ニートの就職体験談

人のためになる仕事がしたい!27歳で無職から障害児支援の福祉施設に初めて正社員として就職できるまで

投稿日:2019年9月25日 更新日:

社会学部の4年制大学を卒業した女です。これから大学を卒業してからフリーターとなり、正社員として働くまでの経緯を書きたいと思います。

大学を卒業する際に就職活動はしたものの、正社員として内定をもらうことはありませんでした。

当時はやりたい事もなく色々な職種の会社を手当たり次第受けては、働きたくないなと心の中で思いながら就職活動をしていたのでどこにも受かる事なく卒業を迎えたので、フリーターでいいやと軽い気持ちでいました。

その後、色々なバイトをしながら海外旅行に長期で行ったり色々な場所で生活したり自由な生活をしていました。

当時はそれが楽しかったしそれで良いと思っていたのですが、どんどん年齢を重ねるにつれて「このままでいいのかな」と自分の生活に疑問を持つようになりました。

周りの友人たちも結婚したり正社員として責任を持った仕事をしているのを見て、なんとなく自分がおいてけぼりになった気分になっていました。

25歳で働くことにきちんと向き合う

フリーター生活を3年程続けたところで正社員としてきちんと仕事をしてみようと自分の中で決意するようになりました。

その際に大学での就活の失敗を思い出し、自分が本当にしたいことは何だろうかと自問自答しました。今までの経験や適職診断など様々な角度から自分がする仕事を考えました。

そして、人の為になる人に関わる仕事が自分に向いているのではないかと答えを出しました。とは言っても人と関わる仕事は数多くどこから何をしていいか最初は迷いました。

とりあえずリクナビNEXTマイナビエージェントに登録してみたりしましたが、面接を受けるなどの行動に移るのにも少し時間がかかりました。

26歳、社会福祉関係の仕事がしたいと思い、資格を取る

悩みながらも自分の好きなことや今までの経験を踏まえた結果、社会福祉の道に進みたいと考えるようになりました。

子供が好きだったり、人に直接関わって役に立てていると実感できる仕事ではないかと思ったからです。

そこからホームヘルパー2級の資格を取る決意をしました。短期の仕事を終えて無職だったので2ヶ月の短期集中のクラスに申し込み週5で教室に通い、実習も受け無事に資格を取ることが出来ました。

27歳で障害児支援の福祉施設にて初の正社員になる

資格を取り終えてから向かったのはハローワークでした。地元にママさん向けの綺麗なハローワークの分所のような場所があることを知り、のぞいて見ると入りやすそうな雰囲気だったので、ママさんではないですがそこの職員に相談するようになり自分で就職先の案件を発見しました。

パソコンで見つけた障害児の支援をしているというその福祉施設は自分の家からも割と近かったので一度見てみたいなと思い、ハローワークの職員に相談し紹介してもらう流れになりました。

そこからすぐに履歴書を持って面接の流れになりました。

福祉の仕事は未経験で今までフリーターでしか働いたことがなかったので不安はありましたが、自分の経歴を色々聞いてくれて、海外によく行っていたことなどに興味を持ってくれて、その場で採用が決まりました。

まとめ

私は大学での就活で働きたくないと思いながらの就活だったので失敗してしまったと考えています。採用する企業もそういったものを感じ取ってどこも採用してくれなかったと思います。

その後、本気で働きたい、自分に向いていることは何だろうと自分に真剣に向き合って覚悟をし行動に移した結果案外すんなりと正社員になることが出来ました。

自分なんかを採用してくれるところはあるのだろうかと不安はありましたが資格を取ったりハローワークに行ったり行動に移すことでやるしかないという気持ちになりました。大切なのは覚悟と行動だと思いました。

-ニートの就職体験談
-

執筆者:

           

あなたにおすすめの記事

関連記事

資格の大切さを実感!40歳無職から有料老人ホームに正社員として再就職できた話

45歳男性です。大学を卒業してから不動産畑で営業として働いていましたが、不況で会社経営が立ちいかなくなり、結局給料も未払のまま潰れてしまいました。 その後、すぐに職業安定所で失業手続きをとり、失業手当 …

母が倒れて止むを得ず退職。そして26歳でニートから販売・接客業(アルバイト)に就職した話

私は現在、29歳で、去年可愛い我が子を出産した一児の母です。 現在は子育てに奮闘し、主婦をしていますが、再就職先で出逢った彼と結婚して今の幸せを手に入れました。 目次就職1年目で母が倒れ、退職死にたい …

14年勤めた会社の倒産。34歳無職から印刷会社の事務職に就職できた体験談

男性、36歳、ついた職業は印刷会社勤務です。 私は高校卒業後、大学に行く予定でしたが、父親が倒れて家計を支えるために、働くことを余儀なくされました。 父親が入院し、残された母、4人の兄弟を支えるために …

就職エージェントのおかげで成功できた!26歳ニートが商社営業に正社員で就職できた体験談

私は現在、31歳の男性ですが、今回は、無職だった26歳の時に正社員として商社の営業の職についたときのことを書いていきます。 私は大学を卒業したあと、就職に成功して正社員として働いていました。 新卒でし …

暗い山でバイク事故。おじいさんの言葉がきっかけで29歳無職から魚屋に就職できるまで

20歳に田舎から上京し、当日流行っていたギターの弾き語りスタイルの路上ライブを友人としていました。 お客もパラパラで月に一度のライブハウスのステージでも集客は0人から良くて7人くらいでした。 カラオケ …

きっかけは友達についてしまった嘘。23歳大卒で職歴なしの私が工場の溶接作業員に就職出来た話

私は現在24歳の男性で、就職したのは23歳の時です。 ついた職種は工場系で、主に看板などを作っている工場に就職することができました。 私はその中でも溶接の作業員に抜擢されました。 溶接とは、部品と部品 …

新卒入社の会社を退職。32歳無職がバイトで自信をつけてどん底から再就職できた話

30歳のときに、新卒で入社した会社を退職しました。 理由は精神的に辛くなり、これ以上は働けないと思ったからです。 最初のうちは開放感に溢れていましたが、時間が経つにつれて不安に。 そろそろ何かしないと …

大腸炎で入院&退職後ニートへ。41歳無職から正社員として就職できるまでの道

41歳男、営業職で再起を目指す話です。 私は某私立大学を卒業し、新卒社員として半導体商社に入社しました。そこで12年間営業職として全国を飛び回りながら、いろいろな顧客へ半導体を販売しておりました。 商 …

地元の電気会社が倒産、25歳で無職に。1年の無職期間から就活を経て社会復帰するまでの記録

私は現在31歳で内装関係材料を扱う商社の営業マンとして働いています。そんな私ですが、25歳の時に一度無職になりました。 今回、無職になった私がどうやって正社員として働くことになったかお話したいと思いま …

アピール書類の一文が決め手に!26歳無職が航空宇宙向け精密部品工場の正社員として再就職できた話

現在の私は31歳既婚(男性)で、正社員として工場に勤務しています。 今回は私が26歳無職から、航空宇宙向け精密部品工場の検査課に正社員として就くことができた話をしたいと思います。 目次18歳で高校卒業 …