考え方・マインドセット

ニートにつきものの不安と焦りとどう付き合うべきか?

投稿日:2017年1月31日 更新日:

ニート生活が長くなると、不安や焦りが大きくなってきます。

でもその気持ちをずっと抱え込んでしまうのは、健康上決していいこととは言えません。

ニートで引きこもり、うつになった経験を踏まえ、私なりの不安や焦りへの対処法を紹介します。

批判・偏見よりも肯定的な情報に触れよう

ネット上ではニートに対する否定的な意見や誤解などがあります。

これは不安や焦りを生み出す原因になるので、心が不安定なときは見ないほうがいいです。

私もニートになった頃、ネットでニートや引きこもりについて否定的な記事を見るたび、もう自分はダメだと絶望的な気持ちになっていました。

今だから思いますが、その情報が自分にとって正解というわけではありませんので、うのみにして振り回される必要はないのです。

何が自分にとって正解なのかは、簡単には分かりません。

ただ、人生をやり直せたとか、遅咲きで成功したなどの肯定的な情報もたくさんあります。

本を読んだりして、自分が勇気をもらえるようなポジティブな情報にたくさん触れるようにしましょう。

こんな自分も捨てたものではない、そう気づかされるはずです。

不安な気持ちは紙に書き出してみる

今感じている不安や焦りの気持ちを、面倒でもノートに書き出してみてください。

パソコンやスマホでも構いませんが、手書きが効果的です。

紙に書き出すことで、その不安や焦りが客観的に見えるようになります。

中には「大したことではないかも」と思えることもあるのではないでしょうか。

時間をおいて見てみると、第三者的な目から、冷静に解決策が思い浮かぶかもしれません。

頭の中だけで考えていると、いくらでも空想が広がります。

ニートで苦しいときは、それこそネガティブな考えが頭の中であっという間に広がってしまうのです。

しかし書くとなると、頭に浮かんだことをすべて書き出すことはできません。

ネガティブな想像が広がりすぎず、自分の考えを客観的に見ることができます。

少し気持ちが楽になるかもしれません。

定期的に運動して体力をつけておく

ニートになると、運動量が減って体力が低下しがちです。

体力がなくなると、うつ状態や意欲の低下を招くので、どうしても考えが悪い方向へと向かってしまうのです。

これではニートから抜け出そうとしても、社会復帰までに時間がかかってしまいます。

私の引きこもりが3年以上も続いたのはそのせいです。

ニートになったときは「この先どうしよう」と運動もせずに毎日考え込んでいました。

考えれば考えるほど、悪いことばかりを想像して不安で動けなくなり、本当に生き地獄でした。

そうならないためにも、ぜひ今日から運動を始めてほしいと思います。

外出できるならウォーキング・ジョギングなどの有酸素運動がおすすめですが、部屋の中でもラジオ体操や筋トレなどの運動ができます。

適度に体を動かせば気持ちがスッキリして、夜の寝つきも良くなるでしょう。

運動は「継続すること」が大切なので、無理のない範囲で日々取り組んでいきましょう。

まとめ

ニートでいることの不安や焦りは、なかなか周囲に理解されないからこそ辛いものです。

しかし、あなたは決して一人ではありません

同じように悩んでいる人はたくさんいて、それを理解し助けてくれる人は必ずいます。

辛いときはどうか一人で抱え込まず、受け止めてくれる人に相談してほしいと思います。

-考え方・マインドセット

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「できる仕事がない」と悩むニートから抜け出すための対策3つ

ニートをしている人の中には、働いていないニートを脱出したいと考えているものの、求人票を眺めて自分にできる仕事がないと思って諦めてしまった人も多いのではないでしょうか。 そのままでいても、できる仕事が増 …

ニート生活が楽しくない人が考えるべき3つのこと

社会生活が嫌になってニートになってしまい、最初はプレッシャーの少ない生活を楽しんでいたものの、だんだんとやることもなく、日々のニート生活が楽しくないと考えている人も多いでしょう。 そういう気持ちでいる …

高いプライドはいらない!ニート脱出にはプライドを捨てることも大切

ニートの就職活動は非常に困難を伴うもので、1年以上の長期間かかることも珍しくありません。 せっかくニート脱出のために動き出したのですから、できる限り短期間で就職先を決めたいものです。 ニートの就職期間 …

難しく考えない!ニートが働く自信をつける具体的な3つの方法

ニートの多くが働かなければと思いながらも、就職活動に踏み出すことができません。 なぜなら、働くことが恐いからです。 失敗したらどうしよう、うまくやれるはずがない、と考えてしまって身動きが取れなくなって …

無職はつらいよ!脱無職に必要なことは何?

現在日本では若者無職者、いわゆるニートが100万人以上という統計が取れています。 ニートは15歳~34歳の年齢層の非労働力人口の中から、専業主婦や学生を除いた就労に至っていない人のことを指します。 ニ …

経験者が語るニート期間にしておくべきこと5つ

  ニート期間中、何もすることがなくダラダラと過ごしてしまいがちですが、後悔しないためにこれだけはしておきたい、ということがあります。 ニート経験があるからこそ言える、ニート期間にしておくべきことをま …

ニートのあなたがバイトすら受からないのはなぜ?受からない原因3つと解決方法

ニートから抜け出そうとバイトに応募して面接を受けてみたものの落ちてしまい、バイトすら受からないのかと落ち込んでいる人は多いのではないでしょうか。 せっかく社会復帰に踏み出そうとしたのに、出鼻をくじかれ …

ニートからの就活は辛いがチャンスはある。就職の可能性を上げる方法と乗り越え方

一般の転職活動でも、誰もが希望通りにスムーズに転職できるとは言えません。 収入や勤務条件などでいくらか妥協している人がほとんどです。 そういった状況の中ですので、より立場の弱いニートには厳しい就職活動 …

孤独なニートがなんでも話せる友達を作る3つの方法

年を取れば取るほど、知り合いが増えても友達と呼べる人は減っていくものです。 まして、ニート生活であれば、友達がほとんどいないことも珍しくありません。 しかし、何でも話せる友達を欲しいと思う人が多いでし …

no image

今が人生のどん底だと思っているニートでも這い上がれる

仕事をしていない期間が長くなってくると、どんどん自分に自信がなくなっていきます。 社会との繋がりも徐々に減っていってしまうし、人と話す機会もなくなるため会話力も衰えます。 まさに人生のどん底、少しずつ …