ニートの就職体験談

職歴なしでも正社員!25歳無職だった私が出版社事務に就職できるまで

投稿日:2017年7月30日 更新日:

私は現在39歳(男性)です。

今から15年ほど前になりますが、私が25歳無職から正社員になれた体験をお話します。

無職からの就活では、採用面接などで、社会と関わるために、無職中にがんばって打ち込んでいたことをアピールするといいと思います。

そういったことも含め、私の体験談が何かのお役に立てば幸いです。

23歳で大学卒業後、公務員試験に失敗し無職へ

1年浪人して大学に入学したので、23歳の時に大学を卒業しました。

在学中から公務員試験の勉強を続けていて、民間企業に就職するつもりはありませんでしたので、就活は一切しませんでした。

大学4年の時と卒業した年に受けた公務員試験は不合格でした。

民間企業に就職しようかどうか迷いましたが、やはりもう一度受験したいと思い、もう1年勉強する道を選びました。

25歳の夏に受けた試験では、筆記試験である1次試験に合格することができました。

しかし、面接試験である2次試験で不合格になってしまいました。

今回で最後の挑戦と決めていたので、この時のショックはかなり大きく、その齢で白髪が生えてきてしまうほどでした。

25歳で無職になり、出版社で働くことを決意

25歳の夏に完全な無職になった私は、民間企業に就職することを決意しました。

なりたかった公務員になる夢は叶いませんでしたが、何よりも、手元にあまりお金がない状態だったので、否が応でも働かざるを得ませんでした。

ですので、無職になってショックはショックでしたが、落ち込んでいた時間はあまりなく、早々に頭を切り替えました。

そしてこの時、初めて転職サイトというものに登録しました。

それがリクナビNEXTでした。

ずっと本を読むことが好きでしたので、出版社に就職できたらいいなと漠然と思いながらリクナビNEXTで求人を探していました。

25歳無職がリクナビNEXTでついに正社員として就職できた!

25歳の夏から、毎日求人をチェックするようになり、1ヶ月で2社に応募しました。

どちらも出版社で、職種は編集でした。

今考えると、少なすぎる応募数だと思いますが、当時は企業に応募すること自体が初めてでしたので、恐る恐る応募という感じでした。

すると、応募先の企業からメールの返信があり、履歴書と職務経歴書を送って欲しいと言われました。

しかし履歴書は書けても、職歴がなかったので職務経歴書は書けません。

その旨を企業に連絡すると、履歴書だけで良いことになりました。

そのあと履歴書を書き、2社に送りました。

しかし、結果はどちらも書類選考で落とされてしまいました。

それを受けて、職歴なしで編集というのは難しいのかも知れないなと思い、職種を事務に切り替えてみることにしたのです。

その後も毎日リクナビNEXTで求人をチェックしていると、良さげな出版社の案件があり、募集している職種が事務でした。

さっそく応募すると企業から面接に来て欲しいとメールの返信が!

それまで、就職についてはうまく行かないことが続いていましたので、この時ばかりは嬉しくてやる気が出てきました。

面接は2回あり、1回目は1人で、2回目は最終面接ということで3人で受けました。

採用するのは1名ということでしたが、見事に私が採用になり正社員としての就職を決めることができました。

まとめ

25歳無職というのは相当不利だと思っていました。

なので、面接では公務員試験の勉強を3年間続けてきた根気や粘り強さだったり、自分の長所である素直さなどをアピールすることを心がけました。

それがどの程度、面接官に伝わったのかは分かりません。

しかし、無職の自分でも採用されましたので、たとえ25歳で無職だとしても諦めることはないと思います。

就活中は、好きな女性アーティストがラジオで言っていた、「今あるつらさは、これからの自分の人生に絶対に無駄じゃない。」という言葉を思い出してがんばっていました。

そのように、何か支えになる言葉などがあると、辛い時も乗り越えられると思います。

皆さんの就活の参考になれば幸いです。

-ニートの就職体験談
-, , ,

執筆者:

           

あなたにおすすめの記事

関連記事

海外留学のため退職!33歳で生命保険会社の内勤職として再就職できた話

 大学を卒業してから生命保険会社の内勤として勤務しました。 大手企業だったので、収入は男性の平均以上あり、金銭面でも特に不満もなく勤務していました。 ところが、31歳の時にふと「このまま安定した生活を …

きっかけは弁当配達!27歳職歴なしだった僕が医療事務として病院に就職した話

僕は大学卒業後、就職が決まらずニートになりました。 3、4年の間はそのまま別に就職しなくてもいいかと思い、バイトをしていました。 しかし、やはりこのままではダメだと思い、就職活動を行いました。 その時 …

自動車系の3社を経験後、30歳無職から全く未経験の携帯電話販売会社へ就職できるまでの道のり

私は26歳~29歳の間、中古車販売の会社で働いていました。もともと自動車が好きで自動車関係の仕事に就きたいと思い、新車ディーラーを約4年程経験した後、中古車販売の会社に転職しました。ちなみに整備士では …

大卒後2年のニート生活の後、24歳職歴なしでゲームのデバッガ業に就職できました

はじめまして、私は現在30代後半の主婦です。 私は独身時代、ニート生活を経験したことがあります。 約2年弱のニート生活の後、ゲームに携わるお仕事に就くことができました。 私の経験が皆様の参考になればと …

3業種を経験後見つけたやりがい!28歳無職から人材業界に就職した話

僕は30歳男性で、現在人材業界の営業職として働いています。 営業職という仕事柄、日々目標数字に追われながら奮闘しています。 具体的な仕事としては、求職者に仕事を紹介し、顧客企業に求人に合う人を紹介する …

3連続で書類選考落ち!21歳高卒職歴なし女が医療事務に就職できるまで

私は現在、30代の女性です。 当時、21歳高卒で職歴無しだった私が就いた職種は医療事務。 高校を卒業後、看護の道を歩もうと決意したのですが、親の反対もあり進学できずにいました。 学校の先生は「看護がだ …

資格の大切さを実感!40歳無職から有料老人ホームに正社員として再就職できた話

45歳男性です。大学を卒業してから不動産畑で営業として働いていましたが、不況で会社経営が立ちいかなくなり、結局給料も未払のまま潰れてしまいました。 その後、すぐに職業安定所で失業手続きをとり、失業手当 …

26歳職歴なしだった私が不動産業に就職し、第一線で働けている話

私は17歳の頃から交際していた人と同棲して、結婚をすることになりました。 専業主婦をしていたので仕事をすることのないまま月日が流れていました。 しかし、離婚を考えたときに何もできない自分、社会に出てや …

世界的不況の時代に40歳無職の男が芝生管理会社の正社員に就職できた手法

人生において仕事が占める重要度が一番大きいと考えるのは、誰しも同じだと思います。 この世界的不況の中、しかも40代となってしまった私が味わった辛い就職戦線、そして、そこからどう抜け出したか、年齢は違っ …

26歳無職がイラレとフォトショに出会い、27歳で広告会社のデザイナー(正社員)に就職できました

私は26歳で広告会社に正社員として入社することが出来ました。主な仕事は広告やポスターのデザインをする事です。 この仕事に就くことによって毎日を楽しく有意義に過ごしております。 どうやって正社員に就くこ …