高卒ニートの就職

高卒におすすめの転職サイト・リクナビNEXTとは?便利な機能やコラムの紹介

投稿日:2017年5月16日 更新日:

現代では、たくさんの人が転職を考えています。

転職の理由は人それぞれですが、いざ転職に向けて動き出そうとしたとき、何から始めてよいかわからない人も多いのではないでしょうか。

特に高卒の方は一から就職先を探した経験がない人もいますので、戸惑いを覚える人も多いでしょう。

そのままではまともな求人を探すことは出来ませんし、悪質な求人に騙されてしまうかもしれません。

本記事では信頼できる求人が集まる転職サイト、リクナビNEXTをご紹介します。

リクナビNEXTが高卒の転職におすすめな理由

テレビCMやネット広告でリクナビNEXTの名前は聞いたことがあると思います。

高卒の方は、高校に届く求人票を確認したり、アルバイト情報誌を見たりと、就職サイトを使わない就職活動をした方がかなり多く、転職サイトは自分たちが使うものでないと思い込んでいる傾向にあります。

また、転職と言えば、ハローワークが最もポピュラーであり、失業手当等で求職登録する必要があるために、そのままハローワークでの求人で転職しようとする人も多いでしょう。

しかし、ハローワークの求人は無料で掲載できるために玉石混交であり、人を使い捨てにするブラック企業や、本当は募集していないのに形だけ求人しているように見せるカラ求人が多数あり、信頼できるとは言えません。

リクナビNEXTは、学歴を問わず利用できる転職サイトです。

ハローワークとは違い、掲載料を払っている企業が求人を載せることができますので、カラ求人はありません。

また、採用にお金をかけることができる企業は人を育てるだけの視力もあり、人材を使い捨てにしない傾向にありますので、ブラック企業である可能性も低くなります。

それだけでなく、80%以上の求人がリクナビNEXTにしかない非公開求人です。

ハローワークや転職情報誌にある求人は世の中にある求人のほんの一部に過ぎません。

自分に合った就職先を探すには、出来る限り多くの求人を見る必要がありますので、非公開求人を見ることが出来た方が得です。

>> 転職、求人情報ならリクルートの転職サイト
【リクナビNEXT】

高卒におすすめのリクナビNEXTのスカウト機能

まず、おすすめできる機能は、新着の求人が毎週送付されてくる機能です。

どういうことかというと、自分の希望条件を予め登録しておくと、それに沿った求人をリクナビNEXT側が選んでくれて、メールで教えてくれるのです。

数千もある求人を確認していくのは大変な作業ですし、仕事をしながら転職活動を行うと時間がなくて大変ですので、とても役立つ機能です。

次に、スカウト機能です。

職務経歴を登録しておくと、企業から個別にスカウトが来ることもあります。

経歴を見た上でのスカウトですので、転職に成功する確率も高いですし、条件面で合わない部分があれば交渉する余地もあります。

どちらの機能も条件や経歴を登録しますので、高卒であるということを前提にしています。

ですので、メールやスカウトが来た時点で、高卒であることを気にしなくてよくなります。

たったこれだけで、転職活動の負担はだいぶ減りますので、ぜひ活用したい機能です。

転職市場価値が高い人材の特徴が分かるリクナビNEXT独自のランキング

リクナビNEXTでは、どういう職種や経歴の人にスカウトが多かったのかをランキング形式で公開しています。

そうしたランキングを見ることで、どういう人が転職市場において価値があるのかがわかります。

そして、自分の経歴と見比べて、自分の何が武器になるのかを判断します。

それは若さかもしれませんし、経歴かもしれません。

何が武器になるかがわかると、履歴書や職務経歴書を書きやすくなりますので、転職活動を有利に進めることができます。

また、転職活動に関するコラムが充実しているのもポイントです。

転職活動の進め方といった大きな枠でのコラムはもちろんのこと、リラックスして面接を受けるには、といった細かいことまで、数多くのコラムが掲載されています。

特に、初めての転職活動の方はわからないことだらけで戸惑うことが多いですので、こうしたコラムをよく読んで、心の準備をしておくとよいでしょう。

まとめ

以上、高卒におすすめの転職サイトとしてリクナビNEXTをご紹介しました。

リクナビNEXTには高卒向けの求人を数多く取り扱っていますので、お望みの転職先が見つかる可能性が高いです。

ぜひリクナビNEXTを活用してみてください。

>>リクナビNEXT

-高卒ニートの就職

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

高卒の平均年収について【年齢・性別・職業別】

何らかの理由で高卒のまま仕事に出ている人は少なくなく、様々な業種や職種で高卒の人を見かけますよね。 一般的に高卒は年収が低いと言われており、大卒や専門卒と比較するとかなりの差が出てくると考えられていま …

高卒からでも高収入を目指せる資格3つ!難易度、有利になる職場、年収は?

最初から高校を卒業したら働きに出ると決めていたなど、大学へ行く選択肢がなかった人もいるでしょう。 しかし、いざ社会へ出てみたら、最終学歴が大卒の人のほうが給料が良かった、なんてこともありますよね。 と …

高卒からでも事務職に転職できる?有利に就職を進める方法

高卒の人が仕事をする職場は、店舗での接客であったり、工場での作業であったりと「現場」というイメージが強いと思います。 実際、現場での業務がほとんどでしょう。 現場で働く人の中には、デスクワークが中心の …

誰もの憧れ!高卒で年収1000万を実現できる5つの職業を紹介

年収1000万円というのはだれもが憧れる高収入の1つの目安と言えるでしょう。 年収1000万円というワードで検索を駆けると医者や弁護士、パイロット、国家公務員というような職業が出てきます。 しかしこれ …

高卒女性におすすめ!人気の仕事ランキングトップ10

就職活動の際に学歴が求められることがあるため、高卒の女性は就職が難しいと思われがちです。けれども、職種によっては学歴に関係なく、能力次第で大きく稼ぐことができます。 特に高校卒業後すぐに就職する場合は …

高校中退ニートになってしまう主な2つの理由と就職方法

高校を中退してニートとして過ごしているみなさん! 就職したいと考えている方は多いはずです。 しかし、高校を中退しているからといった所を見られてなかなか就職できないと思われている方も多いと思います。 し …

高卒の転職は厳しい?おすすめの職種や大手企業に入る方法

大卒のみ採用の会社、もしくは短大卒以上を採用している会社であれば、もちろん条件として高卒では不可能、となります。 しかしそうでない会社も、もちろん多く存在しています。 今までのキャリアを見てくれる会社 …

高卒で就職して勝ち組へ!仕事の選び方と就職活動

高卒で就職を考えた場合でも、勝ち組になる方法はいくつかあります。 就職先や就職活動の方法など気をつける点はありますが、高卒で勝ち組になるためのポイントをまとめています。 高卒での就職に不安を持っている …

高卒からの就職活動、面接で使える自己PRの例・書き方

高卒の場合学歴をPRできないため、どんなことを自己PRに使えばいいのか迷ってしまうことが多いと思います。 しかし高卒でも、自己PRの手段はいろいろあります。 ここでは高卒で自己PRが必要になった場合、 …

学歴なんて関係ない!高卒におすすめの就職先10選

7割以上の人が高校卒業後に進学している現在ですが、高卒からの就職も依然として多くあります。 しかし、求人を見れば、大卒以上という条件がついたものが目立ち、高卒にとっては就職や転職は大変なものとなってお …