ニートの就職体験談

スキルなしの25歳無職女が熱意をぶつけて未経験の事務職に就職できた話

投稿日:2019年9月13日 更新日:

これは、私が25歳で無職になり、なんと経験が全くない営業事務の正社員に就職できたお話です。

まさか自分が正社員になれるなんて…。当時の私は思ってもみませんでした。

大変だった中途採用。

しかし、しっかり私の人生の経験の糧になっていると思います。

25歳、サービス業に限界を感じて退職する

就職氷河期真っ只中。

新卒での就職がうまくいかなかったのは、なにも珍しいことではありませんでした。

そのため大学卒業と同時にサービス業でアルバイト。

しかし、25歳を迎えたとき…。

「このまま福利厚生が不安なアルバイトでいいのか…」「この先もずっとサービス業でアルバイトするの?」

自分の今後の人生が急に不安に感じ、退職の道を選びました。

友人と比べてしまい、不安な無職生活

無職になって早数か月…。友人たちは新卒で就職できた会社で忙しそうに働いています。

友人と会えるのはうれしいけれど、やっぱり比べてしまってみじめに感じていました。

ボーナスで買ったブランドもののカバン。高いランチにお昼からシャンパン。私とはちがう世界でした。

退職を選んだのは自分なのに、それから自分はなにも行動を起こしていませんでした。

今後永く続けられる仕事と出会いたい

友人たちと女子会をした日の夜、夜中まで転職サイトを閲覧。

とくにリクナビNEXTにはお世話になりました。

全く経験のない事務職に目を向けて、求人を片っ端から見る

今まではサービス業で働いていたために、はじめに目が行く求人もすべてサービス業でした。

しかし、今までとは違う自分を試したい!と一念発起。

事務職の求人を片っ端から見ました。

そこで運命の会社に出会うのです。

新卒での就職活動でノウハウはなんとなくつかんでいます。

しかし初めての中途採用での就職活動。

どうして前職を退職したのか。なぜ新しい会社の入社を希望しているのか。入社後はどのような即戦力になれるのか。

これらがとくに大切だとリクナビNEXTで学び、必死に面接対策。

とくに、今まで未経験の事務職を希望するのです。即戦力のアピールポイントは正直皆無でした。

スキルなしで熱意のみ!いざ、面接で勝負!

新卒での就職活動のときも、事務職系は一切受けなかった私。そのことを後悔しながらも、なんとか面接までたどり着きました。

やはり聞かれたのは、

「なぜ未経験なのにこの仕事を希望するのか。即戦力になれるのか。」

これはもう偽れないので正直に自分の気持ちを話しました。

「今までサービス業しか知らない人生。せっかくなので、事務職をぜひとも経験したい。」と。

正直、ただの熱意でぶつかったようなものです。

だって私にはエクセルのスキルもなければ、パワーポイントも使ったことがありません。

それでも、それだからこそ、人生で経験すべきだとただひたすら正直に面接官に話しました。

だって、面接官も何千人も見てきたプロ。

噓偽りを並べても、どこかでぼろが出るのは、新卒での就職活動でわかっていましたから…。

すると、そのなかで1社、サービス業を経験している人が欲しいからと内定をいただけました。

まとめ

正直、未経験の職種は即戦力にならないので、当然内定は出ないと最初から決めつけていました。

内定をいただいた会社は接遇に力を入れており、電話や接客応対、マナーなどでサービス業での経験を活かすことができました。

無職でぼんやりと過ごし、友人と比べてはみじめになり自分を否定して悲しくなっていた日々。

しかし、ちょっと広い視点を持ったり、考え方を変えるだけで、素敵な出会いがあることがわかりました。

慣れないパソコンでの作業は、たくさんの人に支えていただきながら、勉強することができました。

今までの経験は決して無駄にはなりません。

今までの自分を肯定しながら、就職活動を続けるといいのではと強く感じました。

-ニートの就職体験談
-

執筆者:

           

あなたにおすすめの記事

関連記事

卒業直後の5月に内定取消に!その後、22歳女ニートが都心部の有名食品企業に就職した話

大学卒業後、ニートになった私が都心部にある食品系企業のOLになるまでの話をお伝えします。 どのような経緯でその企業に就職したのかという点、ニート経験による「このへんで困った」というエピソードなども織り …

暗い山でバイク事故。おじいさんの言葉がきっかけで29歳無職から魚屋に就職できるまで

20歳に田舎から上京し、当日流行っていたギターの弾き語りスタイルの路上ライブを友人としていました。 お客もパラパラで月に一度のライブハウスのステージでも集客は0人から良くて7人くらいでした。 カラオケ …

「君は向いてない」24歳で無職を経験するも、職業体験を通して製造会社に再就職できるまでの話

私は大学卒業後に就職した団体の事務職が合わず、1年ほどで退職し無職になった経験があります。 そこから次の仕事を見つけるまでにどんな活動をしたかを紹介したいと思います。 もし同じ境遇でお困りの方がおられ …

超ブラック消費者金融の外交員を27歳で退職し、運送系営業の管理職に再就職するまで

私は現在39歳男性で運送業の営業職(管理職)として仕事についております。 私が現在の職につくまでの間に一度転職を経験しております。 目次超ブラックだった消費者金融の取り立て係実家に戻りだらけつつ、トラ …

飲食店開業に失敗し42歳で無職に…資格が活きて保険会社の一般事務に就職できるまで

現在、42歳男性。 あらゆる手段を用いた結果、無職から保険会社の一般事務(営業は少々)に就職することができました。 目次飲食店を開業するも限界を感じ、42歳で無職になってしまう大した資格もなく就職が決 …

超ブラック営業を退職して23歳で無職になってから、工場に正社員として就職するまで

僕は23歳の男です。 23歳で無職になったのですが、無職になる前はテレビ関係の営業をしていました。 もともと営業の仕事と聞かされてはいたんですが、入社するまで何の営業をするのかははぐらかされて教えても …

24歳で自由を求め退職。バリバリの美容系広告営業ウーマンへ再就職するまで

現在28歳の独身女性です。 2012年「就職超氷河期」と言われる大学時代。 絶対に美容業界に入りたい!という強い思いがあり、手当たり次第にコスメメーカーなどにエントリーしていました。 しかし、就職活動 …

ハロワより転職サイト!24歳新卒を2年で辞めた私が、土日祝休みの事務職に正社員で就職できた話

24歳、新卒で就職した会社を2年で辞めた私が、26歳で土日祝日お休みの事務職に正社員としてつくことができた話をします。 目次新上司に嫌気が差し、新卒で就職した会社を2年で辞めてしまう6社中すべて不採用 …

医療系大学を中退後ニートになり、介護資格を取って正社員になった話

初めまして。 今回は、女性の私が医療系大学を退学し、怠惰なニート生活を経て、最終的に特別養護老人ホームで正社員として働けるようになるまでの話をしたいと思います。 今、かつての私のようにニート生活で苦し …

頭痛薬40錠をオーバードーズで入院し退職。27歳無職ひきこもり状態から若者サポートステーションを使って介護施設に就職、社会復帰できるまで

私は現在30歳の女性で、介護の仕事をしています。 3年前までは無職のひきこもりニートでした。 そんな私がどうやって介護の仕事に就き、社会復帰することが出来たのか書いていこうと思います。 目次会社のスト …