未分類

ニートで仕事がないという人が取れる具体的な選択肢3つ

投稿日:2017年7月26日 更新日:

ニートということは、もちろん働いていない状態なわけですから、仕事がない状態でもあります。

ニート生活を終わらせようと思ったけれど、思うように仕事が見付からないという人もいるのではないでしょうか。

そんな中、具体的にどのような方法を取っていくのが堅実なのだろうと悩んでいる人もいると思います。

という訳で、そんな時のためのいくつかの方法を挙げていきます。

1. 求人を探して就職活動を始める

「働きたい」という意欲が強くなってきた人向けの、堅実な方法です。

ハローワークや求人サイトなどで自分の就きたい、続けることが出来そうな仕事を探すことをおすすめします。

この際、のんびりと自分を癒すために生活をしてきた人も多いと思うので、無理は厳禁です。

1つ1つを冷静にこなし、余裕を持って、着実に就職活動をしていくことをおすすめします。

もちろん、やっていなかっただけであって、行動に移せばすんなりと社会に馴染める人もいるかと思います。

そういうタイプではない人は、出来たことに関して自分を褒めたりしながら、じっくり進めていくのが吉です。

2. 働くことに関して、色々と調べてみる

全然働くことに関して知識がない人は、まず自分で色々と調べてみることをおすすめします。

周りから働けと散々言われているけれど、いまいちピンと来ない人向けです。

実際、知識がないと働く上で「何でこんなことやってるんだろう」となりかねませんし、堅実な方法だと思います。

調べることは、自分が気になったことからで構いませんが、「職種」「業種」について調べてみると、自分にとってどういうものがやりがいのある仕事なのか分かりやすいかと思います。

どんな業種・職種があるのかを調べていけば、それが社会的にどのような役割を持っているのか、会社の中でのポジションはどういうものなのかなど、理解度は高まりやすいです。

例えば、工場勤務で車の部品に携わる仕事であれば、自分が作った部品が組み込まれている車が走行しているところを見て「役立っている」とやりがいを持つかもしれません。

会社の中でのポジションでいえば、例えば営業職は売上に貢献する部署ですから、その自負を持って仕事へのやりがいを見出すかもしれません。

このように、気になる職種や業種を少し調べてみるだけでも、働く意味というものがハッキリしてくるかと思います。

色々と意味が分ってくれば、就職活動というものがより具体的なものに思えてくると思います。

調べて、分かったことを活かして、次のステップへ進むことも大切なことです。

3. 自営業

上記2つとは違い、色々探してみたけれど自分がやりたいと思っている仕事がないという人は、起業してみるのも手だと思います。

いわゆる、個人事業主になるという方法です。

ニーズがありそうだと感じた場合、自営業をするというのも一つの方法だと思います。

また、上手く自分に合った仕事を探せていないだけ、という可能性もあるので、改めてじっくり仕事を探してみるのも良いかと思います。

上手く探せていないなと思う人には、上記の「働くことに関して色々調べてみる」という方法をおすすめします。

まとめ

もう働く意欲も十分あり、具体的な方針も決まっているという人は、就職活動へ早速取り組むことをおすすめします。

「働きたいけれど、仕事って何だっけ」「働く意味を再確認したい」と思っている人は、まず仕事に関する知識を付けていくことをおすすめします。

そして、最後に書いた個人事業主になるという方法もあります。

ニート生活を終わらせよう、と思った時点で、疲弊した心は少し癒されているとは思いますが、出来れば無理しすぎず、余裕を持って前進していって欲しいです。

この記事が、ニート生活を抜け出そうという思いで仕事探しをしている人の、参考になれば嬉しいです。

-未分類

執筆者:

関連記事

職歴無しから正社員として就職するコツとは?おすすめの業種2つ

職歴がない状態からの就職活動はなかなか大変です。 社会人になってからは学歴よりも職歴が問われますし、職歴がないと基本的なビジネスマナーも知らないと判断されて敬遠されがちです。 また、年齢が高くなればな …

社内ニートから転職する方法、転職先を選ぶ時の注意点

就職はしているものの、十分な仕事を与えられずに社内ニートとして過ごしている人は数多くいます。 かつては窓際族と呼ばれており、定年間近の人が多いイメージでしたが、実際は若者でも社内ニートは数多くいます。 …

大学中退フリーターが正社員に就職する方法!転職サイトはおすすめ?

大学進学率が5割を超える現在、大学生の数が増えるにしたがって、中退者数も増えています。 中退した人のその後は様々ですが、フリーターとして生活している人がかなりの数います。 不安定な雇用ですので、正社員 …

使わないと損!ニートが利用できる就職支援金の種類や制度

意外と知られていませんが、定職についていない埋もれた人財を発掘するために、ハローワークや厚労省などが主体となり就職支援目的で作成した助成金制度がいくつか存在します。 この記事では、そんな就職支援金を受 …

元専業主婦・職歴なし女性が就職するために有効な3つの選択肢、おすすめの仕事

働いた経験がないまま結婚して専業主婦をしていた女性も多いことでしょう。 そうした女性が離婚などで働く必要が出てくると、どうやって就職すればよいものかと途方に暮れてしまう人もいます。 そういった女性は職 …

チャンスはまだある!ニート女子が就職するために大事なポイント4つを解説

家事手伝いという言葉に隠れて、女子のニートも数多くいます。 ニートというと男性のイメージが強いので、一般的なニート対策も男性向けのものが多くなっており、女子のニートはなかなか参考になるものがあまり見当 …

自己分析が大事!ニートやフリーターの仕事の見つけ方

自分に合った仕事を見つけるのは簡単ではありません。 ブランクが長いニートや就活経験の少ないフリーターにとっては更に難易度が上がります。 学生と比べて自分を受け入れてくれる企業があるかという不安感は大き …

新卒1年目で早期退職してニートになった人が再就職する方法

新卒入社の3割が3年以内に辞める昨今、入社1年目で早期退職する人も少なくありません。 社会人生活に馴染めなかったり、過酷な労働環境に身体を壊したり、上司からの叱責がきつかったりと理由は様々ですが、その …

20代後半のニートは多い?就職するために残された3つの道

20代後半のニートともなると、ただでさえ厳しい世間の目がより厳しくなってきて肩身の狭い思いをしていることと思います。 また、引きこもっているニートも多く、社会とのつながりも乏しいので、強い孤独感を覚え …

専門卒ニートが就職するための手順、アドバイス

専門学校を卒業してそのままニートになったり、就職したものの辞めてしまいニートになったり、就職に強い専門学校を卒業してもニートになる人は数多くいます。 学歴が高いわけでもなく、低いわけでもない専門卒の就 …