ニート向けの仕事一覧

ニート脱出には人手不足の業界を狙うのがおすすめ

投稿日:2017年5月7日 更新日:

多くのニートの方は、どうにかニートから脱却しようと考えていると思います。

しかし、どうやって就職活動をすればよいのか、特にどんな業界ならニートでも受け入れてもらえるのかわからず、結局何もせずに日々を過ごしているニートも数多くいます。

ニートでも受け入れてくれる業界というのは、新卒者や転職者、それから主婦やフリーターを使ってもなお人手が足りずに困っている業界です。

本記事では、どんな業界が人手不足で困っているのか、その業界に入るにはどうしたらよいのかをご紹介します。

介護業界

高齢化がどんどん進行していく日本においては、介護業界での人手不足が深刻になっています

老人が増える分だけ、介護をする人の数を増やさなくてはいけないので当然ですが、さらに各種報道などで介護業界の仕事の大変さがクローズアップされたため、多くの人が介護業界を避けがちになっているので、人手不足はより深刻になっています。

そういった事情がありますので、経歴に空白があったり、就業経験がなくとも、比較的容易に就職することが可能です。

体力的にきついとは言いますが、女性にもできる仕事です。

また、現在の待遇は大変さと釣り合わないとされていますが、社会問題化されていますので遠くない将来、改善されると思われます。

介護業界に就職するには、資格を持っていた方が断然有利です。

介護職員初任者研修(旧ヘルパー2級)は養成校に通う必要がありますが、誰でも取れる資格ですので、取得の上、就職活動に臨みましょう。

>>ニートには介護職しかないは本当?必要な資格、勤務時間や適性

飲食業界

ブラック企業という言葉が一般的になったのは、飲食業界での勤務体制のひどさが話題にのぼったからでした。

そのため、飲食業界は人手が必要にもかかわらず、応募してくる人がかなり減ってしまい、慢性的に人手不足に陥っています。

ですので、飲食業界なら、すぐにでも働くことができます。

パートやアルバイトが主力になる業界なので、最初はパートやアルバイトですが、頑張り次第では正社員への登用の可能性もある業界です。

かつてブラック企業として名を馳せた飲食業界もだんだんと改善していこうとする動きが見られます。

24時間営業を止めたり、一人での勤務(いわゆるワンオペ)を無くしたり、時給を上げたり、様々な側面から変化していっているので、今後はより良い職場となるでしょう。

飲食業界に勤めるには、特に資格は必要ありませんので、とにかく応募あるのみです。

最初から正社員を狙うなら転職サイトやハローワークで求人を探すのが常套手段ですが、アルバイト、パートから始めるなら、アルバイト情報誌の方が多種多様な情報が掲載されていますのでおすすめです。

運送業界

物流網が発展した現代には欠かせない運送業ですが、近年、アマゾンを始めとするネット通販の急速な発展による荷物量の増加が著しく、人手不足に陥っています。

個人向けの荷物が増えたことで、トラックドライバーの負担はかなり増えており、いくらでも人が欲しい状況です。

こうした事情により、運送業界はニートでも受け入れてくれますので、積極的に狙っていくべき業界と言えます。

運送業界もブラック企業の代表とされていて、未払残業代などの問題を抱えていました。

しかし、業界大手の企業が労働条件の改善に動いており、未払残業代の支払、再配達受付時間の縮小、ネット通販業者からの手数料引き上げなどにより、労働環境を積極的に改善させています。

運送業界に入るには、普通自動車免許を取得して1年以上経っていると宅配便などの専用車両を運転できますが、大型自動車の免許があると引く手あまたの状況になります。

あらかじめ大型自動車免許を取得しておくとよいでしょう。

なお、採用後に免許取得の補助をしてくれる企業もありますので、そちらも確認しておいた方がよいでしょう。

まとめ

以上、人手不足で困っている業界を3つご紹介しました。

どの業界も評判の悪さから人手不足に陥っていますが、待遇改善を積極的に行っている企業も多いので、ぜひチャレンジしてみましょう。

-ニート向けの仕事一覧

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ニートにデータ入力の仕事はおすすめ?主な3つの仕事内容、条件・待遇、よくある質問

ニートの方で再就職を考えている方におススメのお仕事があります。 それはデータ入力のお仕事です。 データ入力と言っても勤務先により仕事の内容は様々です。 売り上げなどを入力する経理的なデータ入力もあれば …

火葬場の仕事はニートでも高収入?内容や給料、仕事は楽?

パッといきなり「火葬場に就職したい」と考える人も、中々少ないとは思いますが、火葬場のお仕事って、どのようなものか気にはなりますよね。 やはり最後のお別れをするのだから、給与もそれなりに貰えるのかな、と …

IT系の王道!パソコンを使う仕事の種類5つの内容、特徴を紹介

IT業界は何かと話題に上ることも多いので、気になっている人もいるのではないでしょうか。 もしかしたら、既に「IT系の仕事を探そう」、と考えている人もいるかもしれませんね。 という訳で、ここでは、IT系 …

肉体労働は高収入?デスクワークから肉体労働に転職するメリット・デメリット

デスクワークをしている人の中には、デスクワークに飽きてしまった人もいるのではないでしょうか。 身体を動かしている方が性に合っている、肉体労働の方が収入が多いのではないか、じめじめとした人間関係が嫌だな …

高時給でニートにおすすめの深夜労働5選

ニートの中には生活が昼夜逆転してしまっている人も多いことでしょう。 なかなか生活リズムを元に戻せないので、働くなら深夜労働が良いと思っている人もいるのではないでしょうか。 一般的に、深夜労働は時給が高 …

ニートから証券会社に就職できる?必要な資格、年収や待遇

ニートの中には証券会社に興味を持っている人もいると思います。 証券会社は主に株式の売買の窓口となったり、証券会社自身が株式の売買を行うことで、経済学、金融学の知識をフル活用して、グローバルな活躍をする …

きついけど給料がいい仕事8つを紹介!【平均年収・必要資格・リスクについても】

稼げる仕事といえばどんなものがある?と聞かれたら、どのような職業を思い浮かべるでしょうか。政治家、医者、弁護士あたりがスタンダードでしょうか。でも、それ以外にも高収入な職業はたくさん存在します。 高収 …

無資格でもOK?自動車整備士に転職する方法、労働条件や待遇

ニートや転職を考えている人の中には、自動車整備士にあこがれている人もいるのではないでしょうか。 ニートから抜け出すなら、転職するなら、ぜひ自動車整備士として働きたいと考えてはいるものの、どうやったら自 …

ニートには中小企業の就職がおすすめ?メリットやデメリット

ニートに限らず、誰もが「良い職場で働きたい」と思いますよね。 公務員や大企業であれば、安定しているので皆そこに就職したいと考えます。 しかしそれらに就職できるのは、ごく一部の人です。 なので、ニートの …

ニート必見!人手不足業界ランキングトップ10

人手が足りていない業界を知っておくことは、職探しをしている人にとって、就職先を見付ける1つのポイントでもありますよね。 厚生労働省が取り組んでいるものや、テレビやネットニュースで報道されているもの、求 …