ニート向けの仕事一覧

ニートでも諦めない!ホワイトな職種5選を紹介

投稿日:2017年8月14日 更新日:

多くのニートが就職して社会復帰をしようと考えているかと思いますが、いざ就職活動を始めるときに、どんな職種に応募しようかと悩む人も多いでしょう。

できれば残業が少なくて、それなりの収入を得られるホワイトな職種を選びたいものです。

そこで本記事では、ホワイトな職種を5ご紹介します。

1. ルートセールス

ルートセールスとは、元々取引の企業に対してアフターフォローや新規製品のセールスを行う営業のことです。

一般の営業と違い、新規開拓をほとんど行わないですし、きついノルマが課されているわけではありませんので、体力的にも精神的にも楽な仕事と言えるでしょう。

また、歩合制ではなく固定給であることが一般的です。

とはいえ、営業であることには変わりありませんので、顧客とは深い信頼関係を結ぶ必要があります。

しっかりと相手の要望を聞いて、確実にその要望に応えられるようにすることが大切です。

ルートセールスの平均年収は300万円前後でそれほど高くはありませんが、安定的に稼ぐことができます。

2. ビルメンテナンス

大型商業施設やオフィスビルの管理をする仕事です。

電気や水道、空調などのビル設備の保守点検を行ったり、業者が点検する際の立ち合いを行います。

その他、テナントや業者との折衝も行います。

コミュニケーションは最低限で問題ありませんし、異常が無ければ、ほとんどの時間は管理室でゆっくりしていることができます。

体力を使うこともありませんし、精神的にも疲弊しない仕事です。

必須の資格はありませんが、電気設備関係の第二種電気工事士や、ボイラー技士などがあると就職活動では非常に有利に働きます。

ビルメンテナンスの平均年収は300万円弱です。

経験を重ねて責任者になれば、100万円単位で収入は跳ね上がります。

3. 薬剤師

薬剤師は医薬品のスペシャリストで、薬の調合が主な仕事です。

勤務先は病院や調剤薬局、ドラッグストア、製薬会社などです。

特にドラッグストアでは、薬剤師がいないと販売できない薬が数多くあり、薬剤師がいなければ成り立ちません。

幅広い働き先があり転職がしやすく、また正社員だけでなく、アルバイトや派遣、契約社員などの気楽な形態で働くことができます。

時給が高いので、アルバイトでも生活できるのが特徴です。

薬剤師は楽を求めればいくらでも楽な職場を見つけることができるので、おすすめです。

薬剤師になるには、大学の薬学科で6年間勉強した上で国家試験に合格しなければなりません。

4. 大学職員

大学職員の仕事は、教授や准教授が行う授業や学生生活のサポートをしたり、財務面や人事面で大学運営を行ったりします。

入試や入学で忙しい時期はあるものの、ほとんどの時期で定時帰りすることが可能ですし、産休や育休、介護休暇なども取得しやすい環境が整っていることが多いです。

定員割れしている大学はあるものの、そう簡単に大学がつぶれることはないので、安定的な仕事と言えるでしょう。

大学職員の平均年収は国立で500万前後、私立で700万前後と高給と言えます。

そのため、定着率が高く、なかなか求人が出てきません。

5. 倉庫の入出庫業務

倉庫に入庫した商品を仕分けしたり、出庫する商品の出荷準備を整えたりする仕事です。

扱う商品は雑貨や日用品、食料品、冷凍品など様々で、保管している物によっては冷暖房でしっかりと温度管理しなければなりませんので、快適な温度の中仕事をすることができます。

倉庫を歩き回ることが多いので、体力的にはなかなか大変な仕事ではありますが、コミュニケーション能力は最低限で問題ありません。

自分がやるべき仕事に集中することができることもおすすめのポイントです。

平均年収は300万円弱ですが、フォークリフト等の資格を取得すれば、年収も上がっていきます。

まとめ

仕事が楽である程度稼げるホワイトな職種を5つご紹介しました。

こうした職種は人気が高いですので、求人を見つけたらすぐに応募しましょう。

-ニート向けの仕事一覧

執筆者:

関連記事

ニートが採用されやすい業界20選。仕事内容や採用されやすい理由を紹介

就職して社会復帰を目指しているニートの中には、どういった業界を受ければよいか悩んでいる人も多いかと思います。 そこで本記事では、ニートが採用されやすい20の業界について、仕事の内容やなぜニートが採用さ …

警備員はかなり深刻な人手不足?給料や仕事内容を紹介

慢性的な人手不足となっている仕事として代表的なものに警備員があります。 仕事内容から体力仕事というイメージがどうしても消えない警備員の仕事は、敬遠してしまう人も多くいます。 本ページでは、警備員が現在 …

ニートからトラック運転手に就職する方法・待遇は?必要な資格はある?

ニート生活からそろそろ抜け出そうと思い、求人サイトを見ていて、「トラック運転手」の募集が気になった人もいるのではないでしょうか。 運転が好きだったり、以前からトラック運転手の職に興味があったりする人だ …

ニートからSEとして就職できる?必要な知識や資格と求人の探し方

ニートをしている人の中には、パソコン操作が得意な人も多いため、SE(システムエンジニア)に興味を持っている人も多いかと思います。 しかし、実際に就職しようと思っても、何から始めて良いかよくわからず、行 …

空白期間も関係ない!ニートも募集している仕事4選

ニートの就職活動においては、ほとんどの企業は空白期間を問題視しますので、書類選考で落とされることがざらになってきます。 そのため、就職活動が長期化するのがほとんどです。 そうならないためにも、ニートで …

ストレス&疲れもなし!きつくない仕事5選

働きたくないニートの多くは、楽な仕事があれば働くのに、と考えているのではないでしょうか。 しかし、楽な仕事なんてないと諦めてはいませんか? 世の中には数多くの仕事があって、探してみると、精神的にも肉体 …

ニートが土木業界で働くには資格が必要?キャリアアップは望める?

皆さんは土木建設業についてどのようなイメージを持たれていますか? 一般的にアスファルトで道路を整備したり水道管の工事をしているイメージなら浮かびやすいかもしれません。 土木の現場が請け負う仕事は実に様 …

高学歴ニートに共通する特徴と就職するべき職種10選

大学・大学院を卒業したもののニート状態になってしまった方は、一刻も早く抜け出したいと思われているはずです。 高学歴だからこそ、専門職を含めた仕事も選択肢に入ってきます。 しかし公務員や医師、起業家とい …

ニートから弁護士として就職する方法、必要な資格、平均年収は?

ニートの中には弁護士に興味を持っている人もいるのではないでしょうか。 法律の専門家として必要とされる職業ですし、収入も安定して高いです。 ドラマやマンガなどでの弁護士の活躍をみて憧れている人もいるでし …

ニートはコールセンターのアルバイトがおすすめ?業務内容や待遇

    コールセンターは電話を通して人と話すので、コミュニケーションが苦手なことが多いニートには向いていない、と思っていませんか? 実は、コールセンターのバイトは、ニートにこそ合っているものと言えるの …