考え方・マインドセット

あなたもきっとできる!ニートが働くことになったきっかけ5つ

投稿日:2017年5月10日 更新日:

自分の力だけでニートから抜け出すことはなかなか難しく、何らかのきっかけが必要になる事が多いです。

そのきっかけというのは人それぞれで、自分にとって何がきっかけになるのかはその時にならないとわかりません。

ですので、自分できっかけを作るにしろ、友人や家族のニートにきっかけを与えるにしろ、きっかけとなりうるものを数多く知っておいた方が良いです。

本記事ではニートが働くことになったきっかけを5ご紹介します。

お金が無くなった

金銭的な困窮は、最もオーソドックスな理由といって良いでしょう。

ニートは収入が無いですので、お金は出ていくばかりです。

よっぽどの資産家でなければ、そのうちお金は無くなってしまいます。

貯金が底をついて家賃を払うことができなくなったため働かざるを得なくなったというケースや、親や国からの資金援助が途絶えてしまったため働き始めたというケースなどがあります。

ネガティブな理由でのニート脱出ではありますし、かなり追い詰められた状況にはなってしまいますが、ニート脱出の大きなきっかけになります。

両親がいなくなる

多くのニートは、両親の支えによって生きています。

そのため、両親がいなくなれば、ニートをしていた生活の基盤がもろくも崩れ去ってしまい、自分で稼ぐほかない状況に陥るのです。

両親がいなくなる、とは死別だけを意味しているわけではありません。

病院や介護施設への転居の場合もありますし、親が意図的にニートである子供を放置するということもあり得ます。

お金が無くなるのとほぼ同様の理由とはなりますが、ショックの大きさが違います。

頼っていた人が身の回りからいなくなってしまうのは、かなりつらい出来事です。

ショックが大きい分だけ、今までの生活を見直さなくてはという思いも強くなり、ニートからの脱出への強い動機となります。

欲しい物ができた

何かを欲しいものができて、どうしても買いたいと思うことがニート脱出のきっかけとなることもあります。

多くのニートが何らかの趣味を持っていることでしょう。

その趣味に関した新商品やプレミア商品といったものを見つけたことにより、物欲が強く刺激されます。

しかし、自分の貯金では手が届かないし、親からの援助も期待できない。

となれば、自分で働いてお金を稼ぐしかありません。

単純なきっかけのように思えますが、意外とこうした理由でニートから脱出できるんものです。

最初は欲しいものを買う分だけ稼ごうと思ったものの、働くことはそれほどハードルが高くないことに気付き、そのまま仕事を継続するといった例が多いです。

することが無くなる

ニートは趣味に没頭したり、面白い動画を漁ったり、ゲームをずっと楽しんだりと一日中自分のしたいことができます。

最初こそ楽しんでいられるのですが、時間が経てば経つほどやることが無くなってきます。

そのうち、飽きてきてすることが無くなってしまいます。

その結果、外の世界に興味を向けます。

こういった場合には、遊び感覚で仕事を始めてみて、そのまま何となく仕事を継続するといったパターンがよく見られます。

他のニートの姿を見て焦る

ネット上を検索すればニートの体験記が数多く出てきますし、某巨大掲示板には現役ニートが自分語りをしています。

報道番組では、社会問題であるニートの特集を組まれることも珍しくはありませんし、ニートを直接インタビューしているものも多いです。

そうしたものを見て、ニートという存在を客観的に見た時、このままではマズイと焦りを感じる人が多いです。

そして、もうニートのままではいられないと就職活動に向かい、ニートを脱出していきます。

一番簡単な方法ですし、すぐにでもできますので、まずはこの方法を試すのが良いでしょう。

本サイトでもニートから就職した方の体験談を多数用意しております。

ぜひこちらも読んでみてください。

>>ニートの就職体験談

まとめ

以上、ニートを脱出するきっかけの例を5つご紹介しました。

この5つ以外にもきっかけとなることはあると思いますが、ぜひ参考にしていただいてニートから脱出するきっかけを掴んでください。

-考え方・マインドセット

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

経験者が語るニート期間にしておくべきこと5つ

  ニート期間中、何もすることがなくダラダラと過ごしてしまいがちですが、後悔しないためにこれだけはしておきたい、ということがあります。 ニート経験があるからこそ言える、ニート期間にしておくべきことをま …

ニートからの就活は辛いがチャンスはある。就職の可能性を上げる方法と乗り越え方

一般の転職活動でも、誰もが希望通りにスムーズに転職できるとは言えません。 収入や勤務条件などでいくらか妥協している人がほとんどです。 そういった状況の中ですので、より立場の弱いニートには厳しい就職活動 …

no image

今が人生のどん底だと思っているニートでも這い上がれる

仕事をしていない期間が長くなってくると、どんどん自分に自信がなくなっていきます。 社会との繋がりも徐々に減っていってしまうし、人と話す機会もなくなるため会話力も衰えます。 まさに人生のどん底、少しずつ …

かつてはニートだった!歴史上の偉人、成功者5人の紹介

ニートをしている人の中には、もう人生詰んでしまったと落ち込んでしまっている人もいるのではないでしょうか。 しかし、過去にニートだったにもかからわず、成功者になった人達も少なからずいます。 ニートを経験 …

ニートだけど仕事がしたい!社会復帰までの具体的な3つの道すじ

ニート生活を送るようになったキッカケは様々ですが、社会へ出たくない葛藤を抱いた日々を過ごしてきたことと思います。 ニート生活は精神的に楽なものではありませんし、将来が不安な日々との戦いでもあったと思い …

そろそろヤバい!ニートが危機感を持つための方法3つ

ニートを脱出して働かなければならないと思っていても、どこか危機感が欠如していて重い腰が上がらないニートは多くいるでしょう。 ニート歴が長くなればなるほど、働かない生活に慣れてしまい、危機感を持つことが …

ニート生活が楽しくない人が考えるべき3つのこと

社会生活が嫌になってニートになってしまい、最初はプレッシャーの少ない生活を楽しんでいたものの、だんだんとやることもなく、日々のニート生活が楽しくないと考えている人も多いでしょう。 そういう気持ちでいる …

10年間ニートをしてきた人が社会復帰のためにするべきこと3つ

世間一般的にニートはのんびりしていると思われがちですが、ニートの多くは強い不安を感じています。 どうにかこの状況を変えたいけど、怖くてできない。 そうした思いを持ちながらもずるずると時は流れてしまいま …

ニートの経験はきっと就職に活きる!ニートであることの強み3つ

ニートをしている期間は、少しも働いていないですので、無駄な時間だと考えているニートも多いでしょう。 しかし、ニートの経験はほとんどの人が経験しないことですので、考え方次第では就職活動や実際の仕事で役に …

孤独なニートがなんでも話せる友達を作る3つの方法

年を取れば取るほど、知り合いが増えても友達と呼べる人は減っていくものです。 まして、ニート生活であれば、友達がほとんどいないことも珍しくありません。 しかし、何でも話せる友達を欲しいと思う人が多いでし …