ニートの就職体験談

新卒入社の中堅IT企業に疲弊し1年で退職。25歳無職から工場正社員に就職して逆転!

投稿日:2019年9月19日 更新日:

私は30代の男性会社員ですが、25歳の頃ニートをしていました。

まさかニートになるとは学生の頃には想像していませんでしたが、人生何が起こるかわからないものです。

ですがその後紆余曲折ありながら、工場で正社員として採用され社会復帰することができました。私が25歳で製造業に正社員として就職できた話をします。

目次

大学を卒業し就職したがニートに!

学生時代までは順調でした。大学進学をし、留年をすることもなく無事に卒業することができました。就職活動も特に苦労することはなく、中堅IT企業でエンジニアとして採用されることができました。

ですがIT業界は長時間労働の企業が多く、私が入社した会社も例外ではありませんでした。3か月の研修が終わり部署に配属されたものの、プロジェクトの進行が上手くいっておらず、いきなり長時間労働を余儀なくされたのです。

まさか最初に入った会社でこんなに働かされることになるとは…。当時もネットは普及していたので「エンジニアはきつい」ということは情報としては知っていましたが、世間知らずの新卒の私にはリアリティを持って受け止めることはできませんでした。

結局ついていけず、一年程度で退職してしまいました。当時は都内で働いていましたが、疲れ切っていましたので田舎の実家に帰ることにしました。

当時は本当に人生終わったと思っていましたので、気分はまるで敗残兵のようでした。

ニートとフリーターを転々!だが転職サイトに登録したことが転機に

とりあえずどこでもいいから働かなければ、と思いバイトを探し始めましたが、当時はやる気もなくバイトすら落とされる日々。なんとか採用されたバイトも長続きせず、ニートとフリーター生活を行き来していました。

「せっかく大学まで出たのに…」そう考え絶望していた日々でした。特に短期離職は不利だと聞いていましたので、もはや人生は終わりだと思い込んでいました。

実際に私の大学時代の同期でも、私のようにすぐに新卒で入った会社を辞めてしまい、その後ニートやフリーターをしている人は結構います。

転機となったのは、転職サイトでした。歳も25歳になっていましたので、「そろそろ流石に就職しないとまずいな…」とネットで就職情報を調べていた時のことです。

リクナビNEXTがあるサイトで紹介されていましたので、登録してみることにしました。リクナビNEXTグッドポイント診断という自分の強みを診断できる機能がありますので、自信のないニートの方でも取り柄を見つけるのに役立つと思います。

リクナビNEXTの求人を見ていると、結構「第二新卒歓迎」の求人が多くあることに気付きました。サイト内のコラムなどを見ても、結構私のように新卒で入った会社を短期で辞めたものの、頑張って再就職し働いている人たちがいることもわかりました。

当時の私は「新卒で入った会社をすぐに辞めたら、社会不適合者扱いされて二度と再就職できない」くらいに思っていましたが、案外そうでもないということが分かりました。

この転職サイト登録が転機となり、再就職活動のために動いていくことになります。

求人をチェックしつつ、工業系の職業訓練に通い社会復帰を目指した

ただ当時は生活がダラけてしまっていたこともあり、社会復帰のためにはちょっとリハビリが必要かなと感じていました。

そこで職業訓練校に通うことを検討しました。ハローワークで募集が出ていたので検討したのですが、授業料などはほぼ無料で通えるのです。

色々なコースがありましたが、仕事が多い工業系の職業訓練に通うことにしました。

ただ当時は就職市場の状況が若干上向いてきたこともあり、訓練校に通いながらも転職サイトで常に求人をチェックしていました。

ハローワークなどもチェックしていましたが、転職サイトに比べると給料が低い会社が多かったです。並行して気になった企業に応募していき、いくつかの企業では2次選考などに進めることも増えてきました。

当時は短期離職は著しく不利になると思っていましたが、20代だとまだまだ若いので、若いと言うだけで有利なのですね。

実際ハローワークに出ていた求人ではいくつか内定を得ることができました。ただやはり給料が低い企業が多い傾向にあるのと、ブラック企業が多いと聞いていましたので入社には踏み切れませんでした。

25歳ニートがついに就職!ダメ元でどんどん受けたほうがいい

そんな中、リクナビNEXTで見つけたある製造業の企業を見つけました。

仕事内容は大卒でもまずは工場の現場からという会社でしたが、給料がそこそこ良かったのでダメ元で受けてみることにしました。

そこは中小企業で、書類選考を通れば一次面接、その後役員面接を通れば内定という流れでした。大企業などですと三次面接や四次面接まであるケースもありますが、中小企業だと比較的採用フローは短いケースが多いようです。

正直、短期離職が原因で落ちるかと思っていましたが、特に面接では気にされることもなく、無事に内定を得ることができました。

経歴も会社によっては特に気にしない会社もあるということがわかりました。

やはり自分で動いて調べてみることが重要だと思います。

そこの会社で今も働いていますが、本当に当時勇気を出して一歩踏み出しておいて良かったです。

まとめ

ニート期間が長引いてしまうと、社会復帰するのが怖くなってしまう方が多いと思います。ネットなどでは「ニートは就職できない!」なんて散々なことが言われる傾向にあります。

ただ若ければ今は仕事はたくさんありますし、やはり自分で動いて仕事を探してみないことには実際のところはわかりません。

職を転々としていたりブランクがあったとしても、結局それで採用するかどうかを決めるのは企業側だからです。特に今は若者人材は貴重になっていますからね。

今ニートで「これから先どうしよう」と悩んでいるのであれば、まず一歩からでもいいので再就職のために動き出してみませんか?ダメ元でもいいので動き出せば、今よりも状況は良くなっていくはずです。

-ニートの就職体験談
-

執筆者:

           

あなたにおすすめの記事

関連記事

ギャンブル、中退、自堕落な日々。24歳無職フリーターがホテルの正社員になることができた理由

私は4年制の大学に通っていたのですが、親元を離れアパートで1人暮らしをしていた影響で、悪友などの誘いに乗るようになり、徐々に自堕落な生活に落ちぶれてしまいました。 その結果、大学を中退し、アルバイトで …

社風に限界を感じ26歳で退職し、未経験の金融業界へ再就職!

27歳、女性です。 退職後、約1年の派遣期間を経て、未経験の金融業界にカスタマーサービス正社員として再就職しました。 なぜ1年間派遣として働いたのか?どのようにして未経験の金融業界に再就職できたのか? …

就職エージェントのおかげで成功できた!26歳ニートが商社営業に正社員で就職できた体験談

私は現在、31歳の男性ですが、今回は、無職だった26歳の時に正社員として商社の営業の職についたときのことを書いていきます。 私は大学を卒業したあと、就職に成功して正社員として働いていました。 新卒でし …

飲食店開業に失敗し42歳で無職に…資格が活きて保険会社の一般事務に就職できるまで

現在、42歳男性。 あらゆる手段を用いた結果、無職から保険会社の一般事務(営業は少々)に就職することができました。 目次 飲食店を開業するも限界を感じ、42歳で無職になってしまう 40歳手前で、支える …

電気技術者を自主退職後、31歳無職から機械技術者に就職できた体験談

こんにちは、私は電気技術者を退職して機械技術者になった者です。 これからなぜ電気技術者をやめてしまったのか、また機械技術者に転職できたのかをわかりやすく書いてみようと思っております。 最後まで読んでい …

23歳で大学院を退学をし2年の無職を経て正社員で広報に就職できました

私は27歳の男性で、現在は一部上場企業で事務、広報の仕事に携わっております。 私は大学院を中退し、2年間の無職を経て今の会社に勤めております。 大学院中退後、無職期間を経て、どのように就職することがで …

大学の事務職を48歳で退職し、一年後晴れて警備事務の正社員として再就職

福島県に住む49歳、女性です。 事務の仕事を長く続けておりました。 仕事にやりがいを持っておりましたが、家庭の事情により急遽退職せざるを得なくなりました。 1年間無職でしたが、その後無事、再就職するこ …

20歳で結婚して正社員経験0だった私が29歳から歯科助手として正社員になることができるまでの奮闘

私は、20歳で結婚し21才の時子供を産んだため家事と子育てに追われ、正社員で働いた事がありませんでした。 パートで病院の受付をしてましたが、子育てとの両立で体調を崩し入院し、それから中々復帰できず、無 …

新卒で入った会社がブラック!?25歳無職から過去のバイト経験を活かして塾講師の正社員に就職できた

僕が25歳で塾講師として正社員に就くことができた時の話をします。 今になって考えてみると、僕は学歴もそれほどなかったので、いきなり正社員に採用されるというのも難しかったと思います。 しかし、大学時代に …

危機感で福祉系の仕事を退職。37歳で管理栄養士として再就職できるまで

現在37歳女性、会社の社員食堂で管理栄養士として勤務しています。 目次 危機感に苛まれ36歳で福祉法人を退職 以前は、社会福祉法人(老人介護施設)に勤務しておりました。少ない休み(年間95日程度)と少 …