ニートの就活のやり方

中途採用の就職が決まらない!原因とおすすめの対処法

投稿日:

中途採用の転職活動で就職先がすぐに決まる人と、なかなか決まらない人がいます。なかなか決まらない場合には、その原因を探ってみることが大事です。

焦ってしまう前に、自分にあてはまることがないかチェックして、適切な対策に転換していきましょう。

ここでは、決まらない現状を打開して自分にピッタリの企業に就職するための対処法を説明します。

目次

中途採用で就職が決まらないのは誰のせい?

中途採用への応募をしたり、面接に行ったりしても、なかなか決まらないことがあります。
なぜ、スムーズに就職に結びつかないのか、あれこれと思い悩む人もいるでしょう。

不採用の理由としては、採用企業の都合やタイミングで、自分ではどうすることもできないこともあります。しかし、求職者としての自分側に原因があることも実は少なくないのです。

原因1 自分の希望だけを考えている

原因の1つ目は、自分の希望だけで選んでしまっているというものです。採用は自分だけで決められるものではありません。

企業と求職者の双方の希望が一致してはじめて成立するものです。提出書類や面接で、給与や待遇、仕事内容など自分の希望ばかりを考えて伝えてしまっていないでしょうか。

もし、そうだとしたらどれだけ一生懸命に熱く語っても、採用担当者は「不一致」の判断をする可能性が高いです。

原因2 すべて自己判断で転職活動を進めている

2つ目は、転職活動をすべて自己判断だけで進めてしまっているというものです。

自分の判断だけで行う転職活動は、誤認や誤解が多くなります。応募する企業との意思疎通でもよく起こります。

しかし、それ以前にもっとも注意しなくてはならないのが、自分について間違った認識を持ってしまうことです。自分のことを過小、もしくは過大評価したり、自分の適性を見誤っていることもあります。

そのまま応募してしまえば、採用担当者は不適切と判断するでしょう。自分が思っている自分と、周りが思う自分は認識が異なる部分があることを理解しておく必要があります。

中途採用で就職したいときに役立つ対処法

原因1と2を踏まえて、中途採用で就職するための効果的な対処法を説明します。応募先を探すときは、自分の希望を考えても構いません。

しかし、ひとたび応募する企業を決めたら、その先は企業の希望を理解することに徹底しましょう。

つまり、企業がどのような人材をほしいと思っているかを探ることが大切です。求人内容、ホームページ、企業のSNSやブログなどで配信されている内容をよく読んだり、聞いたりして理解を深めましょう。

その企業の希望の中から、自分と一致する部分を探し出してください。それが、適切で効果的なアピールポイントです。

自分の転職活動に自信がない人は、転職エージェントに登録してみましょう。エージェントのアドバイザーが自分に合う転職活動の方法を教えてくれるでしょう。

自分にピッタリの求人案件があるときには紹介もしてくれます。応募の際には、客観的なアドバイスをしてもらえるので、採用される確率を高めることができるのです。

就職が決まらなくても、焦る必要はありません。焦りや不安な気持ちで応募や面接に臨んでしまうと、伝える内容にもその心理が影響してしまうものです。

的確なアピールにつなげられずに、なかなか決まらない状況を長引かせてしまう可能性もあります。

焦りが生じても動揺せずに、今、自分の将来やキャリアをしっかり考えて転職活動を行っていれば決してマイナスにはならないということを信じて、自信を持って転職活動を進めましょう。

中途採用は対策次第!就職が決まらないときはエージェントに相談しよう!

中途採用の転職は、どのような対策をしているかが採用の合否に大きく影響します。焦る必要はありませんが、自分の転職活動に自信がない人は、転職エージェントのアドバイザーに相談してみてください。

アドバイザーは転職・採用のプロですから、自分では見えていなかったり、足りていない部分について客観的なアドバイスがもらえるでしょう。

-ニートの就活のやり方

執筆者:

関連記事

焦りは禁物!ニートがなかなか採用されない理由と対処法

ニートの就職活動の多くは長期化します。 なかなか書類選考が通らず面接まで進めず、書類選考に通っても面接で落とされてしまうことがほとんどです。 あまりに落とされてしまうので、精神的に参ってしまい、就職活 …

既卒1年目での失敗しない就職活動の始め方、受け入れやすい業界、求人サイトの紹介

近年の労働環境は少子高齢化が原因で若い働き手が足りず、転職市場は売り手市場などと言われています。 ですが実際のところ内定を貰えずに卒業を迎えてしまう学生さんや、内定を頂き働き始めたは良いものの、さまざ …

公務員試験に落ちたらどうする?就活の進め方

公務員試験に落ちたら、早めに次の行動を起こしましょう。行動を起こすのが遅くなると、チャンスを見逃しやすいので注意が必要です。5年後、10年後に後悔することがないように、早めに気持ちを切り替えましょう。 …

20代ニートが社会復帰するために踏むべきステップ3つ

20代ニートというと、「ああ、最近若い奴でも無気力で働きたくないとか言い訳してるやついるんだよな」と普通の人は思うでしょう。   しかし、現役20代ニートにしてみるとこんなのは 「時代が俺に …

仕事が見つからない20代の人への具体的な4つのアドバイス

仕事探しに難航しているという20代の人もいるでしょう。 就職というのは、社会的要素で重要な部分なので、不安が肩にのしかかっている状態の人も多いかと思います。 という訳で、仕事が見付からない20代の人に …

離職率の高い企業を見分ける方法!離職率の計算方法、よくある退職理由

就職活動や転職活動において入社をなるべく避けておきたい会社の特徴のひとつとして、離職率の高い会社が挙げられます。なぜなら、離職率の高い会社は、社員が次々辞めるだけの何らかの決定的な原因があることが多い …

新卒カードは既卒と比べてどれくらい就活で有利?新卒だからこそ入りやすい職種5選

新卒カードということばがありますが、就職活動において新卒は圧倒的に有利だと言われています。 当記事ではその理由を中心に、既卒と比較しながら説明しています。 目次 新卒カードとは? 新卒カードとは、就職 …

若さは武器!既卒フリーターが就職するための3つの戦略

内定を取れずに学校を卒業してしまい、フリーターになってしまう方は少なくありません。 いつかは正社員に、とは思いつつも、どうやって就職活動を進めればよいのかわからず、なんとなくフリーターを続けてしまって …

初めてハローワークに行くニートの人が知っておくべきこと

働く意欲が湧いてきたことを周りに告げたら、「ハローワークへ行ってみたら?」と言われた人もいるのではないでしょうか。 ハローワークへ行ってみようと考えているけれど、実際ハローワークってどんなところだろう …

大企業をリストラされた後、再就職は厳しい?再就職の流れと心構え

ニートの中にはかつて大企業に勤めていた人もいることでしょう。 ところが、急なリストラに遭って、予期せずニートになってしまった人もいます。 そうした人が気になるのは、リストラによって経歴に傷がついたので …