ニートの就活のやり方

20代前半・後半・女性の再就職!難易度とおすすめの就活方法を解説

投稿日:2019年4月26日 更新日:

再就職したいけれど自信がないという人は決して少なくありません。

20代前半・後半・女性の再就職について、まずはそれぞれの実情を見ていきましょう。

それぞれに適した就職活動の方法があるので、自分にあてはまる項目をぜひ、チェックしてみてください。自分にとって効果的な就活方法を取り入れながら、理想の再就職を実現させましょう。

20代前半の再就職の実情とおすすめの就活方法

20代前半の再就職は、全体的に難易度は低めです。売り手市場の昨今、若手人材を求めている求人は一定数存在していますし、業界や職種が未経験でも受け入れている企業もあります。

ただし、転職回数が多くなってくると少し話が違ってきます。20代前半のうちに転職を繰り返している人の再就職の難易度は高いです。転職活動をしても相当の難航を覚悟しておくべきでしょう。

このような転職組とは異なり、就職経験が一社だけだったり、その一社での在職期間が短かったりして、自分の市場価値を気にしている人もいるかもしれません。

そのような場合、採用担当者の興味は就業期間の中身と今に着目します。

たとえば、十分な新入社員研修を受けているのであれば、その点が20代前半のアピール要素です。さらに就職していない今、何に時間を割いているか、どのような過ごし方をしているかが就活の成功を左右してくるでしょう。

20代前半であれば多くの人が就活に慣れていませんので、ぜひ転職エージェントの力を借りましょう。スキルアップセミナーや講座を開催しているエージェントもあります。

自分だけで進めるよりも効果的に、自分にフィットする仕事に出会える可能性が高まります。

20代後半の再就職は不利?おすすめの就活方法

20代後半の人の再就職も、転職回数や転職理由がネックになってきます。ブランク期間が長いほど、その間に何をしていたのかが重要になってきます。

求人に応募しても、ライバルには職務経験者やベテラン層がいるのでやや難易度は高めになります。

ただ、若くてビジネスパーソンとしてまだ未熟であることがアドバンテージになるケースは少なくありません。実務経験のない未経験の職種に挑戦しても、十分に将来のキャリアに活かせる年代ということに自信を持ってください。

焦らずに、まずは自分がどんな仕事をしたいのか、どんなことができるのかをしっかり考えてみましょう。

仕事に限らず日常生活にもヒントが隠れていることもあります。自分の適性やこれからのキャリアを一人で考えることが難しい人は、転職エージェントのアドバイザーに相談してみるといいでしょう。

就職活動をしていく上での自信につながるアドバイスをもらえることもあります。また、転職サイトに登録して、さまざまな求人や職種の情報に触れておくことをおすすめします。知らない職種や今まで考えなかった職種を詳しく探っていくと新たな目標が見つかるかもしれません。

20代女性の人気職種の行末は?おすすめの就活方法

近年の雇用環境は、男性だから、女性だからという括りがなくなってきています。

女性の活躍を支援する国の施策も進んでいるため、女性にとってはかえって就職の難易度は下がっているかもしれません。

女性の働き方の選択肢も広がってきているため、自分のライフステージに合わせて企業や仕事を選べる環境があります。ぜひ、女性求人に強い就活・転職サイトを活用してみてください。

活躍できる範囲が広がっているからこそ、求められるスキルもだんだん高度化していきます。ビジネスパーソンとしての自分磨きも重要です。

まずは、どんなキャリアを築いていきたいのかを決めると、必要な能力や学ぶべきことが見えてくるでしょう。資格取得やスキルアップを支援するエージェントの活用も検討してみてください。

20代前半・後半・女性の再就職はライフイベントも考慮して!

20代であれば、前半か後半かに関わらず、もちろん女性でも再就職は可能です。

女性の場合、将来的なライフイベントが仕事にも影響してくるものです。

そのことも考慮しながら、企業や働き方を選択していくことも大切かもしれません。

次の就職ではできるだけ長く活躍できるように、しっかり情報収集と対策をしていきましょう。

-ニートの就活のやり方
-

執筆者:

           

あなたにおすすめの記事

関連記事

バイトが怖いニートは何から始めるべき?今日からできる3つのアドバイス

ニートから脱出するために、まずはバイトを始めようと考えているニートは多いと思います。 しかし、バイトは人と関わることも多いので、恐怖を感じているニートも少なくありません。 本記事では、バイトが恐いニー …

ニートが話しやすい職場の3つの特徴と探し方

どんな仕事でも少なからずコミュニケーションを取らなくてはいけません。 しかし、多くのニートはコミュニケーションを取るのが苦手であり、コミュニケーションが就職によるニート脱出の障壁になっています。 です …

転職活動にブランクのある方必見!最低限おさえるべき就活マナーを紹介

お仕事をしていない期間が続き、いざ転職活動をしようと思い立ってみたはいいものの、どう行動すればよいのか、失礼に当たらないのかというのは案外分からなかったりしますよね。 この記事は転職活動にチャレンジし …

【チャンスあり】アルバイトから正社員になるきっかけやパターン5つ!

企業のなかには、労働力を安定的に確保したいなどの狙いからアルバイトを正社員に登用する取り組みを積極的に行っているところがあります。 ただ、それらの企業においても、人によっては早い段階でアルバイトから正 …

働きたいのに仕事がないニートが実践すべきこと3つ

ニートをしている誰もが仕事をしたくないわけではありません。 ニートから脱出したいと考えて仕事を探しているものの、なかなか自分にできる仕事が見つからない人も数多くいます。 ニートからの就職は困難が伴うも …

転職活動時でのIT系ブラック企業の見分け方

ブラック企業とは、主に、労働基準法を守っていない会社のことをいいます。 せっかく転職するのであれば、無給労働やパワハラが横行しているような会社には、入社したくないですよね。 しかし、求人には時期的な縁 …

ニートが就活で不採用になりやすい4つのケースと対処方法

 ニートから脱出しようと就職活動を行っても、不採用となるケースが多いですよね。 学生時代は就職をサポートしてくれる先生や相談できる友人がいますが、ニートになると交流も少なくなるので、相談できる人もいな …

働き方は人それぞれ!ニートを脱出する方法5つ

多くのニートはどうにか社会に復帰しようと考えていると思います。 しかし、長らくニートをやっていると、どうやって社会復帰すればよいかわからなくなっている人も少なくありません。 本記事では、ニートが脱出す …

バックパッカーから就職はできる?面接でのアピールポイント、経験を活かせる仕事

仕事が辛くなると海外で自由に過ごしたいなんて気持ちが湧いてくることがあります。思い切って仕事を辞めて、バックパッカーとして気ままに過ごしたいなんて思うかもしれません。 ただ一度人生をドロップアウトして …

本当に良い職場とは?良い職場の特徴とブラック企業の特徴やその見分け方をご紹介

厚生労働省が発表した「平成 29 年雇用動向調査結果の概況(平成30年8月)」によると、離職率は約15%で、定年や待遇面以外の離職理由で最も高かったのは「職場の人間関係が好ましくなかった」というもので …