ニート向けの仕事一覧

ニートが採用されやすい業界20選。仕事内容や採用されやすい理由を紹介

投稿日:2017年8月14日 更新日:

就職して社会復帰を目指しているニートの中には、どういった業界を受ければよいか悩んでいる人も多いかと思います。

そこで本記事では、ニートが採用されやすい20の業界について、仕事の内容やなぜニートが採用されやすいのかご紹介します。

1. IT業界

ウェブコンテンツを製作したり、ソフトウェアを開発したり、ネットワークの構築保守を行うことが主な仕事となります。

実力主義の業界であり、さらに人手不足であることから、未経験のニートでも歓迎しています。

2. 運送業界

宅配便のような近距離の荷物の配送や、大型トラックによる長距離輸送を行います。

荷物の積み下ろしもしますので、肉体労働になります。

人の出入りが激しい業界であるため、慢性的に人手不足になっています。

運転免許さえあれば、ニートでも入ることができる業界です。

3. タクシー業界

人を乗せて運賃をもらう仕事ですが、最近では高齢者の移動をサポートする介護タクシーといったサービスもあります。

人手不足が常態化しているため、ニートでも入ることができます。

ただし、タクシー営業をするためには、第二種自動車免許が必要になります。

4. 清掃業界

ビルや病院、ショッピングモールなど様々な施設で清掃を行う仕事です。

業務時間前に清掃を行うことが多いため、4時などから仕事が開始されることが多いです。

3Kのイメージがあってあまり人気のない業界で、人手不足になっています。

実際は重労働ではありませんし、コミュニケーションがあまり必要ないので、ニートに向いています。

5. 介護業界

高齢者の日常生活全般をアシストする仕事です。

起き上がりや食事、入浴など様々な介助を行います。

介助が必要な高齢者の数がどんどん増えておりニートの手も借りたいくらいの人手不足になっています。

6. 建設業界

ビルなどの大型の建物から一軒家まで様々な建築物の工事現場で働きます。

その他にも、道路やトンネルなどのインフラを中心とした整備事業もあります。

震災復興やオリンピックで需要が高まっているため、ニートでも就職することが可能です。

7. 警備業界

ビジネスビルや大型商業施設で警備を行います。

施設の安全を保つため、電気系統や空調関係の保守を行うこともあります。

安全面への意識の高まりから需要が増えていますが、夜勤があるため、やや不人気です

そのため、ニートも就職可能です。

8. 飲食業界

ファミリーレストランや居酒屋、カフェなどで、ホール、キッチンスタッフとして働きます。

元々アルバイトで店を回すビジネスモデルで、フリーターも多いため、ニートも雇ってくれます。

9. 不動産業界

マンションや一軒家を販売したり、貸借の仲介をする仕事です。

人の出入りが激しい業界ですので、ニートでも就職できるチャンスはかなりあります。

特に宅建士の資格を持っていれば、引く手あまたになります。

10. 小売業界

家電量販店やスーパーなどの小売業界では、レジ打ちや品出しの他、商品説明なども行います。

土日祝日に休みを取りにくいことから敬遠されることがあり、ニートにも就職するチャンスがあります。

11. アパレル業界

ショップの販売員として、店頭で商品説明や売り込みを行うことが主な仕事となります。

アパレル業界は学歴や職歴を問わないことが多く、ニートでも雇ってもらえることが多いです。

12. 医療業界

看護師や理学療法士、言語聴覚士などが、それぞれの得意分野で患者のケアを行います。

資格が必要になりますが、取得してしまえばニートでも簡単に就職できます。

13. 旅行業界

旅行プランの提案したり、添乗員として随行を行います。

ノルマが厳しいところもあり、離職率が高い業界ですので、人手不足になっています。

旅行好きなニートにおすすめです。

14. 宿泊業界

ホテルや民宿の従業員として、宿泊客をもてなします。

フロントに立つ人もいれば、清掃を行う人、キッチンに立つ人など様々な仕事があります。

サービスを維持向上させるために、人手を欲している業界です。

ニートにもチャンスがあります。

15. 自動車業界

自動車の組立業務が主な仕事になります。

期間工として常に人材を募集しており、職歴などは関係ありません。

寮などの住環境も用意していることが多いです。

16. 教育業界

学生、生徒に対して、授業を行うことが主な仕事です。

授業形式もありますし、個別指導形式の場合もあります。

少子化で一人当たりにかける教育費が増えた結果、塾の需要が増えており、人手不足になっています。

17. コンビニ業界

レジ業務を行うほか、品出し、発注、清掃なども行います。

夜勤の時間帯が人手不足になりがちで、大学生やフリーターだけでは補えないことが多く、ニートでも働くことができます。

18. アミューズメント業界

パチンコ屋やゲームセンターの店員として、保守点検や客対応を行います。

学歴や職歴を気にしない業界ですので、ニートでも十分に就職できるチャンスがあります。

19. 印刷業界

ハガキやチラシ、名刺や書籍などを印刷する仕事です。

肉体労働のイメージが強く、あまり人気がありません。

そのため、競争率が低めで、ニートでも就職できます。

実際はほとんど機械化、自動化されているので、それほど肉体労働はありません。

20. 倉庫業界

商品の入出庫の管理や、検品、ピッキング作業が主な仕事です。

体力がいる仕事なので、女性や高齢者が避けがちなので、体力が有り余っているニートであれば、採用されやすいです。

まとめ

ニートが採用されやすい業界を20つご紹介しました。

多くの業界が人手不足に陥っていますので、ニートにもチャンスがあります。

人手不足が解消される前に、就職して社会復帰しましょう。

-ニート向けの仕事一覧

執筆者:

関連記事

仕事はしたい、でも怖い!ニートにおすすめの仕事と探し方

ニートであった時期を経て就職活動を始めた人にとって、初めのうちは組織の中で働くことのハードルが高く感じられるかもしれません。 心では仕事をしたい、働きたい、と思っていても中々どんな仕事が自分にできるの …

データ入力のアルバイトに向いている人とは?仕事内容、待遇、仕事の探し方

突然ですが、「データ入力のアルバイト」ってどんなことをすると思いますか? 「ただパソコンでデータを打ち込むだけの仕事じゃないの?」「誰でもできるものじゃないの?」と考える人もいますよね。 そこで、デー …

ニートから看護師になるには?必要な資格、条件、待遇

ニートになった今、周囲から看護師という仕事を勧められている人も多いと思います。 国家資格を取得すれば確実に就職できる、食いはぐれがないというイメージから、看護師を目指す人も増えています。 では、ニート …

ニートに肉体労働はおすすめ?肉体労働系の仕事、職種一覧と仕事内容の紹介

ニートは普段体を動かす機会が少ないため、体力が低下しがちです。 そのため、肉体労働に対して非常にハードルが高いと感じているニートの方も多いのではないでしょうか? 一般的に肉体労働というと、 「体力がな …

ニートから金融業界に就職できる?おすすめの就職先と資格

ニートをしている人の中には、金融業界の仕事に興味を持っている人も多いことでしょう。 金融業界は在庫を抱えるリスクや設備投資を見誤るということがありませんので比較的安定的な業態です。 給与水準も高いこと …

きついけど給料がいい仕事8つを紹介!【平均年収・必要資格・リスクについても】

稼げる仕事といえばどんなものがある?と聞かれたら、どのような職業を思い浮かべるでしょうか。政治家、医者、弁護士あたりがスタンダードでしょうか。でも、それ以外にも高収入な職業はたくさん存在します。 高収 …

もう我慢しない!ストレスの少ない仕事ランキングトップ10

ストレスというのは個人差があります。 ここでは“ストレスの少ない仕事ランキング”というタイトルですが、すべての人に該当するわけではありません。参考として閲覧していただければと思います。 しかしながら、 …

ニート必見!人と関わらないおすすめのバイト5選

ニートの多くは人間関係に不安を感じていると思います。 ですので、出来る限り人と関わらないで済むバイトがあれば、ぜひともやってみたいと考えているニートが多いのではないでしょうか。 しかし、人と関わらない …

介護職で正社員になる方法!給与、待遇、適している人とは?

世の中には様々な職種があります。 その中で、「介護職」という職種を耳にする機会もあるのではないでしょうか。 周りに介護職を勧められている、また求人を見て気になった、という人もいると思います。 ここでは …

IT係の仕事にはどんな種類がある?ニートでもできるIT業5選とその待遇、業務内容

ニートの中にはIT業界に興味を持っている人も多いでしょう。 学歴が関係ない業界で、実力次第で昇進できるので、一発逆転を狙うこともできます。 また、人手不足が常態化している業界なので、職歴なしのニートで …