ニート向けの仕事一覧

コンビニだけじゃない!ニートにもおすすめの深夜バイト5選

投稿日:2017年6月29日 更新日:

ニートの中には昼夜逆転してしまっていたり、昼間は人目があるので出歩きたくないと考えている人が多いと思われます。

そこで、深夜にできるバイトでニート脱出してみようかと考えている人も多いのではないでしょうか。

しかし、深夜バイトと一口に言っても、様々なバイトがあります。

どんな業務なのか、どれが自分に向いているのか、といったことがわからなくて不安に思っている人もいることでしょう。

本記事では、おすすめの深夜バイトを5つご紹介します。

1. スーパー

24時間営業のスーパーでの深夜業務は、非常に楽なのでおすすめです。

レジや品出し、清掃等が主な業務になりますが、深夜で客がいない時間帯が多いため、品出しや清掃が中心となることほとんどです。

レジをほとんどしないので、コミュニケーション能力がなくてもできる仕事です。

自分が受け持った仕事を集中して行うことができる環境でもあるので、ニートが仕事を始めるにはぴったりの仕事といえます。

品出しが中心となると、体力が必要になります。

一つ一つはそれほど重くなくとも、長い間中腰状態でいたりすると、知らぬうちに疲労が溜まっていき、身体を壊すことになるかもしれません。

また、暇な時間が多くなる可能性があります。

一見良い事のように思えますが、暇だからといって遊べるわけもなく、ただただ時間が過ぎるのを待たなくてはいけませんので、人によってはかなり苦痛になるでしょう。

2. ファミレス

ファミレスの深夜バイトも、客が少ないので楽な仕事といえるでしょう。

特にキッチン担当は、客とコミュニケーションを取る必要もありませんので、ニートには向いていると言えます。

キッチン担当の業務は、注文が入ったら調理をすることが主になります。

しかし、深夜は客が少ないので注文も少ないです。

そのため、空き時間が非常に多くなります。

そうした時間をキッチン内の清掃に当てていることが多いです。

調理手順を覚える段階では先輩からの指導があり、コミュニケーションが必要になりますが、調理手順さえ覚えてしまえば、後はホールスタッフと業務上のコミュニケーションが取れれば問題ありません。

スーパーの深夜バイトと同様、暇になり過ぎてすることがないことに陥る可能性はあります。

3. セルフのガソリンスタンド

セルフのガソリンスタンドのバイトは、給油許可ボタンを押すだけの簡単なバイトです。

客の動向を常に確認して、問題が無ければ給油許可ボタンを押し、困っていれば給油方法を教えに行くという業務です。

また、会計だけセルフではない場合は、会計も行います。

深夜は客が少ないですし、やることも基本的には監視することとボタンを押すことだけなので非常に楽です。

深夜だと一人でシフトに入る事が多いので、客が来なければスマホで遊んだり、本を読んだりしていても問題ありません。

4. 郵便局の仕分け

郵便物をひたすら仕分けしていくバイトです。

大量の郵便物を配達場所ごとに仕分けしていくだけですので、特別な知識は必要ありません。

深夜はフリーターや元ニートが働いていることが多いため、ニートを抜け出そうと考えている人も居心地よく働くことができることも特徴です。

勤務時間が夜10時から朝方7,8時までのことが多く、比較的労働が長くなることは注意しておきましょう。

また、バイトでも有給休暇や賞与がもらえることがほとんどですので、労働環境は悪くないと言えるでしょう。

5. ネットカフェ

受付と清掃が主な仕事になります。

場所によってはフードの提供もありますが、基本的には電子レンジでチンするだけなので、非常に簡単です。

深夜のネットカフェは、最初こそ受付で忙しいものの、多くの客の目的は睡眠であるため、フードの注文は少なく、客の出入りが少ないために清掃の機会も減ります。

暇な時間はマンガを読んだり、ネットをしたりして過ごすことができますし、深夜帯のため時給も高めなので、ニートにもおすすめの仕事です。

しかし、人気が高いバイトですので、求人を見つけ次第応募しましょう。

まとめ

以上、おすすめの深夜バイトを5つご紹介しました。

どのバイトも時給は高めで、楽な業務ですので、ぜひ求人を見つけ次第、応募してみてください。

-ニート向けの仕事一覧

執筆者:

関連記事

データ入力のアルバイトに向いている人とは?仕事内容、待遇、仕事の探し方

突然ですが、「データ入力のアルバイト」ってどんなことをすると思いますか? 「ただパソコンでデータを打ち込むだけの仕事じゃないの?」「誰でもできるものじゃないの?」と考える人もいますよね。 そこで、デー …

空白期間も関係ない!ニートも募集している仕事4選

ニートの就職活動においては、ほとんどの企業は空白期間を問題視しますので、書類選考で落とされることがざらになってきます。 そのため、就職活動が長期化するのがほとんどです。 そうならないためにも、ニートで …

ニートが土方(土木作業員)として働くことはできる?仕事のメリットとデメリット

私がニートをしていた頃の話です。 求人誌や求人サイトで仕事を探していると、土木作業員の求人をよく見かけました。 土木作業員という仕事はいわゆるガテン系で、屈強な体つきをした男性が働いているイメージがあ …

ニートからタクシードライバーに就職する方法。必要な免許の種類、待遇や年収を紹介!

ニートの中にはタクシードライバーに興味を持っている人もいるのではないでしょうか。 運転さえできれば、最低限のコミュニケーションでも大丈夫ですし、基本的には一人で仕事できるので気楽だと考える人が多いです …

残業の多い職種5選と残業が多い業界的な原因

現在、就職や転職を考えている皆さんの中には、残業が多い職場で働くのは避けたいと考えていらっしゃる方が多いと思います。 しかし、どの業種、業界が残業が多いかはあまり知られてなく、残業が多いかどうかは印象 …

ニートがバイトで塾講師になるために必要なこととおすすめ求人サイト2つ

塾講師のアルバイトは、勉強が得意な人や、受験の知識が頭に残っている大学生が働いているイメージです。 しかし、実は学歴や職歴がないフリーターやニートでも、塾講師になれる可能性は十分あります。 この記事で …

肉体労働は高収入?デスクワークから肉体労働に転職するメリット・デメリット

デスクワークをしている人の中には、デスクワークに飽きてしまった人もいるのではないでしょうか。 身体を動かしている方が性に合っている、肉体労働の方が収入が多いのではないか、じめじめとした人間関係が嫌だな …

スキル重視!ニートからデザイナーに就職する方法とデザイナーの種類

ニートをしている人の中には、デザインやものづくりが好きな人も多く、なんとなくデザイナーになりたいと思っている人もいるのではないでしょうか。 デザイナー、と一口に言いますが、様々な種類のデザイナーがあり …

ニートからエンジニアに就職する方法!必要な資格、知識

ニートの中には、エンジニアという職業に憧れを抱いている人も多いのではないでしょうか。 エンジニアとは、製品やソフトウェアのスペシャリストとして、設計や開発、製造に携わる職業です。 エンジニアの範囲は非 …

転職に人気の職種ランキングトップ10

人気の職業といっても、転職活動を始めるにあたって、求人数が少ないものだとどうしようもないですよね。 新しい職に就くために資格取得の計画を立てている、など明確なビジョンがある人ばかりではないのも事実です …