ニートの就活のやり方

中途採用の就職が決まらない!原因とおすすめの対処法

投稿日:

中途採用の転職活動で就職先がすぐに決まる人と、なかなか決まらない人がいます。なかなか決まらない場合には、その原因を探ってみることが大事です。

焦ってしまう前に、自分にあてはまることがないかチェックして、適切な対策に転換していきましょう。

ここでは、決まらない現状を打開して自分にピッタリの企業に就職するための対処法を説明します。

中途採用で就職が決まらないのは誰のせい?

中途採用への応募をしたり、面接に行ったりしても、なかなか決まらないことがあります。
なぜ、スムーズに就職に結びつかないのか、あれこれと思い悩む人もいるでしょう。

不採用の理由としては、採用企業の都合やタイミングで、自分ではどうすることもできないこともあります。しかし、求職者としての自分側に原因があることも実は少なくないのです。

原因1 自分の希望だけを考えている

原因の1つ目は、自分の希望だけで選んでしまっているというものです。採用は自分だけで決められるものではありません。

企業と求職者の双方の希望が一致してはじめて成立するものです。提出書類や面接で、給与や待遇、仕事内容など自分の希望ばかりを考えて伝えてしまっていないでしょうか。

もし、そうだとしたらどれだけ一生懸命に熱く語っても、採用担当者は「不一致」の判断をする可能性が高いです。

原因2 すべて自己判断で転職活動を進めている

2つ目は、転職活動をすべて自己判断だけで進めてしまっているというものです。

自分の判断だけで行う転職活動は、誤認や誤解が多くなります。応募する企業との意思疎通でもよく起こります。

しかし、それ以前にもっとも注意しなくてはならないのが、自分について間違った認識を持ってしまうことです。自分のことを過小、もしくは過大評価したり、自分の適性を見誤っていることもあります。

そのまま応募してしまえば、採用担当者は不適切と判断するでしょう。自分が思っている自分と、周りが思う自分は認識が異なる部分があることを理解しておく必要があります。

中途採用で就職したいときに役立つ対処法

原因1と2を踏まえて、中途採用で就職するための効果的な対処法を説明します。応募先を探すときは、自分の希望を考えても構いません。

しかし、ひとたび応募する企業を決めたら、その先は企業の希望を理解することに徹底しましょう。

つまり、企業がどのような人材をほしいと思っているかを探ることが大切です。求人内容、ホームページ、企業のSNSやブログなどで配信されている内容をよく読んだり、聞いたりして理解を深めましょう。

その企業の希望の中から、自分と一致する部分を探し出してください。それが、適切で効果的なアピールポイントです。

自分の転職活動に自信がない人は、転職エージェントに登録してみましょう。エージェントのアドバイザーが自分に合う転職活動の方法を教えてくれるでしょう。

自分にピッタリの求人案件があるときには紹介もしてくれます。応募の際には、客観的なアドバイスをしてもらえるので、採用される確率を高めることができるのです。

就職が決まらなくても、焦る必要はありません。焦りや不安な気持ちで応募や面接に臨んでしまうと、伝える内容にもその心理が影響してしまうものです。

的確なアピールにつなげられずに、なかなか決まらない状況を長引かせてしまう可能性もあります。

焦りが生じても動揺せずに、今、自分の将来やキャリアをしっかり考えて転職活動を行っていれば決してマイナスにはならないということを信じて、自信を持って転職活動を進めましょう。

中途採用は対策次第!就職が決まらないときはエージェントに相談しよう!

中途採用の転職は、どのような対策をしているかが採用の合否に大きく影響します。焦る必要はありませんが、自分の転職活動に自信がない人は、転職エージェントのアドバイザーに相談してみてください。

アドバイザーは転職・採用のプロですから、自分では見えていなかったり、足りていない部分について客観的なアドバイスがもらえるでしょう。

-ニートの就活のやり方

執筆者:

関連記事

無料で利用できる!引きこもりやニートのための支援サービス8つをご紹介

長いことひきこもりやニートをしていると、社会とのつながりが断たれ、社会復帰が難しくなることがあります。 そういった人たちが社会に出たいと思った時には、コミュニケーションスキルが足りない、技術がない、自 …

本当に良い職場とは?良い職場の特徴とブラック企業の特徴やその見分け方をご紹介

厚生労働省が発表した「平成 29 年雇用動向調査結果の概況(平成30年8月)」によると、離職率は約15%で、定年や待遇面以外の離職理由で最も高かったのは「職場の人間関係が好ましくなかった」というもので …

はじめの一歩!ニートの就活のやり方、手順

  ニートの時期を過ごしてきて、いよいよ就職活動をしようという気持ちや体調、状況になったときに大切となる心構えや、おすすめの手順・方法を具体的にみていきます。 目次自分の強みを知ろうあなたの得意なこと …

ニートから契約社員になる待遇上のメリット、デメリット

ニートの中には、正社員で働く自信はないけど、アルバイトよりは安定性が欲しいということで契約社員での社会復帰を目指している方もいるでしょう。 そもそも契約社員とはどういう待遇なのでしょうか? 本記事では …

バイトが怖いニートは何から始めるべき?今日からできる3つのアドバイス

ニートから脱出するために、まずはバイトを始めようと考えているニートは多いと思います。 しかし、バイトは人と関わることも多いので、恐怖を感じているニートも少なくありません。 本記事では、バイトが恐いニー …

必ず知っておきたいニート向けの仕事の探し方2つ

しばらくニート生活をしてきたけれど、最近働く意欲が出てきたという人もいると思います。 しかし、「仕事ってどうやって探していたっけ」もしくは「以前よりもっと良い探し方があるなら知りたい」という人も多いで …

公務員試験に落ちたらどうする?就活の進め方

公務員試験に落ちたら、早めに次の行動を起こしましょう。行動を起こすのが遅くなると、チャンスを見逃しやすいので注意が必要です。5年後、10年後に後悔することがないように、早めに気持ちを切り替えましょう。 …

30代後半から就職活動を考えている人へのアドバイス5つ

歳を重ねれば重ねるほど「就職活動は難しくなっていく」と、聞き飽きるほど聞いてきたと思います。 しかし、実際に自分自身が聞きたいことって、「就職したいから具体的にどうしたら良いのかな」ということですよね …

初めてハローワークに行くニートの人が知っておくべきこと

働く意欲が湧いてきたことを周りに告げたら、「ハローワークへ行ってみたら?」と言われた人もいるのではないでしょうか。 ハローワークへ行ってみようと考えているけれど、実際ハローワークってどんなところだろう …

【成功事例あり】ハローワークで転職はできる?転職サイト・エージェントと比較!

ハローワークとは正式名称で公共職業安定所になります。 ハローワークを利用した事がない人も多くいると思います。 しかし、ハローワーク経由で転職をする場合にもたくさんのメリットはあります。 ただデメリット …