ニートの就活のやり方

大学中退ニートは仕事がない?就職やアルバイトの探し方、女性は専業主婦もあり

投稿日:2017年10月18日 更新日:

大学を中退してニートとして過ごされている方にぜひ読んでいただきたい記事です。

おそらく多くの方々は就職して働きたいと考えていると思います。

しかし、世間はそんな甘いものではないというような風潮があるためか、なかなか就職する気になれないでいると思います。

しかし、実はそんなことはなく、大学中退ニートの方でもしっかり働いている方はいます。

そこで今回は大学を中退してニートとして過ごされている方々に向けた就職方法などをまとめた記事を作成します。

ぜひ、こちらをお読みになっていただきまして、就職活動のお役にたてていただければ幸いです。

大学中退ニートは仕事がないは本当か?

よく世間では大学を中退してニートの方には就職先がないと言われていますが、そんなことはありません。

大学を中退してニートになった方でもあらゆる職種で活躍されている方はいます。

要は世の採用条件に学歴を気にしている風潮が強いために仕事がないといった感じに捉えているだけです。

ここからは就職方法を説明します。

大学中退ニートの仕事の探し方

まず、就職するためには仕事を探さなければいけません。

よく大学を中退してニートの方などには仕事の幅がせまいような感じに言われていますが、そんなことはありません。

職種や会社によっては学歴不問の所も最近は出てきています。

あなたが働きたいと思える職種の会社に就職できる可能性はあります。

まずは、自分が何をしたいのかはっきりさせ、そのしたい職種で募集をしている会社を探しましょう。

その中で学歴不問があれば就職できるチャンスは大きいです。

大学中退ニートからの就職の仕方

仕事探しに一旦くぎりがついたら次は就職活動ですが、履歴書に大学中退を書くべきかどうかですが、これははっきり書いた方が良いです。

書いて不採用にする会社があるなら行かない方が良いので、書くことでブラックでない会社にたどりつく可能性はあります。

現在は、中卒でも社長をしている人もいるので、学歴はさほど重要視されていません。

また、中退したことに関してもネガティブに考えず、ポジティブに考えて行くことが大切です。

理由を聞かれた際にポジティブに答えられると、相手への印象はよく就職できる可能性が高いです。

女性の場合は専業主婦もあり

女性の場合は就職することも大切ですが、思いきって専業主婦になるという手段もあります。

主婦()の場合は何も女性に限られませんが、そのような選択肢を選ぶことも考えて就職活動を行うと、あまり緊張せずにすみますよ。

子育てが落ち着いてからパートやアルバイトから始めて就職を目指すのもありです。

年齢がと言う方もいますが、現在は仕事ができるかどうかなどを重要視しますので、年齢などは特に関係ありません。

アルバイトから始めてみるのもOK

就職しようにも職務経験が浅く社会に出る自信がないと言う方はまずはアルバイトから始めてみるのはいかがでしょうか。

アルバイトから始めて正社員になった方も多くいますし、アルバイトをしながら新たな出会いをきっかけに思いもよらない会社に就職できたという例も最近ではよく聞きます。

それに、アルバイトの場合はフルタイムで勤務する必要もないので、自分の趣味の時間にも割り当てることができるので、働きながら視野を広げることができますよ。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

大学を中退しているからと言って就職ができないわけではありません。

そんなのは虚像にすぎません。

昔は学歴が重要視されていましたが、現在は学歴どころか、スキルも資格も以前と比べるとそこまで重要ではなくなってきています。

どちらかというと人間性を見るようになってきている傾向にあります。

仮に学歴、スキル、資格などを絶対重要視している会社がありましたら時代遅れも良いところです。

そんな会社は社員を道具としてか考えていません。

そう考えると、大学を中退しているということは、ある意味いい会社にたどり着ける可能性があるメリットの大きいことかもしれませんよ。

ぜひ、就職して理想の生活をゲットしてくださいね。

-ニートの就活のやり方

執筆者:

関連記事

社会人経験なしで就職する方へのアドバイス

社会人になる時には誰もが不安を感じるものです。 新卒の方はもちろんですが、しばらくニートを続けていて、ようやく就職にたどり着いた方はなおさら不安に思うことでしょう。 そこで本記事では、ニートが初めて就 …

既卒1年目での失敗しない就職活動の始め方、受け入れやすい業界、求人サイトの紹介

近年の労働環境は少子高齢化が原因で若い働き手が足りず、転職市場は売り手市場などと言われています。 ですが実際のところ内定を貰えずに卒業を迎えてしまう学生さんや、内定を頂き働き始めたは良いものの、さまざ …

30代から楽な仕事に転職するためには?具体的な方法やコツを紹介

20代の頃はがむしゃらに働いて、30歳を過ぎた中堅になれば、どんどん給料も地位も上がっていって余裕も出てくる。 だから辛いこともあるけど頑張って働いていたのに、いざ30歳になってみると、給料は全然上が …

焦りは禁物!ニートがなかなか採用されない理由と対処法

ニートの就職活動の多くは長期化します。 なかなか書類選考が通らず面接まで進めず、書類選考に通っても面接で落とされてしまうことがほとんどです。 あまりに落とされてしまうので、精神的に参ってしまい、就職活 …

若さは武器!既卒フリーターが就職するための3つの戦略

内定を取れずに学校を卒業してしまい、フリーターになってしまう方は少なくありません。 いつかは正社員に、とは思いつつも、どうやって就職活動を進めればよいのかわからず、なんとなくフリーターを続けてしまって …

本当に良い職場とは?良い職場の特徴とブラック企業の特徴やその見分け方をご紹介

厚生労働省が発表した「平成 29 年雇用動向調査結果の概況(平成30年8月)」によると、離職率は約15%で、定年や待遇面以外の離職理由で最も高かったのは「職場の人間関係が好ましくなかった」というもので …

転職するときニート期間(空白期間)は不利になる?

転職するために会社を辞めてニート状態の人、もしくは会社を辞めてニート期間を経て、ようやく社会へ出ようと決心した人もいるのではないでしょうか。 その際、どうしても気になるのはニート期間のことでしょう。 …

離職率の高い企業を見分ける方法!離職率の計算方法、よくある退職理由

就職活動や転職活動において入社をなるべく避けておきたい会社の特徴のひとつとして、離職率の高い会社が挙げられます。なぜなら、離職率の高い会社は、社員が次々辞めるだけの何らかの決定的な原因があることが多い …

アラサー無職からの就職活動で大事なポイント4つ

アラサー無職が今から就職活動してもはたして間に合うのだろうか。 いろいろと不安な気持ちが募ると思います。 実際20代に比べると、アラサーの就職活動は厳しい戦いになることは間違いないでしょう。 しかし、 …

初めてハローワークに行くニートの人が知っておくべきこと

働く意欲が湧いてきたことを周りに告げたら、「ハローワークへ行ってみたら?」と言われた人もいるのではないでしょうか。 ハローワークへ行ってみようと考えているけれど、実際ハローワークってどんなところだろう …