ニートの就職体験談

妥協しないことが大事!25歳無職が3年のニート期間を経て就職できたわけ

投稿日:2019年4月24日 更新日:

私は現在39歳の男性です。

3年間の実家生活ではまるで犯罪者のような扱いを受けていました。

ハローワークで妥協して探した仕事も面接で落ち、絶望していた私が最終的に就職できたきっかけは風俗でした。

ここでは私が一念発起して、いかに実家住みニートから就職することができたか話したいと思います。

大学卒業後、無職になった

 大学在学中は特に楽しいこともなく学業に力を入れるわけでもなく、アルバイトは生活ができる分だけ無難にこなして4年間過ごしていました。

自分の性格はマイナス思考で、人と関わるのが嫌いです。悪い状況になっても良い状況に立て直そうと努力せずにそのまま受け入れてしまいます。

 大学3年になったころからインターンや会社訪問とか合同企業説明会に行く人が増えてきました。

周りが積極的に就職活動を始めても全く就職活動を始める気になれませんでした。私に話しかけてくる話題が就職関係ばかり、情報収集ばかりで嫌になっていました。

結局1度も合同就職説明会や会社訪問とかインターンはもちろんエントリーシートさえ出さず、一切就職活動をしないまま大学を卒業してしまいました。

そもそも働く気が無かった為と思います。

親からは犯罪者のような扱いだった。3年ほどの無職実家生活

無職になってから3年くらいは実家に住んでました。居心地は悪かったですが、仕方がないので実家にいました。当時の状況は完全に引きこもりではなかったです。

衣類は学生時代に使用していた物を着て、食事は実家にあるものを勝手に食べる生活をしていました。

 両親が私の心配をして自分の知り合いに頼んでやるだの求人広告を持ってきたり等がとにかく嫌でした。まるで犯罪者のような扱いに当時は思えました。

自首するならばお母さんも一緒に自首してあげるよ」って言いそうな勢いでした。

就職する気になったのは、風俗に行くお金を稼ぐため

 どうしても風俗に行きたくなりお金が必要だったのでアルバイトに行きましたが、大学卒業してから何してたの?とか色々言われるのが嫌で人間関係に疲れて風俗に行ける分だけ働いてやめてしまいました。

しかし、しばらくしてから風俗店のおねーさんがまた来てねって言ってくれたのを思い出して風俗店に行きたくなり、そのためにはお金が必要になったのが、正社員で働こうと思ったきっかけです。

仕事は全てハローワークで探した

 全てハローワークで仕事を探しました。インターネットを使える状況に無かった為と携帯電話を持っていなかったからです。

正直いい求人は全くなかったです。ハローワーク経由で数社の面接に行きましたが全て結果は不可でした。本当に泣きそうでした。

基本給10程度+手当の手取り12万です。妥協した上で再度妥協してこの求人をみて面接に行くだけでも辛いですよ。仮に合格しても嬉しさなんかないと思います。

そのような会社に採用してもらえないなんてやる気が起こるわけがありません。面接でも無職だったのを馬鹿にされて、散々我慢しても結果落とされるなんて酷すぎます。

もう、妥協して求人に応募するのをやめました。

やりたい仕事を選ぶようにして、通勤範囲を広げて検索してみることにしました。

まずは県外の求人に応募してみることにして数社面接に行きました。

仕事選びは妥協しないことが大事

 私の場合は県外の求人に応募した結果、私の出身校のことや私のことを知っている人がいなかったために今までの自分を隠す必要が無かったことが成功の要因として大きかったと思います。

昔の自分を知っている人が居ない事は非常に大きかったです。ゼロからやり直せます。人の交流が少ない職種を選びました。

 就職が決まって勤めだしてから気づいたのですが、妥協して会社を選ばないほうが本当にいいですよ!入社してから今も思いますが、同じような人間が多いです。

やはり同じような人が集まるんですね。妥協して会社を選ぶから自分に合わない会社にたどり着き、また辞めることになるのかなと私は思います。

大変ですが妥協せずに就職活動をして下さい。絶対に道は拓けます。

-ニートの就職体験談
-, ,

執筆者:

           

あなたにおすすめの記事

関連記事

会議中に倒れ翌日に退職。26歳で無職、「死」も考えた私がバイトから始め貿易事務の正社員にまでなることができた話

26歳で無職だったわたしが、貿易事務の正社員になった話をします。 目次大学卒業、厳しい就活を経てやっと内定へ会議中に倒れてしまい、翌日に退職。そして無職へ一年の療養、まずはアルバイトからの再スタート素 …

ある映画がきっかけで一念発起!18~24歳までひきこもりだった私がビルメンテナンスとして就職できた話

私は幼少のころから一人で遊ぶことを好む性格で、大人になってもその性格は変わりませんでした。 そのため人間関係での悩みが多く、ひきこもるようになってしまいました。 そんな私がある映画がきっかけで一念発起 …

プライベートまで口出しされる会社に嫌気。26歳で無職から不動産営業事務に再就職出来たときのこと

当時25歳の女性でした。前の職場をやめた理由は、会社の人との人間関係が上手くいかなかったことが大きな原因でした。 仕事は介護の仕事で障がい者施設でした。そこの施設はデイサービスのみの施設で、休みも土日 …

超ブラック営業を退職して23歳で無職になってから、工場に正社員として就職するまで

僕は23歳の男です。 23歳で無職になったのですが、無職になる前はテレビ関係の営業をしていました。 もともと営業の仕事と聞かされてはいたんですが、入社するまで何の営業をするのかははぐらかされて教えても …

27歳で1年の引きこもり期間を経て整備士として再就職に成功した体験談

お金を稼ぐ事は、とても大変な事ですよね。職場によっては精神や肉体面にも多大な負担が掛かります。 辛い日々に耐え切れずに退職をしてしまったら、転職をするのが怖くなってしまう事となるでしょう。 次の仕事を …

31歳職歴無しニートがパソコン入力のバイトから会計事務所の正社員になった話

私は現在37歳の男性ですが、31歳まで職歴が無くニート状態でした。 私の家は、とても裕福といえるほどではありませんでした。 しかし、両親共働きで、どちらかというとお金には不自由していない家庭だったと思 …

同窓会で感じた周りとのギャップ。高卒22歳職歴なしの私が食品会社の正社員に就職できるまで

私は高校を卒業後、特に目的もなく実家で暮らし、短期間のアルバイトを繰り返し遊び歩いていました。 遊ぶ友達も大体同じような境遇で、現状に満足していたのです。 高校は私立のあまり品の良くはない女子校です。 …

大病を患い大学中退後、26歳職歴なし無資格の私が介護職員として就職できるまで

私は大学生活6年目で大病を患ってしまい、そこから退学という選択をしました。 当時26歳の男性です。 最終的には介護施設に入社することが出来ました。 ここでは、入社が決まるまでに何度も面接を落とされてし …

新卒で入った印刷会社を退職し、31歳で小規模な印刷会社に再就職するまでの体験談

私は新卒時に印刷会社に入社しました。 もともと少し内向的な性格もあり、営業職はどんな業種でも無理だろうという思いもあり、技術職で且つどちらかというと人との接触が少ない職場がいいという希望は持っていまし …

チャンスはある!27歳で自動車ディーラーを退職しまさかの警察官に再就職!

私は現在29歳の男です。 警察官として働いています。 ここでは自動車ディーラーとして働いていた私がどのようにして警察官にまでなったのかをお話したいと思います。 目次自動車ディーラーに就職するも上司から …