ニート向けの仕事一覧

ニートから工場に就職する方法【バイト・正社員】、就職しやすい工場の種類3つ

投稿日:2017年5月31日 更新日:

ニートから脱出するために、工場への就職を考えているニートも数多くいることでしょう。

単調な作業で、コミュニケーションも最低限でよいとなれば、なんとかこなせるのではないかと思ってはいるものの、どうやって就職すればよいのかわからない、どんな工場が合っているかわからないといった疑問があるために、なかなか動き出せない人もいるでしょう。

本記事では、工場の種類とそれぞれのメリット、デメリット、ニートが工場に就職する方法をご紹介します。

ニートでも就職しやすい工場の種類3つ

工場と言っても、多種多様です。

食品を加工しているものもあれば、船を製造しているものもあります。

ここでは、ニートでも就職しやすい工場を3つ紹介していきます。

1. 食品工場

食品工場の中にも様々あって、ケーキや菓子パンの製造、コンビニ弁当へのおかずの詰め込み、総菜への加工など、工場によってやることは違います。

多くの工場がアルバイトで稼働をまかなっており、アルバイトでの勤務が一般的ですが、正社員への登用制度がある工場も珍しくありません。

メリットとしては、メンバーが固定されていないことが多く、人間関係が希薄であることです。

そのため、ややこしい人間関係に悩まされることがありません。

また、扱っている食品が支給されることもあり、食費を浮かせることができます。

デメリットとしては、作業が単純すぎるために、スキルアップが望めません

そのまま、食品工場で働くなら問題ありませんが、別の仕事でスキルを活かすといったことは難しいです。

2. 自動車工場

組立業務に従事することが多いですが、検査や加工、マシンオペレーターなど様々な業務があります。

期間工での募集がほとんどで、3か月以上を条件にしていることが多いです。

ある程度の期間続ければ正社員登用の機会も与えられます。

メリットは、寮や食堂が完備されていることが多く、生活費がほとんどかからず、お金を貯めやすいことです。

デメリットは、身体を壊しやすいことです。

腰を痛めたり、指が腱鞘炎になったり、身体の不調によって、辞めざるを得ないこともあります。

3. 印刷工場

印刷工場では、印刷機械の操作、印刷物の検査や運搬、梱包といった仕事があります。

印刷機械の操作は熟練が必要になりますので、ニートにはいきなりの正社員は難しいですが、印刷機の紙の補充やラベル貼りといったアルバイトで働くことができます。

人手不足の業界ですので、ある程度アルバイトをすれば正社員登用への道も開けます。

メリットは、軽作業が中心で、黙々と作業できることです。

コミュニケーションが必要ないですし、自分の業務に集中できるのは、ニートにとっては働きやすいと思います。

デメリットは、体力勝負ということです。

それほど重いものは持たないですが、紙の束を持って工場を歩き回りますので、意外と体力を使います。

【バイト・正社員】ニートが工場に就職する方法

ニートが工場に就職するには、

・アルバイトや期間工から正社員登用を目指す

・いきなり正社員の求人に応募する

のどちらかになります。

前者であれば、それほどハードルは高くありません。

アルバイトや期間工ではニートも珍しくないですので、やる気さえあれば採用してもらえます。

気に入った求人があれば、すぐに応募しましょう。

後者の場合、なかなか大変です。

ニートの就職活動は書類選考がなかなか通らず、長期化することが予想されます。

とにかく多くの求人を見て、目星を付けた求人に片っ端から応募していく必要があります。

ですので、求人サイトへの登録は必須です。

求人サイトにはハローワークにも掲載されていない求人を数多く取り揃えているからです。

おすすめの求人サイトは、リクナビNEXTです。

日本最大級の求人サイトですので、大企業から中小企業まで多種多様な求人を取り揃えています。

それだけでなく、経歴や希望条件を登録すれば、企業からスカウトメールをもらえる機能があります。

スカウトメールをうまく利用すれば、就職活動の期間を大幅に短縮することも可能ですので、ぜひとも活用したいところです。

まとめ

ニートが工場で働くことはそれほど難しいことではありません。

比較的就職しやすい仕事ですので、ニート脱出にはぴったりです。

ぜひ本記事を参考にして、工場への就職にチャレンジしてみてください。

-ニート向けの仕事一覧
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

           

あなたにおすすめの記事

関連記事

未経験からでも正社員になることが出来る職種5つ

正社員という雇用形態に安定感を覚え、正社員登用ありの求人を探しだした人もいるでしょう。 しかし、「経験者優遇」という文字ばかり目について、ため息が漏れるような日もありますよね。 という訳で、ここでは、 …

ニート脱出には人手不足の業界を狙うのがおすすめ

多くのニートの方は、どうにかニートから脱却しようと考えていると思います。 しかし、どうやって就職活動をすればよいのか、特にどんな業界ならニートでも受け入れてもらえるのかわからず、結局何もせずに日々を過 …

ニートからでもできる福祉の仕事4選とその業務内容、必要資格

ニートをしている人の中には、福祉の仕事に興味を持っている人も多いことでしょう。 今後、高齢者はどんどん増えていきますので、福祉関係の仕事の需要は高まっていきます。そのため、安定的な仕事であると言えるで …

ニートにコンビニバイトがおすすめな理由3つ

ニートが重い腰をあげて、バイトをするぞ!となった時にまずはじめに悩むのが、「何のバイトをしよう」ということですよね。 私はニートからのバイトには、コンビニのバイトをおすすめしています。 ここでは、コン …

webデザイナーは人手不足って本当?求められるwebデザイナーになるための方法

webデザイナーになりたいと考えているニートも多いかと思います。 しかし、webデザイナーの現状がよくわかっていない人が多いでしょう。 IT業界はどの業務も人手不足なので、webデザイナーも引く手あま …

ニートから金融業界に就職できる?おすすめの就職先と資格

ニートをしている人の中には、金融業界の仕事に興味を持っている人も多いことでしょう。 金融業界は在庫を抱えるリスクや設備投資を見誤るということがありませんので比較的安定的な業態です。 給与水準も高いこと …

ニートでも営業マンとして就職できる?営業職に向く人とは?


  ニートの時期を経ての就職で、営業職を目指したいと思っている人がいるかもしれません。 ここでは、営業職にどのような種類があるのか、どんなタイプが向いているのかを見ていきましょう。 目次営業職にはどん …

就職しやすい仕事の特徴3つと具体的な業界

ニートをしている人の多くは就職してニートから抜け出したいと考えています。 しかし、ニートとなると履歴書に空白期間があり、どの業界でもなかなか就職しにくいという現実があり、就職活動に二の足を踏んでいる人 …

ニートから美容師になる方法。仕事内容、資格条件、待遇など

ニートの中には、美容師にあこがれている人もいるのではないでしょうか。 ニートから抜け出すなら、ぜひ美容師として働きたいと考えてはいるものの、どうやったら美容師になることができるのか、そもそも美容師はど …

コミュ障女子でもできる仕事を5つ紹介

ずっと無職を続けている女子の中には、コミュニケーションさえなければ働くのに、と考えている人が少なくありません。 しかし、コミュニケーションの必要のない仕事がなかなか見つからず、無職から抜け出せない方が …