ニート向けの仕事一覧

正社員で残業のない仕事につける職種、業界5選

投稿日:2017年10月18日 更新日:

就職するなら残業がないお仕事ができるところが良い!

そう考えている方は多いと思います。

しかし、近年は残業が当たり前のような感じになっていて定時上がりが都市伝説化しているとさえ言われています。

けど、安心してください。

残業なしで定時で上がることができる業種はいっぱいあります。

今回こちらの記事では残業なしで定時で上がることのできるお仕事を5つご紹介します。

ぜひ、この記事を参考にしていただきまして残業のないお仕事で働きましょう。

1. ホテル・旅館

まず、残業のないお仕事としてはホテルや旅館での業務が上げられます。

お仕事的には接客以外にも事務系や掃除などイロイロと職種があります。

24時間動かないといけない感じではありますが、しっかりとシフトで決められているので、残業することはありません。

中には深夜勤務の専門スタッフの場合は2日勤務でOKの職場もあり、それで月20万円ぐらい稼げる所もありますので、意外とプライベートと両立することが可能な職種でもあります。

働きながら接客マナーなどの社会人として必要なスキルを身につけることができるのでキャリアアップも望めますよ。

2. 薬局

薬剤師でないと就職できないと思われてますが、受付や事務処理などは薬剤師でなくても可能です。

薬局の場合は営業時間が決まっているので、残業することがほとんどありません。

ほぼ営業時間と同じくらいに働きます。

また、薬局の場合は時給もそこそこ高いので、稼ぐこともできますよ。

年間休日数は少ないですが、その分1日の間で自分の時間を確実に確保できる職種でもあります。

でも、就職できるのか不安と言う方もいると思いますが、病院の数だけ薬局は存在します。

また、薬局と合わせた感じのディスカウントショップもあるので、意外と就職先の数は多いです。

3. 専門店・小売店

専門店と言っても、スポーツショップやアパレルショップなどいくつもあります。

小売なので接客業がほぼですが、なぜ残業が少ないかと言うと、薬局と同じような感じで営業時間が決まっているので、ほぼ残業はありません。

営業時間が8時間を超える場合でもシフトで従業員の働く時間を調整し管理しているので残業する方が難しいです。

この手の業界は常に人手不足な状況なので、いつも正社員を募集しているケースが多いです。

働くのであれば自分の好きな分野の商品を専門的に扱っている専門店などが楽しく働ける可能性が高いです。

または、ディカウントショップのように多くの種類の製品を扱っている小売店も飽きずに働くことができますよ。

4. データ入力

こちらのお仕事の場合は業界問わずいろいろな会社で募集をしているケースが多いです。

特に決められたデータを入力する作業をメインにしながら、電話対応や来客対応などの事務的な作業と兼業で働くような感じになっている会社も多いです。

この場合、緊急を要する作業でもないので、残業をする必要がほぼありません。

翌日に回すことも可能な場合もあります。残業をしたくない人にはかなりおススメできます。

座り作業がほとんどなので、肉体労働が嫌な人にもおススメできますよ。

5. 営業(医療機器メーカーなど)

営業のお仕事はノルマなどが厳しくて、残業が多そうな印象がありますが、実はそれはほんの一部の営業職であって、ノルマもなければ、残業もすることないの営業職があります。

その代表例としては医療機器メーカーの営業やアパレルメーカーの営業などです。

要は営業先の営業時間が決まっている場合です。

営業はお客様ありきですが、専門的な営業の場合は営業先も決まっている場合があり、おおよそ相手の営業時間も決まっているので残業する可能性が低いです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

残業がないお仕事も結構あります。

おそらくほとんどの方は残業なしだなんて嘘だと思っていると思いますが、そんなことはありません。

一時期、日本では残業することが当たり前のような風潮になり、残業してまで働く姿がかっこいいと言う風潮まで流れてしまったために残業なしが虚像のように思えているだけです。

残業なしの会社はあります。

ぜひ、そういった会社で働けるようにしましょう。

-ニート向けの仕事一覧
-

執筆者:

           

あなたにおすすめの記事

関連記事

コミュ障女子でもできる仕事を5つ紹介

ずっと無職を続けている女子の中には、コミュニケーションさえなければ働くのに、と考えている人が少なくありません。 しかし、コミュニケーションの必要のない仕事がなかなか見つからず、無職から抜け出せない方が …

ニートが採用されやすいIT系企業の特徴、見分け方

ニートが採用されやすいIT系企業の特徴や見分け方のご説明をします。 ニートが採用されやすいIT企業の特徴は俗にいう「ブラック企業」が大半となってきてしまいます。 ブラック企業というのは人件費を安く圧縮 …

【正社員になりたい人向け】一人でできるおすすめの仕事5選

正社員にはなりたいけど人とのコミュニケーションに自信がない、対人ストレスがないなら働くことができるのに、と考えているニートは多いことでしょう。 世の中の多くの仕事はコミュニケーションが必要なのですが、 …

ニートの就職におすすめな穴場企業・業界3選

ニートが就職活動を行うと、どうしても大手企業や有名企業への応募に偏ってしまいます。 しかし、そうした企業はニート以外も応募しますので競争率が高くなりますので、ニートには狭き門となってしまいます。 そう …

介護職に適性があるニートの4つの特徴

ニートの中には、介護職への就職に興味を持っている人も多いかもしれません。 介護職は深刻な人出不足ですので、介護職員初任者研修を受ければ、ニートでも正社員での採用は難しくありません。 しかし、介護職が向 …

ニートの初バイトは何がおすすめ?おすすめの単発バイト3つ

長期間無職でいた人が、いざ働くとなると不安が多いですよね。 そんなニートの方にオススメなのは、期間限定のバイトです。 理由としてはまず気負わなくて良いからです。 最初から長期間のアルバイトに取り組むと …

高学歴ニートに共通する特徴と就職するべき職種10選

大学・大学院を卒業したもののニート状態になってしまった方は、一刻も早く抜け出したいと思われているはずです。 高学歴だからこそ、専門職を含めた仕事も選択肢に入ってきます。 しかし公務員や医師、起業家とい …

仕事をすぐ辞めてしまう人でもできる仕事5選

現在、仕事を辞めることはもはや特別なことではありません。 一つの会社を定年まで勤め上げる昭和的な仕事スタイルはもう昔の話になりつつあります。 仕事を辞めてキャリアアップし、新しいステージを向かうなら、 …

肉体労働は高収入?デスクワークから肉体労働に転職するメリット・デメリット

デスクワークをしている人の中には、デスクワークに飽きてしまった人もいるのではないでしょうか。 身体を動かしている方が性に合っている、肉体労働の方が収入が多いのではないか、じめじめとした人間関係が嫌だな …

ニートは新聞配達が合ってる?仕事内容や条件、待遇を紹介

ニートをしている人の中には、新聞配達に興味を持っている人もいるのではないでしょうか。 新聞を配り歩くだけなら誰でもできると思ってはいるものの、それ以外にどんなことをしているのかわからず、今一歩新聞配達 …