ニート向けの仕事一覧

ニート向けの仕事5つ!仕事内容、必要な資格、待遇を紹介

投稿日:2017年8月9日 更新日:

脱ニートして就職活動を始めようと考えている人もいるのではないでしょうか。

しかし、自分に向いている仕事が中々思い浮かばないという人もいると思います。

という訳でここでは、職種を5つピックアップし、仕事内容、必要な資格や待遇、おすすめ理由を書いていきます。

1. 営業職

会社によって異なる点はあると思いますが、営業職は、自社の商品を売り込むことが仕事内容となります。

お客様の要望を聞き、一緒に課題解決をしたり、信頼を深めていくことが時に必要となる仕事です。

商品を販売する際に専門的なことを知っておかなかればならない時などに、その分野での必要資格を取っておくことが必要となります。

営業について詳しく学びたい人は、「営業士検定」という資格を取得することをおすすめします。

下記から、おすすめ理由と特徴について記述していきます。

営業職は、学歴不問の場合が多いです。

営業スキルの充実は、自分自身に掛かっているということも特徴ですね。

また、人と話すことが苦手な場合でも適正を発揮する場合もあるので、この職種をおすすめしました。

給与面は会社によるので、自分のモチベーションが上がる形態を採用している会社を選ぶことをおすすめします。

また、営業は会社の売上に貢献する場所なので、やりがいを感じることが出来る、というのも特徴です。

お客様と直接顔を合わせるので、「会社の顔」と評されることもあります。

2. 販売員

仕事内容は、足を運んで下さったお客様への接客と、それに併せて商品販売をすることです。

この職種ならではの「販売士検定」を取っておくと、損はないでしょう。

下記から、おすすめ理由と特徴について記述していきます。

販売員は、学歴不問の場合が多いです。

また、やりながら販売スキルを身に付けていくことも可能です。

日頃から愛想の良い人や、人に対して親切丁寧な人に向いていると思います。

この職種も給与面は会社によります。

自分が働き続けることが出来る職場選びをおすすめします。

3. 事務職

仕事内容は会社によりますが、電話受付や書類作成などが主になるかと思います。

ワード・エクセル」が使いこなせると良いでしょう。

応募に資格が必要となる場合もあるので、資格として保有しておいても良いですね。

下記から、おすすめ理由と特徴について記述していきます。

特徴は、デスクワークということです。

上記の資格を取得していて、これから先活かしたいと思っている人におすすめです。

あまり感情的になることなく、淡々とした人に向いていると思います。

この職種も給与面は会社によります。

また、電話業務が多め・少なめなど、仕事内容は会社によるので、自分が働き続けることが出来る職場選びをおすすめします。

4. 工場勤務

仕事内容は、多岐に渡ります。

どの会社のどの工場の、どの工程なのかによって違ってきます。

必要となる資格は、最初のうちはない場合が多いです。

業務をしていく内に、必要に応じて取得していくこともあるでしょう。

下記から、おすすめ理由と特徴について記述していきます。

この職種も、学歴不問の場合が多いです。

工場勤務は、上記3つとは違い、最低限の会話で済みます。

会話が苦痛な人には、気持ちが楽な職場だといえるでしょう。

また、専門技術を身に付けることが出来ます。

専門的な資格を持っていれば、他の工場へ移っても実力を発揮することが可能なのも魅力の1つです。

この職種も給与面は会社によります。

自分が働き続けることが出来る職場選びをおすすめします。

5. IT業界

仕事内容は、会社により違いますが、インターネットに興味や関心が強い人にとっては天職です。

必要資格は、システムエンジニアを目指す場合には、基本情報技術者試験など、給与に上乗せされる資格を持っておくと良いかもしれません。

Webデザイナーの場合も、自分の目的別に学びたいものや必要なものを選んで資格取得するのが良いでしょう。

下記から、おすすめ理由と特徴について記述していきます。

この職種をおすすめしたのは、今求人が多い職種でもあるからです。

また、技能を身に付けていくことが可能という特徴もあります。

この業界に興味関心が強い人にとっては、働き続けやすい職場だと思います。

この職種も給与面は会社によります。

自分が働き続けることが出来る職場選びをおすすめします。

-ニート向けの仕事一覧

執筆者:

関連記事

腰痛持ちでもできる仕事と辛い仕事。今からでもできる腰痛対策・ケアも紹介

腰は体の要。 人間は体を動かす時、どんな動作をするにせよ腰を使います。 寝ている時や座っている時、腰は使っていないように見えますが、実は腰には体重がかかり負担がかかっています。 腰を痛めると日常生活は …

メンタルが弱くてもできる仕事はなに?向いてる仕事と向いてない仕事を紹介

メンタルとは、心とか精神力のこと。 メンタルが弱いと能力や実力があっても、なかなかそれを活かしきることができません。 特に仕事では色々な利害が絡み、人間関係も複雑なのでメンタルが弱いと仕事のパフォーマ …

まだ諦めるのは早い!ニートから総合職に就職する方法

ニートの中には、総合職への就職はできないものかと思い悩んでいる人もいるでしょう。 一般的に総合職になれるのは、大卒以上の新卒採用です。 学歴が足りなかったり、中途採用だったりすると、一般職や特定の職種 …

ニートが建築業界で一流になる方法!ステップアップに必須な4つの資格

建築業界は非常に人手が不足しています。 そのため、ニートでも入りやすい業界として知られています。 たしかに、肉体労働は大変ですし、危険な作業もあるのですが、給与は高水準で、学歴があまり関係ないので、ニ …

公務員の人気職種ランキングトップ10

「親方日の丸」と言われる日本の公務員は安定性と待遇の良さから就職先として根強い人気があります。 経済的にも先が見通せないこの時代、民間企業ほど競争が激しくなく、潰れる心配もなく、給料もそこそこよい公務 …

コンビニだけじゃない!ニートにもおすすめの深夜バイト5選

ニートの中には昼夜逆転してしまっていたり、昼間は人目があるので出歩きたくないと考えている人が多いと思われます。 そこで、深夜にできるバイトでニート脱出してみようかと考えている人も多いのではないでしょう …

夢のような職業!楽で給料のいい仕事5選

ニートの多くは、楽な仕事があるなら就職したいと考えているのではないでしょうか。 楽な仕事であることに加えて、給料が高いならすぐにでも飛びつくのに、と考えているでしょう。 多くの仕事はきついから給料が高 …

体が弱くても出来る仕事はある!体が弱い人の特徴や向いている職業のご紹介

体が弱いと、なかなか仕事に定着できなくて辛い思いをすることが多いですよね。体の弱さはなかなか人に理解してもらいにくく、仕事をしていく上での大きなハンデになってきます。 今回は、そうした体の弱さに注目し …

これならニート脱出できる!楽で楽しい仕事5選

仕事というと、きつくてつらいのが当たり前と思っている人が多いのではないでしょうか。 たしかにほとんどの仕事はその通りなのですが、探してみれば楽で楽しい仕事も意外と見つかるものです。 ニートをしている人 …

ニートはコールセンターのアルバイトがおすすめ?業務内容や待遇

    コールセンターは電話を通して人と話すので、コミュニケーションが苦手なことが多いニートには向いていない、と思っていませんか? 実は、コールセンターのバイトは、ニートにこそ合っているものと言えるの …