ニート向けの仕事一覧

30代ニートから介護職で気持ちよく働くための4つのポイント

投稿日:2017年9月28日 更新日:

仕事していない期間が長くなり、気づけばあっという間に30代になってしまった。

さすがにこれではまずいと思い仕事を探そうにも、30代ニートの就職活動のハードルは高く、ようやく採用された会社でも、業績が芳しくなく授業縮小やリストラの実施なんてされたら、せっかくの苦労が台無しですよね。

その点、介護職は少子高齢化もあり需要は高まる一方、求人も増え続けています。

本ページでは、30代ニートの人が介護職につくためにまずしておかなければならないことをお伝えしていきます。

1. 介護職ってどんな仕事?

介護職の主な仕事は、高齢者の生活をサポートすることです。

高齢者の自宅へ訪問したり、老人ホームなどの施設で業務を行うことがほとんどです。

高齢者の身の回りのお世話が仕事ですから、介護福祉士、社会福祉士、ケアマネジャーなどの資格を取っておくと、即戦力となりステップアップも早く進められます。

無資格からでも働けますが、専門的な知識を有する仕事を任されることはないので、資格を持っていなければ、就職後も早い段階で取得することをおすすめします。

2. 介護職は決して楽な仕事ではない

現在介護業界は深刻な人手不足です。

介護職の求人も非常に多く、就職試験においてもほど確実に採用してもらえます。

しかし介護職を志望する動機が、「30代のニートでも採用してもらえるから」なんていう不純な理由だと、後々大きなしっぺ返しを食らいますので、やめておいたほうが良いです。

介護職は就職しやすい職業ですが、裏を返せばそれだけの人が辞めているということです。

勤める施設や担当する高齢者との相性が良くなくても、身の回りのお世話をしていかなければなりません。

介護職はけして楽な仕事ではないということを肝に銘じておいてください。

3. 介護職は施設選びが大切

介護職は非常に離職率の高い職業です。

統計では、就職してから1年以内に辞める人の割合は約45%ともいわれています。

これだけを聞く恐ろしい業界だと思うかもしれませんが、昨今の高齢化社会で介護業界に参入する企業が多くなり、劣悪な環境下で労働をさせるブラック企業が増えているのが原因です。

介護職の離職率は就職する施設によって大きく違います。

30代ニートから介護職につくためにすべきポイントは、この施設選びをけして間違えないということです。

4. より良い介護職の求人を見つけるためには?

介護職の求人を探すにあたってはいくつかの方法がありますが、最も効果的なのは就職サイトに登録することです。

求人サイトに登録するメリットとして挙げられるポイントが2点あります。

1点目は、応募しようとしている職場の詳しい情報を教えてもらえること。

2点目は、職場見学に連れて行ってもらえるということです。

介護施設は年々増加の一途をたどっていて、当然ブラックな施設もたくさんあります。

そんな施設に就職することがないように、転職サイトには就職エージェントと呼ばれる専門のスタッフがいます。

彼らはサイトに登録した人一人一人を担当し、その人の希望する条件を細かく聞いて、それにあった施設を紹介してくれるだけでなく、その施設の情報を教えてくれます。

また、希望すれば応募前に職場見学へ連れて行ってくれるので、応募しようとしていいる施設が実際どんな雰囲気なのか掴めるようになっています。

介護職を希望する際に失敗しないために、就職エージェントの人と必ずコンタクトを取るようにしてください。

まとめ

本ページでは、30代ニートから介護職につくためにどのような心構えを持ち、何をしていけばよいのかをご説明していきました。

介護職はけして楽な仕事ではありません。

しかし、就職する施設さえ間違えなければ長く続けられる仕事であることは間違いありません。

そのために就職エージェントを利用し、素晴らしい職場と出会ってください。

-ニート向けの仕事一覧
-,

執筆者:

           

あなたにおすすめの記事

関連記事

ニートにパチンコ屋のバイトは向いている?仕事内容やメリット・デメリットを紹介

パチンコ屋は、全国に10000店舗以上存在します。 ホールスタッフとして働いている、または働いたことがある人はたくさんいると思います。 時給が良いイメージのパチンコ屋のバイトですが、一体どんな仕事内容 …

これならニート脱出できる!楽で楽しい仕事5選

仕事というと、きつくてつらいのが当たり前と思っている人が多いのではないでしょうか。 たしかにほとんどの仕事はその通りなのですが、探してみれば楽で楽しい仕事も意外と見つかるものです。 ニートをしている人 …

特別なスキルは必要なし!誰でも就職できる仕事3選

働いた経験が全く無かったり、学歴や資格も持っていなかったりすると、ニートからの脱出は難しくなります。 年齢を重ねていれば、なおさら難しいですし、業種によっては男女で入りやすさが違ったりということもざら …

ニートからタクシードライバーに就職する方法。必要な免許の種類、待遇や年収を紹介!

ニートの中にはタクシードライバーに興味を持っている人もいるのではないでしょうか。 運転さえできれば、最低限のコミュニケーションでも大丈夫ですし、基本的には一人で仕事できるので気楽だと考える人が多いです …

ニートが職場の人間関係で苦労しないためには?苦労したくない人におすすめの職種3つ

ニートの多くが人間関係に不安を覚えている事でしょう。 人間関係で苦労しないのであれば、働くことを厭わないというニートもかなり多いのではないでしょうか。 そこで本記事では、ニートが人間関係で苦労しないた …

転職に人気の職種ランキングトップ10

人気の職業といっても、転職活動を始めるにあたって、求人数が少ないものだとどうしようもないですよね。 新しい職に就くために資格取得の計画を立てている、など明確なビジョンがある人ばかりではないのも事実です …

これが天職!?楽しい仕事ランキングトップ10を紹介

どのようなときに“楽しい”と感じるのかは個人差があります。人と話すことが大好きな人は、人とたくさん話の出来る仕事が転職といえるでしょう。 また、成果報酬型のように目標を達成することが楽しいという人は、 …

低学歴者に人気の就職先(仕事)ランキングトップ10

低学歴の方に人気の仕事(職種)、就職先をランキング形式でトップ10を紹介しています。それぞれ人気の理由やどんな人におすすめか?仕事の将来性などもコメントを添えているので、ぜひご自身の学歴と仕事探しに悩んでいる方は参考にしてみてください。

ニートが大工として就職する方法、待遇や年収は?

ニートの中には大工になりたいと考えている人もいることでしょう。 手に職を持っているので安定感がありますし、大きな物件を作り上げるという達成感を味わうことができます。 しかし、ニートは大工になるにはどう …

ニートの就職におすすめな穴場企業・業界3選

ニートが就職活動を行うと、どうしても大手企業や有名企業への応募に偏ってしまいます。 しかし、そうした企業はニート以外も応募しますので競争率が高くなりますので、ニートには狭き門となってしまいます。 そう …