠さずに見栄を張らずに話させていただきまして。すると、すぐにでも正社員として来てほしいとのことでした。

就職活動も結婚とかと同じできっかけと縁なのです。

まとめ

私は、たかが8ヶ月の無職生活だったのですが、その8ヶ月でも社会の厳しさを感じました。そして、自分でやる気を出し、かつ行動をとることの重要性を理解することできました。おそらく私は、たまたま良い縁に巡り合うことができ就職する事が出来たのだと思っています。

しかしながら、自分で行動を起こさないかぎりは、その縁もありません。闇雲に就職探ししても決まらない。

やはり、それなりの覚悟と就職したら続けていこうという硬い意志が必要なのだということです。

最後になりましたが、良いサイトに登録するのも自分から会社の門を叩くのも、きっかけにすぎません。あくまで自分の強い意志だということを忘れてはいけないのです。

-ニートの就職体験談
-,

執筆者:

           

あなたにおすすめの記事

関連記事

おばさんの一言で火がついた!21歳無職だった私がバイトから始めて医療事務の正社員に就職することができた話

当時の私は18歳・女性。 高校を卒業して印刷会社の一般事務として就職したものの、一年もしないうちに会社を辞めてしまいました。 思っていた会社と違って、実際に働いたら魅力のない会社だったことに気づいてし …

異性交流で上手くいった!26歳男で社会経験ゼロだった私が塗料調色工場へ就職できた理由

私は現在43歳男性で、26歳の時に塗料調色会社に初めて就職した話をします。 私はおかげさまで大学卒業までのキャリアはストレートでしたが、残念ながら大学現役時代の就職活動においてついに内定を取ることなく …

35歳で大手ネット回線企業を退職し、正社員のWebディレクターとして再就職できました

私は30歳からインターネット回線の大手企業で働いていました。 家電量販店などでインターネット回線を推奨する業務のマネージャーにまでなりましたが、ある時を境に、その企業が自社で販売せずに卸売をする様にな …

家と図書館に閉じこもっていた私がニートを脱出できたきっかけ

私自身がニートであった時期を経て、今こうして人と関わりながら再び仕事ができているという経験を踏まえて、何か一つでも今就活を始めようとしている方のお役に立つことがあればという思いで、ニートを脱出できたき …

ブラックSEを何度も経験するも、34歳で大手SIer企業に正社員として再就職できた話

私は文系の大学を卒業した34歳の男性です。 現在の仕事はIT企業のSIerとして、ネットワークエンジニアとして、仕事をしています。 文系の学校を卒業したのにネットワークエンジニアとして就職できた理由は …

31歳でニートから脱出し工場に就職した私の体験談

私は、現在48歳男性です。 ここでは私が31歳の時に新卒で入社した会社を辞めて、後に工場で働き出すまでの経緯をお話したいと思います。 目次新卒で入社した広告代理店が携帯電話販売に大幅転換!?妻と二人暮 …

チャンスはある!27歳で自動車ディーラーを退職しまさかの警察官に再就職!

私は現在29歳の男です。 警察官として働いています。 ここでは自動車ディーラーとして働いていた私がどのようにして警察官にまでなったのかをお話したいと思います。 目次自動車ディーラーに就職するも上司から …

大卒後2年のニート生活の後、24歳職歴なしでゲームのデバッガ業に就職できました

はじめまして、私は現在30代後半の主婦です。 私は独身時代、ニート生活を経験したことがあります。 約2年弱のニート生活の後、ゲームに携わるお仕事に就くことができました。 私の経験が皆様の参考になればと …

25歳院卒が一年の無職の後、地元の測量会社に就職した話

  大学院卒業時点で24歳だった男です。就職時点で25歳でした。 就職したのは近所の測量会社で、職種は公共補償の調査・積算の仕事です。  地元の専門学校を卒業後、地方の大学院に進学し、とりわけ優秀な学 …

「就職が決まらない」が一転!34歳女性が転職エージェントで正社員として再就職できた話

女子大学を卒業し新卒でフィットネスクラブに就職をしました。 サービス業なので変則シフトの週休2日制。 営業時間の短い7時~23時位までの店舗は基本的に2交代制。 24時間営業の店舗は3交代制と言う勤務 …