ニートの就職体験談

自動車系の3社を経験後、30歳無職から全く未経験の携帯電話販売会社へ就職できるまでの道のり

投稿日:2019年4月27日 更新日:

私は26歳~29歳の間、中古車販売の会社で働いていました。もともと自動車が好きで自動車関係の仕事に就きたいと思い、新車ディーラーを約4年程経験した後、中古車販売の会社に転職しました。ちなみに整備士ではなく、営業の方になります。

しかし、当時の私は考えも浅く、少しでも嫌な事があれば別の会社に行けばいいという安易な考えでした。

実際、1社目(新車ディーラー)から2社目(中古車販売)に移る時も、店長やマネージャーとの人間関係が嫌で簡単に転職してしまったし、その2社目に関しても人間関係は問題なかったのですが、年間休日がかなり少なく、またハローワークの求人票には「ボーナス有り」と記載があったのに、2年目になってもボーナスが出なかったので嫌になって辞めました。

自分を含めて3人しかいない会社に転職する

3社目に関しては自動車の鈑金塗装の工場でした。

と言いますのも、2社目の際にお世話になった上司の知り合いの会社で、人がいなくて困ってるから転職を考えてるなら行ってあげてほしいとその上司に言われ、技術的な経験はなかったのですが、手に職を付けたいとも考えたのでその会社に行くことにしました。

ところが入社してみてびっくりしたのですが、その会社は従業員は私を含めて3人しかおらず、社長ともう一人職人の男性がいるのみの会社でした。

後から聞いた話なんですが、今まで何人もの人が入ってきてはいるものの、ほとんどが1年以内に辞めてるとのことだったのです。実際に入社してわかったのてすが、仕事がきついというよりも、社長のやり方がめちゃくちゃだったのです。

素人から早い段階で一人前に育てようと思う気持ちはわかるのですが、「この間は息を止めて仕事しろ」とか、100度近くまで温度の上がっている材料を早く運べとか、車検切れのトラックを運転させたりとかかなり横暴なやり方でした。

そのやり方について行けず、辞める人が続出していたのです。

実際に私も1年で辞めました。実際に辞める事になる決定的な出来事が暴力でした。

社長と殴り合いの喧嘩になり、30歳で会社を辞める

取引先であった某自動車販売店に車を作業済の車を納車しに行った時の事です。

修理代の事など何も知らない私が言われるがままその販売店まで車を持って行き、その店の店長に伝票(請求書)を渡した際、「何だこれ?言ってた金額と違うじゃないか」と、その伝票を破り捨てられてしまいました。

会社に戻り、その事を社長に報告すると社長が激昂し、「ふざけるな、お前何て話したんだ?」と問い詰められました。問い詰められるも何も自分は言われた通り納車しに行っただけなのです。

それをあたかも私の説明が悪いかのようにでっち上げられ、挙句の果てに殴り合いの喧嘩になりました。そんな事があったので当然、次の日からその会社には行かなくなりました。この時ちょうど30歳でした。

全く未経験の業界、携帯電話会社の面接を受ける

30歳にして急遽、無職になった私はどうしようかとあれこれ考えました。

自動車は好きだけど、自動車業界ではろくな経験がないし、そもそも若者の自動車離れで車自体、あまり売れなくなってきていたので、今までは趣味の延長でやっていたような仕事でしたが、趣味と仕事は分けようと思い、全く違う業界(携帯電話業界)に行く事にしました。ハローワークにも通いましたが、自分の希望するような条件に合う会社はあまりなく、そのままズルズルと3ヶ月が経ちました。

ちょうどその頃、リクナビNEXTに登録していた事もあり、大阪市にある自分の希望にかなり近い、携帯電話販売会社があったので面接に行く事にしました。履歴書と職務経歴書をきっちりと揃えて行き、今までの営業経験上、人と話をする事は全く苦ではなかったので、面接もそつなくこなす事ができました。

すると、採否連絡は1週間後にするという事だった先方から翌日に連絡が入り、内定を頂きました。第一印象等も良かったとお褒めの言葉も頂きました。

この転職を通じて感じた大事な事は、こちらができる対応(履歴書など)に関しては間を空けず迅速に、面接はリラックスしてよく見せようとしない、ありのままを話す、といった事だと思います。

-ニートの就職体験談
-,

執筆者:

           

あなたにおすすめの記事

関連記事

26歳でニートになった私がハローワークを活用して販売業の正社員として就職した話

 私は現在30歳ですが、26歳の時に前職を辞めてしまい、無職になってしまいました。 その後自宅でゴロゴロしていたのですが、このままではまずいと思い、職を探しました。それまでの経緯を書いていこうと思いま …

ITの激務に耐えれず無職に。職業訓練校に通い29歳未経験から機械設計職に就職できた話

無職で職歴や資格がない状態から、新しい仕事に就くのはなかなか難しいことです。 そんな29歳だった私が未経験から機械設計職に就職した経験をお話しします。 目次大学を卒業後、就職した会社の激務に耐えられず …

ニートからバーテンダーに!?32歳職歴なしの初就職先はBARのマスターだった

私は現在33歳の男です。 自分で言うのも何ですが、私は怠惰な人間でした。 今の仕事が決まるまでの私は、何かを継続出来た試しがなく、何かを最後まで成し遂げたこともありませんでした。 目次18歳で工業高校 …

ハロワより転職サイト!24歳新卒を2年で辞めた私が、土日祝休みの事務職に正社員で就職できた話

24歳、新卒で就職した会社を2年で辞めた私が、26歳で土日祝日お休みの事務職に正社員としてつくことができた話をします。 目次新上司に嫌気が差し、新卒で就職した会社を2年で辞めてしまう6社中すべて不採用 …

新卒で入った不動産会社を24歳で退職し、沖縄の旅行会社に再就職した体験談

はじめまして。 現在34歳、ちょうど来月で、今の職場で働き始めて10年目の、旅行会社社員の男です。 時にはバスツアーの企画をしたり、時には修学旅行でこの地を訪れる高校生のバスに乗り添乗員をしたりと、日 …

新卒入社の会社を退職。32歳無職がバイトで自信をつけてどん底から再就職できた話

30歳のときに、新卒で入社した会社を退職しました。 理由は精神的に辛くなり、これ以上は働けないと思ったからです。 最初のうちは開放感に溢れていましたが、時間が経つにつれて不安に。 そろそろ何かしないと …

40歳無職から事務アルバイトに応募した半年後、正社員に登用された話

40歳で無職だった女性でも、やり方次第では正社員として就職することができます。 どんなふうに就職活動をしたのか、詳しい話を書いてみましょう。 目次病気で一時期にニート状態に正社員登用ありの事務アルバイ …

30歳でコンビニバイトを辞め無職になった私が製線会社に就職することになるまで

私は現在32歳の男です。 二年前の30歳の時、私は勤めていたコンビニエンスストアの建て替えの影響で無職となりました。 それから無職の期間を経て正社員になったので、その経緯をお話ししたいと思います。 目 …

人間不信で35歳ニートだった私が両親の本音を聞き事務職に就職できた話

当時28歳の私は会社勤めで事務の仕事をしていて、特に目立つ事もなく平穏な日々を過ごしていました。 そう、あの事件が起こるまでは。 目次財布泥棒の犯人に仕立て上げられ自主退職することにただ無の日々、人間 …

誕生日2日前に父が急死。28歳職歴なし無職から介護職正職員への道のり

私が、28歳で男性介護職の正社員として働き始めた話をします。 きっかけは父の死でした。 目次大学卒業後、司法試験の勉強をしながらほぼニートに近い暮らし。誕生日2日前に父が急死介護職なら無資格でも採用さ …