ニートの就職体験談

自衛隊を辞め、公務員試験に挫折。28歳無職から奇跡の公務員合格まで

投稿日:2019年9月5日 更新日:

はじめまして、私は地元で公務員をしている男です。

これから私の人生を少し話させていただきます。

高卒から就職、23歳で学生へ

私は34の男です。ついた職業は地元の公務員です。

私は地元で育ってきました。父は厳しかったので反動的に勉強が嫌いでした。

高校受験まで勉強はほとんどせず適当に生きてきました。

おかげで高校受験に失敗し、父にめちゃくちゃ怒られました。

高校ではずっとバレーをして、勉強はしませんでしたが、スポーツは3年やり切りました。

そのおかげで自衛隊に入隊することができました。

自衛隊では体力がないことやコミュニケーション能力が低いことで苦労しましたが頑張って続けました。

気づけば5年たっていましたが、このままここにいたくないなという思いが強くなってきたんです。

人生一度きり、地元に帰って地元のために働きたいと退職する決意し、23歳で自衛隊を退職。

そこから公務員になるべく人生で初の本気勉強をはじめました。

9名中8人が合格。自分だけ落ちた公務員試験で感じた挫折

全く勉強しなかった自分が、大学に入り年下にまぎれながら勉強をはじめました。

高校は工業科であったため普通の進学校の勉強はしていなかったため、苦労しました。

全く授業についていけませんでしたが、自衛隊で頑張った時の根性があり、一生懸命勉強しました。

1年後には公務員試験の1次試験に合格できるくらいの学力をつけました。

25歳で学生を卒業するまで、1次試験には通るものの2次試験は落ちる日々でした。

26歳のとき公務員になれる最終年となりましたが、3次試験でまさかの不合格!!

9名中8名が合格。自分だけ落ちたんです。12月に!!

とても辛かったことを記憶しています。

地元に戻って就職するも27歳でクビになり無職へ

なりたかった公務員になれず、あきらめて民間に就職しようと思い地元に帰ってきました。

ハローワークに27歳で通いつめてました。

そしてある小さい会社に就職が決まったんです。

就職してから2週間後ホームページをみていたら、高校卒業の年齢制限と大学の年齢制限がちがうことがわかりました。

そこから頭をフル回転させて考えたのが通信大学の存在。

専門学校に行っていたので3年次編入し、最短で卒業すればまた挑戦権が得られるとことを突き止めました。

働きながら勉強するの大変と思う中、腹をくくり絶対になるんだという強い気持ちを持ったこと覚えています。

ところが就職してから3か月!!

君とは来月から契約しないと社長から伝えられました。

まさかのクビ!!マジかと思いながら、乱れることなくわかりましたと答えました。

27歳でまた無職になりました。

28歳で公務員試験に奇跡の合格!28歳無職からの離脱

27歳からの28歳の2年間は必死に勉強しかない。ここでだめなら死ぬしかない。

そんな気持ちで頑張りました。体力もつけるため、フルマラソンなども積極的に走りました。

そして28歳での試験のとき、大学を卒業見込みで受けました。

誰も助けてくれない、親にはいつになったら就職するのって言われながらも頑張ってきた日々を面接で伝えました。

そして3次試験までいき、前回おちた3次試験。フラッシュバックしそうな記憶があるなかで最後まで頑張りました。

 

結果は合格!!

 

28歳の時でした。そして大学の単位もしっかり取り、就職が決まりました。

まとめ

無職の時って先があるかわからないから不安なんですね。

誰も助けてくれないし、孤独な闘いがあるんですね。

就職しても大丈夫かって不安もある。

でも自分が思うのは自分の信じた道は絶対頑張れば叶うんです。

それを可能にするのはやはり自分自身なんです。

自分が決めて、そこに向かう気持ちがあれば就職だって可能なんです。

決して逃げないでください。

かつての偉人達の言葉も自分が頑張った分だけ理解できるようになるんです。

中途半端にしなければ、光は必ず当たります。

皆さんも頑張ってください。

-ニートの就職体験談
-,

執筆者:

           

あなたにおすすめの記事

関連記事

ハローワークのプログラミング職業訓練に通い、28歳無職からプログラマーとして正社員就職できるまでの軌跡

新卒就職に失敗した私は大学卒業後、フリーターとしてアルバイトをはじめた。 それは夜勤の棚卸し作業や商品陳列です。 作業内容は単純で簡単なものだが、夜勤に慣れることができず体調不良がつづく。その後2年半 …

うつ病のため4年間の通院後、28歳職歴なし男性が介護業界に就職するまで

私は28歳男性の介護士です。 18歳を超えると無職やフリーターは、世間からの目も冷たくなります。 その境遇から上手く抜け出せない状況になっている方も多いです。 働きながらでは就職活動の時間が取れない、 …

大企業の23歳新卒社員が鬱で退職してから士業事務所に再就職できるまで

第一志望の大学に進学し、学業もそれなりに収め、希望の仕事ではないにせよ上場している大企業に入社した私。 これまで大きな失敗をしたことがなかった私は、ここに来て初めての挫折を味わいました。 目次将来安泰 …

就活失敗と自殺未遂…29歳職歴なしニートが新聞配達バイトに採用されるまで

順調だった大学生活。しかし就活の失敗や彼女との別れがあり、29歳までの8年間引きこもり、一度は自殺未遂までした筆者が、29歳職歴なしニートから新聞配達のバイトから始め正社員までになることができた道のりを語ります。似たような境遇の方に届けば嬉しいです。

大病を患い大学中退後、26歳職歴なし無資格の私が介護職員として就職できるまで

私は大学生活6年目で大病を患ってしまい、そこから退学という選択をしました。 当時26歳の男性です。 最終的には介護施設に入社することが出来ました。 ここでは、入社が決まるまでに何度も面接を落とされてし …

35歳で大手ネット回線企業を退職し、正社員のWebディレクターとして再就職できました

私は30歳からインターネット回線の大手企業で働いていました。 家電量販店などでインターネット回線を推奨する業務のマネージャーにまでなりましたが、ある時を境に、その企業が自社で販売せずに卸売をする様にな …

27歳で無職からパソコンショップの店員に就職できました

目次無職になるまでの経緯無職になってからの心境や生活状況就活しようと思ったきっかけ就活の際に役に立ったサイトや媒体、言葉など無職からの就活に大切なこと経験談を語る上で欠かせないことまとめ 無職になるま …

パワハラで無職になるも、野村克也監督の言葉に助けられ29歳無職から観光系企業に再就職できました

私は29歳のとき観光系企業の事務職に正社員として採用されました。 無職からの就活を進めていたときの話をします。 目次先輩のパワハラで精神的に滅入り28歳で無職になる半年間の無職生活。野村克也監督の言葉 …

元カノの結婚で就職を決意!27歳無職から地域密着型の学習塾に正社員として就職できるまで

私が27歳で塾の教室運営職に正社員として就職できた話をします。大学を卒業した後、最初2年だけ教材出版の会社で営業として働いたのですが、すぐに嫌になってやめてしまいました。 辞めた後は海外をフラフラした …

会議中に倒れ翌日に退職。26歳で無職、「死」も考えた私がバイトから始め貿易事務の正社員にまでなることができた話

26歳で無職だったわたしが、貿易事務の正社員になった話をします。 目次大学卒業、厳しい就活を経てやっと内定へ会議中に倒れてしまい、翌日に退職。そして無職へ一年の療養、まずはアルバイトからの再スタート素 …