ニート向けの仕事一覧

いますぐ応募!正社員でも楽な仕事ランキングトップ10

投稿日:2017年5月19日 更新日:

近年、ワークライフバランスを保ちたいという考えから、給料は安くても良いから楽な仕事をしたいという人も多くなっています。

しかし、正社員ともなると、忙しいのが当たり前という考えが横行しており、楽な仕事なんてないと思いがちです。

実際は、意外と正社員でも楽な仕事があるもので、密かに人気を博しています。

本記事では、正社員でも楽な仕事をランキング形式で10ご紹介していきます。

10位:コールセンター

コールセンターの中でも、お客様相談窓口のようなインバウンド中心の業務は非常に楽です。

冷暖房完備されたオフィスで電話を受けるだけの仕事で、電話内容もマニュアル通りに答えれば良いだけです。

シフト制であることが多いので、残業もほとんどありません。

ただし、クレーマー対応は精神的につらいこともあります。

9位:工場勤務

意外にも楽なのは工場勤務です。

勤務時間中は生産に集中しており、余計なコミュニケーションがなく、人間関係のわずらわしさがありません。

また、工場での勤務体系はしっかりとしていることが多く、残業が少ないのも特徴です。

肉体的にはきつい部分もありますが、精神的には非常に楽な仕事です。

8位:大学職員

大学運営のサポートがメインの仕事です。

商品やサービスを売っているわけではないので、何かに急かされることがほとんどありません。

夏休みや春休みの長期休暇になれば、長期の有給休暇を取得しやすいです。

ただし、入試や広報関係の部署に配属された場合は、時期によって忙しく、残業が多くなることもあります。

7位:団体職員

独立行政法人や財団法人の職員は非常に楽な仕事です。

民間企業と違い利益を追求しているわけではなく、社会貢献が目的となっており、ノルマや残業等がなく、まったりとした職場であることがほとんどです。

理想的な環境ではありますが、採用人数が極端に少ないです。

毎年、採用があるわけではないので、団体職員を目指すのは現実的ではないかもしれません。



6位:ごみ収集業者

朝から昼にかけて、ゴミを収集していく仕事です。

朝早くて大変ではありますが、担当地域やルートが決まっているので、慣れれば非常に楽な仕事です。

スキルは必要ないですし、給与も割と高いです。

ただし、肉体的にきついところがあり、特に腰への負担が強いです。

腰痛が常態化すれば続けていけない仕事ではあります。

5位:清掃作業員

オフィスや学校、病院などの清掃を行う仕事です。

清掃技術を覚えてしまえば、毎日やることは一緒ですので、非常に楽な仕事です。

コミュニケーションが必要なく、淡々とし仕事をこなせばよいので、一人での作業が好きな人には特に向いています。

4位:警備員

ショッピングセンターや官公庁、病院など施設の警備の仕事です。

異常が無いか見回りをすることが仕事の中心になりますので、何も起きなければ特にすることはありません。

単調な仕事が好みの方には向いている仕事です。

コミュニケーションもほとんど必要ないので、人間関係で悩むことも少ないです。

3位:ビルメンテナンス

オフィスビルやショッピングセンターで、監視する仕事です。

警備員と似ていますが、こちらは監視室での防犯カメラのチェックやビル設備の管理が主な仕事になっています。

トラブルが起きなければ、マイペースに仕事ができます。

ボイラー技士や電気工事士などの資格があると、就職、転職がしやすいです。

2位:マンション管理人

マンション管理人は高齢者でもできる簡単な仕事です。

マンション周りの掃除や設備点検、住民への宅配便の預かり程度であり、後は管理室でのんびりしているだけの仕事です。

一人でマイペースに仕事ができるので、精神的にも楽です。

1位:セルフのガソリンスタンド

セルフのガソリンスタンドの店員は、非常に楽な仕事です。

車が入ってきたら給油許可ボタンを押すことが主な仕事です。

たったそれだけなので、特別な技術も必要ありません。

給与水準は高くありませんが、24時間営業の場合は夜勤手当で稼ぐこともできます。

まとめ

以上、正社員でも楽な仕事ランキングトップ10をご紹介しました。

楽なだけに競争倍率も高い傾向にありますので、求人を見つけたらすぐに応募しましょう。

おすすめ関連サイト

楽な仕事に転職したい方のために、実際きつい仕事から楽な仕事に転職できた体験談やアドバイスを集めたウェブサイトも運営しております。

もし興味があれば、ぜひ参考にしてみてくださいね。

>> 楽な仕事への転職大作戦

-ニート向けの仕事一覧

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ニートが飲食店でバイトする方法!業務内容、待遇、労働条件

ニートの中には、飲食店のバイトを始めてニートから抜け出したいと考えている人もいることでしょう。 飲食店のバイトは人出が不足しがちなので、ニートでも比較的受かりやすい職種です。 本記事では、飲食店でバイ …

既卒からシステムエンジニアは目指しやすい!どんな求人が狙い目?

IT業界では未経験者を積極的に採用しており、既卒でも狙いやすい業界と言えるでしょう。しかし、しっかりその仕組みを理解していないと就活に失敗したと感じてしまう可能性があります。  そこで、既卒がシステム …

ニートにおすすめ日雇いバイト4つと待遇、探し方

ニートの中には、まずは日雇いバイトから始めてニートを脱出しようと考えている人も多いのではないでしょうか。 日雇いバイトは人間関係を気にすることもありませんし、気に入らなければ一日で終わりにしてしまえば …

ニートに肉体労働はおすすめ?肉体労働系の仕事、職種一覧と仕事内容の紹介

ニートは普段体を動かす機会が少ないため、体力が低下しがちです。 そのため、肉体労働に対して非常にハードルが高いと感じているニートの方も多いのではないでしょうか? 一般的に肉体労働というと、 「体力がな …

ニートが採用されやすいIT系企業の特徴、見分け方

ニートが採用されやすいIT系企業の特徴や見分け方のご説明をします。 ニートが採用されやすいIT企業の特徴は俗にいう「ブラック企業」が大半となってきてしまいます。 ブラック企業というのは人件費を安く圧縮 …

価値観はそれぞれ!仕事自体が楽しい職種3つ

仕事に対する価値観は、人それぞれ違うので、千差万別といえます。 好きな仕事に就いて楽しく仕事をやっている人もいますし、楽しくはないけれど働かないと食べていけないし、くらいに思っている人だっています。 …

介護職に適性があるニートの4つの特徴

ニートの中には、介護職への就職に興味を持っている人も多いかもしれません。 介護職は深刻な人出不足ですので、介護職員初任者研修を受ければ、ニートでも正社員での採用は難しくありません。 しかし、介護職が向 …

体が弱くても出来る仕事はある!体が弱い人の特徴や向いている職業のご紹介

体が弱いと、なかなか仕事に定着できなくて辛い思いをすることが多いですよね。体の弱さはなかなか人に理解してもらいにくく、仕事をしていく上での大きなハンデになってきます。 今回は、そうした体の弱さに注目し …

ニートから電気工事士になる!主な2つの仕事内容、資格取得の難易度は?

現在ニートで就職を考えているみなさんにとって、朗報です。 電気工事士として働いてみたいとは思いませんか? 電気関連のお仕事は実は需要が増え続けているお仕事でもあり、お仕事がなくなるという心配ありません …

ニートが経理として就職するために必要な資格、年収や待遇は?残業はある?

ニートの中には経理職に興味を持っている人もいると思います。 経理職はどの業界でも必要な職種ですし、デスクワークが主なので楽なイメージがありますので、ニートに限らず、目指している人は多いです。 しかし、 …