ニート向けの仕事一覧

ニートから証券会社に就職できる?必要な資格、年収や待遇

投稿日:

ニートの中には証券会社に興味を持っている人もいると思います。

証券会社は主に株式の売買の窓口となったり、証券会社自身が株式の売買を行うことで、経済学、金融学の知識をフル活用して、グローバルな活躍をすることができます。

しかし、ニートは証券会社に入ることができるのでしょうか、また、待遇や年収、必要な資格はどんなものか、ちゃんと知っている人は少ないかもしれません。

本記事では証券会社に入る方法、その待遇や年収についてご紹介します。

ニートから証券会社に入るには?必要な資格はある?

証券会社は昔から人気の高い業界の一つです。

大手証券会社はもちろんのこと、急成長のネット証券も非常に人気が高く、毎年多くの学生が内定を得ようとしのぎを削っています。

そういった状況であるため、証券会社に就職しているのは、難関大学の中でも優秀な学生が中心になっています。

学部はそれほど関係ありませんが、経済学部など経済を勉強したり、データ分析や計算に強い人が採用されやすい傾向にあります。

ニートの中でも、多少の就職歴のある第二新卒や、大学卒業後に就職しなかった既卒であれば、大手証券会社、ネット証券にも採用される可能性があります。

高卒のニートの場合、大手やネット証券に入るのは難しいです。

応募自体が大卒以上であることがほとんどなので門戸が閉じられています。

個人投資家を対象として、小さなエリアを営業範囲とする小規模な証券会社である地場証券であれば、まだ入社できる可能性があります。

その場合、予め証券外務員二種という資格を取得しておきましょう。

証券外務員二種とは、金融商品の取引業務を扱うための知識を学ぶことができる資格です。

この資格を持っていないと、有価証券の募集や勧誘の営業活動ができません。

多くの人は入社後に取得する資格ではありますが、予め取得しておけば即戦力とみなされますので、入社できる可能性が高まります。

証券会社の年収や待遇

金融業界は全体的に年収が高く、証券会社も例外ではありません。

初任給でも25万円を超えることも珍しくありませんし、もちろん賞与もつきます。

残業が多い業界ですので、残業代でも月々数万円は収入が上がります。

出世すれば、年収はぐんと上がり、1,000万円を平気で超えてきます。

外資系証券会社であれば、さらに高い年収になることがほとんどです。

年収は高いですが、実力主義の厳しい環境です。

年齢や入社年度、学歴などは関係なく、どれだけ稼ぐことができたかによって、出世のスピードや年収が決まります。

結果を出しているうちは年収は上がりますし、ヘッドハンティングされることもありますが、結果が出なくなれば、降格や転勤は当たり前、最悪解雇されます。

リスクが高いことは覚えておきましょう。

厳しい環境であるだけに、労働時間は長い傾向にあります。

日中は顧客に対して営業しに行くことがほとんどで、帰ってきてから社内報告や顧客への説明資料などの業務を行いますので、どうしても残業が増えてしまいます。

業務時間だけでも長いのですが、業務前には経済新聞やテレビのニュースで株価や為替の動きを確認し、様々な企業のニュースにも目を通さなければなりません。

そのため、起きてから寝るまで仕事浸りになります。

土日祝日は市場が動いていないので、会社としては休みです。

しかし、証券会社で働く人は、資格の勉強や金融セミナーへの参加などで個人の知識を高めたり、顧客とのゴルフや飲み会などで親睦を深めたり、仕事のために時間を使っている人がほとんどです。

証券会社で働く人たちはレベルの高い人たちが多い上に、入社後も仕事のために努力を重ねています。

向上心の強い人、努力を続けられる人に向いている仕事と言えるでしょう。

まとめ

証券会社で働くのは、リスクもありますが、年収というリターンも大きいです。

忙しさも厭わない人であれば、ぜひとも証券会社への就職にチャレンジしてみましょう。

-ニート向けの仕事一覧

執筆者:

関連記事

ニート向き?楽な仕事10個の紹介とそれぞれ転職に有利な資格

ニート、フリーターに限らず、たとえ給与が少なくても体力的にも精神的にも楽な仕事に就きたい人は多いでしょう。 特に転職を考えている人や転職活動中の人は、どうすれば楽な仕事に転職できるのだろうと考えている …

IT系の王道!パソコンを使う仕事の種類5つの内容、特徴を紹介

IT業界は何かと話題に上ることも多いので、気になっている人もいるのではないでしょうか。 もしかしたら、既に「IT系の仕事を探そう」、と考えている人もいるかもしれませんね。 という訳で、ここでは、IT系 …

ニートは農業に向いている?メリットと求人の探し方

 ニートの方が仕事を探すのは、大変ですよね。 特に、「人と関わることが苦手だ」と悩んでいる人が多いです。 そんな人にオススメなのが、農業の仕事です。 農業と聞くと、「体力を使うハードな仕事」「稼げない …

ニートが経理として就職するために必要な資格、年収や待遇は?残業はある?

ニートの中には経理職に興味を持っている人もいると思います。 経理職はどの業界でも必要な職種ですし、デスクワークが主なので楽なイメージがありますので、ニートに限らず、目指している人は多いです。 しかし、 …

これならニート脱出できる!楽で楽しい仕事5選

仕事というと、きつくてつらいのが当たり前と思っている人が多いのではないでしょうか。 たしかにほとんどの仕事はその通りなのですが、探してみれば楽で楽しい仕事も意外と見つかるものです。 ニートをしている人 …

ニートからbtob企業への就職はおすすめ?メリット、デメリット、求人の探し方

ニートが就職活動を行っていても、大手や有名企業は新卒などに採用が決まりがちですよね。 また仕事を探していても、「とりあえず聞いたことがある会社に応募してみようかな」と考えるも、人気のある職種はすぐに応 …

工場で働きたい人におすすめの資格、志望理由は?正社員、大卒などの場合

求人を見ていると、事務職や販売・営業職と並んで、工場勤務のものを良く見かけるのではないでしょうか。 「この会社の製品づくりに携わりたい」と思うような求人が見つかった人もいるかもしれません。 ここでは、 …

語学力が活きる!英語を使う仕事の種類5つを紹介

学生時代に、英検やTOEICを受けたという人もいるのではないでしょうか。 また、英語にかなりの興味関心があり、その分野の大学へ進学したり、留学をした経験のあるという人もいると思います。 しかし、いまい …

国内出張、海外出張が多い仕事10選!メリット・デメリットも紹介

英語を流暢に話し世界を股にかけるビジネスマン。 出張が多い仕事はどこか華やかなイメージがあります。 国内、海外問わず出張は楽しいこともたくさんありますが、度重なると色々たいへんなこともでてきます。 目 …

ニートから金融業界に就職できる?おすすめの就職先と資格

ニートをしている人の中には、金融業界の仕事に興味を持っている人も多いことでしょう。 金融業界は在庫を抱えるリスクや設備投資を見誤るということがありませんので比較的安定的な業態です。 給与水準も高いこと …