ニート向けの仕事一覧

ニートからコンビニ店長になる2つの方法、仕事内容や待遇

投稿日:2017年7月11日 更新日:

ニートの中には、コンビニの店長になりたいと考えている人もいるのではないでしょうか。

様々な商品を取り扱う店を運営していくことはやりがいがありますし、コンビニという誰にもでも身近な店は需要も高いです。

加えて、よく見る仕事なので、自分でもできそうだと感じるので、コンビニの店長になりたいと考える人は案外多いものです。

しかし、コンビニの店長になるにはどうしたらよいのかを知っている人は少ないです。

本記事では、ニートからコンビニの店長になるにはどうしたらよいのか、店長になった場合の仕事や待遇についてご紹介します。

ニートからコンビニ店長になる2つの方法

店長になるには、二つの道筋があります。

1つ目は、コンビニを運営している会社の正社員になる方法。

2つ目は、お金を貯めてフランチャイズで出店する方法です。

ニートのほとんどはお金がないですし、店舗を運営するノウハウもないので、コンビニを運営している会社の正社員になる方法がよいでしょう。

ニートがいきなり正社員になるのは難しいです。

ですので、最初のステップとして、コンビニでアルバイトを始めましょう。

その際、本部が直接運営する直営店を選ぶようにしましょう。

直営店は本社の社員が店長をしているため、接客等の規則は厳しい傾向にありますが、後々、正社員となる時には、ここでのアルバイト経験は大きな武器となります。

働きぶりがよければ、正社員である店長からの推薦を受けることができる可能性もあります。

どれだけシフトに入るかにもよりますが、半年から一年、アルバイトをすれば、一通りのことをできるようになりますし、コンビニ運営に必要なことも理解できるでしょう。

そうしたら、店長である正社員に相談の上、本部の正社員への就職活動を行います。

コンビニの正社員は人の出入りが激しいので比較的就職しやすいです。

しかも、直営店でのアルバイト経験があれば即戦力として期待されますし、店長からの推薦があれば、ほぼ確実に正社員として採用されるでしょう。

本部の正社員になると、現場で働きながら、店長になるために必要な知識を得るための講習を受けることが一般的です。

半年ほどすると、副店長に抜擢されます。

店長や店舗経営相談員(OFC)の元で、店舗運営について現場で学んでいきます。

経験を積んで社内審査を通過すれば、晴れてコンビニの店長になることができます。

コンビニ店長の仕事内容や待遇

店長の仕事は、精算作業、アルバイト管理、発注業務が主となります。

精算作業は売上金のチェック、売上日報の作成、本部への送金などです。

コンビニとはいえ、一日の売り上げは数十万円になりますので、精算業務はアルバイトに任せることはできません。

そのため、毎日、店長が精算業務のために顔を出していることがほとんどです。

アルバイト管理は、アルバイトの採用、シフト決めなどです。

ここが上手くいかないと、店長自らシフトに入らなければなりませんので、労働時間が飛躍的に増えてしまいます。

年末年始やお盆などはシフトが埋まりにくく、店長が泣く泣くシフトに入っていることは珍しくありません。

発注業務も大変重要な仕事で、発注し過ぎればロスになってしまいますし、少なければ販売機会を失ってしまいます。

ただ、これは必ずしも店長がやることではなく、古株のアルバイトが担当していることも多いです。

その他、アルバイトと同様に、レジ打ち、検品、品出し、清掃等を行います。

店長の収入は額面で20万円代であることがほとんどです。

年齢や経験を考慮して昇給もありますが、それほど多くはなりません。

前述したとおり、店長であろうとも、アルバイト管理が上手くいかなければ、自らシフトに入らなければなりません。

正社員での店長は管理職扱いなので残業代が出ないことがほとんどですので、時給換算するとアルバイトよりも低くなってしまうこともあります。

35年程度店長を経験して、販売ノルマも達成していると、店舗経営相談員(OFC)に昇格することが多いです。

店舗経営相談員になると、長時間労働から解放されますし、収入も上がります。

まとめ

コンビニの店長になるためのステップと、仕事内容、待遇をご紹介しました。

コンビニの店長は非常に大変な仕事ではありますが、店舗経営の経験によって経営感覚を養うことができる仕事でもあります。

興味を持ったニートは、まずアルバイトから始めてみましょう。

-ニート向けの仕事一覧

執筆者:

関連記事

ニートにおすすめの夜バイト3選、メリット・デメリット

ニートの人がいきなり働くのは、緊張しますよね。 そんな中でオススメなのが、夜バイトです。 最近は24時間体制の仕事が増え、夜バイトの種類も多くなっています。  しかし夜バイトってどんなものなのか、あま …

IT係の仕事にはどんな種類がある?ニートでもできるIT業5選とその待遇、業務内容

ニートの中にはIT業界に興味を持っている人も多いでしょう。 学歴が関係ない業界で、実力次第で昇進できるので、一発逆転を狙うこともできます。 また、人手不足が常態化している業界なので、職歴なしのニートで …

ニートにコンビニバイトがおすすめな理由3つ

ニートが重い腰をあげて、バイトをするぞ!となった時にまずはじめに悩むのが、「何のバイトをしよう」ということですよね。 私はニートからのバイトには、コンビニのバイトをおすすめしています。 ここでは、コン …

外で働けない場合でも大丈夫!自宅で稼ぐ方法

家庭の事情や健康上の問題などで、外で働けない場合があります。それでも仕事をして少しでも稼ぎたい場合には、自宅で稼ぐ方法が一番有効です。 インターネットが発達した現代では、ネットを利用した仕事がたくさん …

未経験歓迎の求人はニートからでも受ける事ができる?ニートでも採用される業界3つ

求人を見ていると、未経験歓迎といった文言をよく目にします。 専門的な知識が必要そうな仕事でも、そういった文言は珍しくありません。 そうした求人は本当に未経験の人材を採用してくれるか、職歴の無いニートで …

レッツホワイト退社!労働時間が短い職業5選

現在、就職を目指している方には労働時間が短い職種で働きたいと考えている方は多いと思います。 しかし、本当にそんな職業があるの?と疑っている方も多いと思いますが、実は結構あります。 ほとんどの方は労働基 …

社会復帰はもう目前!ニートでもできる仕事5選

ニートの中には、ニートでも簡単にできる仕事さえあれば、すぐにでも働きだすのに、と考えている人が多いのではないでしょうか。 しかし、簡単な仕事はなかなか見つかりませんので、諦めてしまっているかもしれませ …

ニートからエンジニアに就職する方法!必要な資格、知識

ニートの中には、エンジニアという職業に憧れを抱いている人も多いのではないでしょうか。 エンジニアとは、製品やソフトウェアのスペシャリストとして、設計や開発、製造に携わる職業です。 エンジニアの範囲は非 …

ニートが採用されやすいIT系企業の特徴、見分け方

ニートが採用されやすいIT系企業の特徴や見分け方のご説明をします。 ニートが採用されやすいIT企業の特徴は俗にいう「ブラック企業」が大半となってきてしまいます。 ブラック企業というのは人件費を安く圧縮 …

一発逆転が狙える!学歴が関係ない仕事5選

以前よりも緩やかになったとはいえ、世の中は依然として学歴社会です。 高学歴でないとなれない職業も多くありますし、大手企業であれば学歴がないと門前払いなんてことも珍しくありません。 ニートの中には学歴が …