ニート向けの仕事一覧

ニートから看護助手になれる?仕事内容、必要な資格、待遇や年収

投稿日:2017年8月14日 更新日:

ニートの中には医療に携わりたいと考えている人もいることでしょう。

医療業界は常に必要とされる業界ですので安定感がありますし、人を救う仕事ですのでやりがい、達成感を味わうことができます。

しかし、医療関係の資格を取得するには専門学校や大学に通って数年間学ばなければなりません。

そんなに時間やお金をかけることができないニートも多いでしょう。

そこでおすすめなのが看護助手です。

本記事では、看護助手とは?必要な資格、その待遇や年収についてご紹介します。

看護助手とは

看護助手とは、看護師のサポートをする仕事です。

病院やクリニックなどの医療現場で、医師や看護師がスムーズに医療行為を行うことができるように、器具の整頓や薬剤の運搬、備品のチェックを行います。

看護、と名が付くものの、正確には医療従事者ではありません。

看護師とは全くの別職種となり、採血などの医療行為を行うことができないので注意しましょう。

しかし、看護助手の業務範囲は非常に広いです。

病室の清掃や備品管理、患者の食事介助、体位変換、移乗介助、カルテ等の資料作成、カルテの移送など、医療行為以外は全て行うことができます。

そのため、看護助手がいないと病院運営は成り立たず、非常に重要な役割を担っています。

医療行為はできませんが、それでも専門性の高い仕事ですので、安定的な仕事です。

医療業界は福利厚生もしっかりしていますし、就業先も非常に多いです。

女性が多い職場ですので、産前産後の休暇も取りやすい環境が整っています。

看護助手の資格

看護助手は無資格でも働くことができます。

しかし、未経験であれば、資格を取得していないと就職しにくくなってしまうので、資格取得することをおすすめします。

看護助手には2つの資格があります。

1. 看護助手事務能力検定試験

1つ目は看護助手実務能力検定試験です。

看護助手に必要とされる知識や技能を客観的に判断する試験で、看護助手としての心得から障害や疾病への理解まで試験範囲は非常に幅広いです。

マークシートだけでなく、記述式の問題もありますので、しっかりと勉強しないと合格することはできません。

2. メディカルケアワーカー

2つ目は、メディカルケアワーカーです。

環境衛生学や医科薬科学等を中心に、看護助手に求められる能力を証明することができる資格です。

実務経験がない人の場合、指定された教育機関で講座の受講修了をしていないと受験することができませんので注意が必要です。

どちらが優れているということはありませんので、自分の好みに合わせて資格を取得しましょう。

看護助手の待遇や年収

看護助手の年収はそれほど高くありません。

平均年収は300万円弱になります。

原因としては、看護助手は派遣社員であることが大半だからです。

働きぶりによっては、派遣社員から正社員へとステップアップすることができますので、年収は300万円弱よりも上がります。

それだけではなく、充実した福利厚生を利用することもできます。

看護助手の勤務時間は院内で働く場所によります。

外来で働くのであれば、病院の診療日と時間に合わせた勤務時間になりますので、一般的なサラリーマンに近い形の勤務になります。

救急外来をやっている病院では、夜勤を行うことも出てきます。

病棟で働く看護助手であれば、土日祝は関係なくなります。

遅番や夜勤などの勤務体系も加わります。

病棟は24時間365日体制で入院患者をサポートする必要があるためです。

生活リズムが崩れやすく大変ではありますが、それほど業務のない夜勤は楽ですし、夜勤手当もつきますので、年収が上がります。

病院によって、看護助手に対して、看護師資格取得への補助をしていることがあります。

一部の大きな病院では、働きながら看護学校に通えて、学費も補助してくれる制度があり、看護師不足に備えています。

こうした制度を利用して、看護助手から看護師にステップアップする人も多いです。

まとめ

すぐに医療に携わりたい人には看護助手がおすすめです。

興味を持った方はまず資格取得から始めましょう。

-ニート向けの仕事一覧

執筆者:

関連記事

毎日働けない人におすすめ!誰でもできる在宅ワークから始めてみよう!

毎日働けないと悩んでいるフリーターやニートなどの人は近年増加していると言われます。 加えて、就職しようにも学歴や経歴がネックとなってしまうケースも多いでしょう。 しかし、この様な立場の人が全く社会貢献 …

ニートから弁護士として就職する方法、必要な資格、平均年収は?

ニートの中には弁護士に興味を持っている人もいるのではないでしょうか。 法律の専門家として必要とされる職業ですし、収入も安定して高いです。 ドラマやマンガなどでの弁護士の活躍をみて憧れている人もいるでし …

ニートから運送業に就職するために必要な資格、待遇条件は?

ニートの中には、運送業界に興味を持っている人も多いのではないでしょうか。 基本的には一人での仕事ですし、コミュニケーションも最低限で問題ないので、ニートには向いている仕事といえるでしょう。 しかし、運 …

30代ニートから介護職で気持ちよく働くための4つのポイント

仕事していない期間が長くなり、気づけばあっという間に30代になってしまった。 さすがにこれではまずいと思い仕事を探そうにも、30代ニートの就職活動のハードルは高く、ようやく採用された会社でも、業績が芳 …

ニートからSEとして就職できる?必要な知識や資格と求人の探し方

ニートをしている人の中には、パソコン操作が得意な人も多いため、SE(システムエンジニア)に興味を持っている人も多いかと思います。 しかし、実際に就職しようと思っても、何から始めて良いかよくわからず、行 …

語学力が活きる!英語を使う仕事の種類5つを紹介

学生時代に、英検やTOEICを受けたという人もいるのではないでしょうか。 また、英語にかなりの興味関心があり、その分野の大学へ進学したり、留学をした経験のあるという人もいると思います。 しかし、いまい …

ニート向き?楽な仕事10個の紹介とそれぞれ転職に有利な資格

ニート、フリーターに限らず、たとえ給与が少なくても体力的にも精神的にも楽な仕事に就きたい人は多いでしょう。 特に転職を考えている人や転職活動中の人は、どうすれば楽な仕事に転職できるのだろうと考えている …

ニートが採用されやすいIT系企業の特徴、見分け方

ニートが採用されやすいIT系企業の特徴や見分け方のご説明をします。 ニートが採用されやすいIT企業の特徴は俗にいう「ブラック企業」が大半となってきてしまいます。 ブラック企業というのは人件費を安く圧縮 …

医療事務は未経験のニートでも大丈夫?必要な資格や条件

  医療事務の仕事は、未経験のニートでも就職可能なのでしょうか? また、必要な資格や条件、勤務地、求められる資質についても紹介していきたいと思います。 目次医療事務資格に必要な資格、知識は?医療事務っ …

ニートが大工として就職する方法、待遇や年収は?

ニートの中には大工になりたいと考えている人もいることでしょう。 手に職を持っているので安定感がありますし、大きな物件を作り上げるという達成感を味わうことができます。 しかし、ニートは大工になるにはどう …