ニートの就職体験談

人間関係が原因で退職後、33歳のニートが就職して介護職員になるまで

投稿日:2017年3月28日 更新日:

ニートから脱出して就職したいと考えている方は多いかもしれません。

私は人間関係が原因で退職後ニートを経て、33歳で介護職員として再就職しました。

私はニート脱出後、今ではバリバリ働いて人生を楽しく送っています。

ここでは私のニート脱出体験談を書いていきたいと思います。

参考にしていただけると幸いです。

会社の人間関係が原因で退職

私は現在38歳の男性です。

私は前職で、人間関係の悪化が原因で精神的に壊れてしまい、会社を辞めニートになりました。

退職後は精神科に通い良くなりました。

しかし、私の両親はお金があったので、自宅で両親のお世話になり働かないで生きていこうと思うようになりました。

ニート生活を送りつつも感じた将来の不安

ニートになってからは、家族以外には迷惑をかけていないからと割りきっていました。

しかし、将来のことを考えてしまうと不安になるので、なるべく将来について考えないようにしていました。

生活リズムは朝に寝て昼過ぎに起きるというような、いかにもなニート生活。

起きている間はゲームをやったり友達と食事をしたりして過ごしていました。

祖父の死をきっかけにニート脱出を決意

就職しようと思ったきっかけは、おじいちゃんが亡くなってしまったからです。

私はおじいちゃんのことがとても好きだったので、亡くなったときとてもショックを受けました。

あとで両親から、おじいちゃんは私のニートの心配をしていたと聞かされました。

おじいちゃんがニートの私の心配をしながら亡くなっていたことを思うと、申し訳なくなり、私はニートから脱出する決心がつきました。

就職活動はハローワークから

まずはハローワークの職業相談所に行きました。

無職の期間が一年以上あったので、相談員に分からないことはどんどん相談しました。

相談員から親身にアドバイスをしてもらい、頑張った結果、無事、介護職員として就職することができました。

不採用になっても諦めない

ニートからの就活に大事なことは、不採用になったとしても諦めないことです。

転職サイトやハローワークで履歴書の書き方や面接の受け方は無料で出来ますから、どんどん受けてください。

相談するときに無職の期間が長かったことや、ニートから脱出したい気持ちを恥ずかしがらないで伝えてくださいね。

私は相談員の方にどんどん相談してアドバイスを受けることで、自信が持てるようになりました。

まとめ

30歳を越えてニートだったとしても、働くことを諦めないでください。

いきなり正社員でなくても、アルバイトやパートなどで経験を積んで正社員になる方法もありますよ。

頑張ってくださいね。

-ニートの就職体験談
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

           

あなたにおすすめの記事

関連記事

24歳で自由を求め退職。バリバリの美容系広告営業ウーマンへ再就職するまで

現在28歳の独身女性です。 2012年「就職超氷河期」と言われる大学時代。 絶対に美容業界に入りたい!という強い思いがあり、手当たり次第にコスメメーカーなどにエントリーしていました。 しかし、就職活動 …

バブルが崩壊し35歳でリストラされ無職に。1年間の転職活動から再就職できるまで!

40歳、男性です。 私は、大学を東京の大学を卒業してからそのまま東京で証券会社に就職しました。 当時はバブルの時代だったので、公務員よりも一般企業のほうが人気があり、みんな一般の会社に就職していました …

元カノの結婚で就職を決意!27歳無職から地域密着型の学習塾に正社員として就職できるまで

私が27歳で塾の教室運営職に正社員として就職できた話をします。大学を卒業した後、最初2年だけ教材出版の会社で営業として働いたのですが、すぐに嫌になってやめてしまいました。 辞めた後は海外をフラフラした …

100社応募するも採用されなかった。26歳無職女が紹介予定派遣を使い未経験の事務職に就職できた話

私は26歳の時に、前職を勢いで退職し、無職になりました。女性です。 前職はNPO法人の事務職員で、事務仕事をしていましたが介護の仕事も多く、事務の経験は無いに等しい状態でした。 そんな私が、紹介予定派 …

きっかけは家に来た保険担当者!27歳職歴なし女が保険会社の営業に就職できた話

私が職歴なし状態から保険会社に就職したときのエピソードを書こうと思います。 当時の私は27歳無職。 女といえども、フリーターではそろそろ厳しい年齢です。 女だったら結婚して専業主婦という手もあるかもし …

36歳の男、大手外食チェーン店長から無職へ。その後デイサービスの正社員となるまでの葛藤、変化。

現在49歳の男です。無職になったのは36歳になったばかりの頃。 当時は景気のいい話題は何もなく、リストラや派遣切りなどが横行していました。勤めていた会社は大手の外食チェーンでした。 目次大手外食チェー …

27歳でうつ病退職し1年後、職業指導員として再就職できた話

新卒で入社した会社で3年目のときにパワハラでうつ病になりました。 うつ病で1年半休職し、退職して1年後に正社員で大手企業の子会社に就職することができました。 今も通院中ですが、うつ真っ只中のときは働く …

異性交流で上手くいった!26歳男で社会経験ゼロだった私が塗料調色工場へ就職できた理由

私は現在43歳男性で、26歳の時に塗料調色会社に初めて就職した話をします。 私はおかげさまで大学卒業までのキャリアはストレートでしたが、残念ながら大学現役時代の就職活動においてついに内定を取ることなく …

きっかけは叔母の入院。25歳で家業を辞めた28歳無職ニートの女性が地元の洋服屋に就職するまで

ゆとりがある人はニートでも何とかなる物です。 しかし、やはり人間は働いていたほうが心身ともに健康で健やかな生活を営めるのは確か。 ニートでいる限り、自分自身の環境も、何もかも変化する事は無いのです。 …

介護職に嫌気がさし28歳で無職に…29歳で就職フェスタをきっかけに正社員採用される!

私は大学を卒業して就職をしたのですが、人間関係や会社の組織体制に不満があり20代の頃に転職を多く経験してきました。 一度は無職の時代も経験することになり、その頃から無事に正社員として就職できた経緯など …