ニートの就活のやり方

20代前半・後半・女性の再就職!難易度とおすすめの就活方法を解説

投稿日:2019年4月26日 更新日:

再就職したいけれど自信がないという人は決して少なくありません。

20代前半・後半・女性の再就職について、まずはそれぞれの実情を見ていきましょう。

それぞれに適した就職活動の方法があるので、自分にあてはまる項目をぜひ、チェックしてみてください。自分にとって効果的な就活方法を取り入れながら、理想の再就職を実現させましょう。

20代前半の再就職の実情とおすすめの就活方法

20代前半の再就職は、全体的に難易度は低めです。売り手市場の昨今、若手人材を求めている求人は一定数存在していますし、業界や職種が未経験でも受け入れている企業もあります。

ただし、転職回数が多くなってくると少し話が違ってきます。20代前半のうちに転職を繰り返している人の再就職の難易度は高いです。転職活動をしても相当の難航を覚悟しておくべきでしょう。

このような転職組とは異なり、就職経験が一社だけだったり、その一社での在職期間が短かったりして、自分の市場価値を気にしている人もいるかもしれません。

そのような場合、採用担当者の興味は就業期間の中身と今に着目します。

たとえば、十分な新入社員研修を受けているのであれば、その点が20代前半のアピール要素です。さらに就職していない今、何に時間を割いているか、どのような過ごし方をしているかが就活の成功を左右してくるでしょう。

20代前半であれば多くの人が就活に慣れていませんので、ぜひ転職エージェントの力を借りましょう。スキルアップセミナーや講座を開催しているエージェントもあります。

自分だけで進めるよりも効果的に、自分にフィットする仕事に出会える可能性が高まります。

20代後半の再就職は不利?おすすめの就活方法

20代後半の人の再就職も、転職回数や転職理由がネックになってきます。ブランク期間が長いほど、その間に何をしていたのかが重要になってきます。

求人に応募しても、ライバルには職務経験者やベテラン層がいるのでやや難易度は高めになります。

ただ、若くてビジネスパーソンとしてまだ未熟であることがアドバンテージになるケースは少なくありません。実務経験のない未経験の職種に挑戦しても、十分に将来のキャリアに活かせる年代ということに自信を持ってください。

焦らずに、まずは自分がどんな仕事をしたいのか、どんなことができるのかをしっかり考えてみましょう。

仕事に限らず日常生活にもヒントが隠れていることもあります。自分の適性やこれからのキャリアを一人で考えることが難しい人は、転職エージェントのアドバイザーに相談してみるといいでしょう。

就職活動をしていく上での自信につながるアドバイスをもらえることもあります。また、転職サイトに登録して、さまざまな求人や職種の情報に触れておくことをおすすめします。知らない職種や今まで考えなかった職種を詳しく探っていくと新たな目標が見つかるかもしれません。

20代女性の人気職種の行末は?おすすめの就活方法

近年の雇用環境は、男性だから、女性だからという括りがなくなってきています。

女性の活躍を支援する国の施策も進んでいるため、女性にとってはかえって就職の難易度は下がっているかもしれません。

女性の働き方の選択肢も広がってきているため、自分のライフステージに合わせて企業や仕事を選べる環境があります。ぜひ、女性求人に強い就活・転職サイトを活用してみてください。

活躍できる範囲が広がっているからこそ、求められるスキルもだんだん高度化していきます。ビジネスパーソンとしての自分磨きも重要です。

まずは、どんなキャリアを築いていきたいのかを決めると、必要な能力や学ぶべきことが見えてくるでしょう。資格取得やスキルアップを支援するエージェントの活用も検討してみてください。

20代前半・後半・女性の再就職はライフイベントも考慮して!

20代であれば、前半か後半かに関わらず、もちろん女性でも再就職は可能です。

女性の場合、将来的なライフイベントが仕事にも影響してくるものです。

そのことも考慮しながら、企業や働き方を選択していくことも大切かもしれません。

次の就職ではできるだけ長く活躍できるように、しっかり情報収集と対策をしていきましょう。

-ニートの就活のやり方
-

執筆者:

           

あなたにおすすめの記事

関連記事

既卒1年目での失敗しない就職活動の始め方、受け入れやすい業界、求人サイトの紹介

近年の労働環境は少子高齢化が原因で若い働き手が足りず、転職市場は売り手市場などと言われています。 ですが実際のところ内定を貰えずに卒業を迎えてしまう学生さんや、内定を頂き働き始めたは良いものの、さまざ …

転職するときニート期間(空白期間)は不利になる?

転職するために会社を辞めてニート状態の人、もしくは会社を辞めてニート期間を経て、ようやく社会へ出ようと決心した人もいるのではないでしょうか。 その際、どうしても気になるのはニート期間のことでしょう。 …

大学中退ニートは仕事がない?就職やアルバイトの探し方、女性は専業主婦もあり

大学を中退してニートとして過ごされている方にぜひ読んでいただきたい記事です。 おそらく多くの方々は就職して働きたいと考えていると思います。 しかし、世間はそんな甘いものではないというような風潮があるた …

働き方は人それぞれ!ニートを脱出する方法5つ

多くのニートはどうにか社会に復帰しようと考えていると思います。 しかし、長らくニートをやっていると、どうやって社会復帰すればよいかわからなくなっている人も少なくありません。 本記事では、ニートが脱出す …

30代から楽な仕事に転職するためには?具体的な方法やコツを紹介

20代の頃はがむしゃらに働いて、30歳を過ぎた中堅になれば、どんどん給料も地位も上がっていって余裕も出てくる。 だから辛いこともあるけど頑張って働いていたのに、いざ30歳になってみると、給料は全然上が …

焦りは禁物!ニートがなかなか採用されない理由と対処法

ニートの就職活動の多くは長期化します。 なかなか書類選考が通らず面接まで進めず、書類選考に通っても面接で落とされてしまうことがほとんどです。 あまりに落とされてしまうので、精神的に参ってしまい、就職活 …

30代後半から就職活動を考えている人へのアドバイス5つ

歳を重ねれば重ねるほど「就職活動は難しくなっていく」と、聞き飽きるほど聞いてきたと思います。 しかし、実際に自分自身が聞きたいことって、「就職したいから具体的にどうしたら良いのかな」ということですよね …

ニートから契約社員になる待遇上のメリット、デメリット

ニートの中には、正社員で働く自信はないけど、アルバイトよりは安定性が欲しいということで契約社員での社会復帰を目指している方もいるでしょう。 そもそも契約社員とはどういう待遇なのでしょうか? 本記事では …

既卒からの就活を成功させるための方法全まとめ!

目次既卒とは?既卒からの就活の実態、現実既卒が就活で不利になる理由と対策既卒の就活の流れエントリーする会社探し書類と面接対策をする既卒からの就職活動の方法ハローワーク会社ホームページから応募求人サイト …

バックパッカーから就職はできる?面接でのアピールポイント、経験を活かせる仕事

仕事が辛くなると海外で自由に過ごしたいなんて気持ちが湧いてくることがあります。思い切って仕事を辞めて、バックパッカーとして気ままに過ごしたいなんて思うかもしれません。 ただ一度人生をドロップアウトして …