ニート向けの仕事一覧

30代ニートから介護職で気持ちよく働くための4つのポイント

投稿日:2017年9月28日 更新日:

仕事していない期間が長くなり、気づけばあっという間に30代になってしまった。

さすがにこれではまずいと思い仕事を探そうにも、30代ニートの就職活動のハードルは高く、ようやく採用された会社でも、業績が芳しくなく授業縮小やリストラの実施なんてされたら、せっかくの苦労が台無しですよね。

その点、介護職は少子高齢化もあり需要は高まる一方、求人も増え続けています。

本ページでは、30代ニートの人が介護職につくためにまずしておかなければならないことをお伝えしていきます。

1. 介護職ってどんな仕事?

介護職の主な仕事は、高齢者の生活をサポートすることです。

高齢者の自宅へ訪問したり、老人ホームなどの施設で業務を行うことがほとんどです。

高齢者の身の回りのお世話が仕事ですから、介護福祉士、社会福祉士、ケアマネジャーなどの資格を取っておくと、即戦力となりステップアップも早く進められます。

無資格からでも働けますが、専門的な知識を有する仕事を任されることはないので、資格を持っていなければ、就職後も早い段階で取得することをおすすめします。

2. 介護職は決して楽な仕事ではない

現在介護業界は深刻な人手不足です。

介護職の求人も非常に多く、就職試験においてもほど確実に採用してもらえます。

しかし介護職を志望する動機が、「30代のニートでも採用してもらえるから」なんていう不純な理由だと、後々大きなしっぺ返しを食らいますので、やめておいたほうが良いです。

介護職は就職しやすい職業ですが、裏を返せばそれだけの人が辞めているということです。

勤める施設や担当する高齢者との相性が良くなくても、身の回りのお世話をしていかなければなりません。

介護職はけして楽な仕事ではないということを肝に銘じておいてください。

3. 介護職は施設選びが大切

介護職は非常に離職率の高い職業です。

統計では、就職してから1年以内に辞める人の割合は約45%ともいわれています。

これだけを聞く恐ろしい業界だと思うかもしれませんが、昨今の高齢化社会で介護業界に参入する企業が多くなり、劣悪な環境下で労働をさせるブラック企業が増えているのが原因です。

介護職の離職率は就職する施設によって大きく違います。

30代ニートから介護職につくためにすべきポイントは、この施設選びをけして間違えないということです。

4. より良い介護職の求人を見つけるためには?

介護職の求人を探すにあたってはいくつかの方法がありますが、最も効果的なのは就職サイトに登録することです。

求人サイトに登録するメリットとして挙げられるポイントが2点あります。

1点目は、応募しようとしている職場の詳しい情報を教えてもらえること。

2点目は、職場見学に連れて行ってもらえるということです。

介護施設は年々増加の一途をたどっていて、当然ブラックな施設もたくさんあります。

そんな施設に就職することがないように、転職サイトには就職エージェントと呼ばれる専門のスタッフがいます。

彼らはサイトに登録した人一人一人を担当し、その人の希望する条件を細かく聞いて、それにあった施設を紹介してくれるだけでなく、その施設の情報を教えてくれます。

また、希望すれば応募前に職場見学へ連れて行ってくれるので、応募しようとしていいる施設が実際どんな雰囲気なのか掴めるようになっています。

介護職を希望する際に失敗しないために、就職エージェントの人と必ずコンタクトを取るようにしてください。

まとめ

本ページでは、30代ニートから介護職につくためにどのような心構えを持ち、何をしていけばよいのかをご説明していきました。

介護職はけして楽な仕事ではありません。

しかし、就職する施設さえ間違えなければ長く続けられる仕事であることは間違いありません。

そのために就職エージェントを利用し、素晴らしい職場と出会ってください。

-ニート向けの仕事一覧
-,

執筆者:

           

あなたにおすすめの記事

関連記事

仕事をすぐ辞めてしまう人でもできる仕事5選

現在、仕事を辞めることはもはや特別なことではありません。 一つの会社を定年まで勤め上げる昭和的な仕事スタイルはもう昔の話になりつつあります。 仕事を辞めてキャリアアップし、新しいステージを向かうなら、 …

在宅ワークはニートでもできる?おすすめの在宅ワーク5選

 ニートの中には、病気を患っていたり、親を介護しなければいけないという理由で、外で働くことが出来ない人がいますよね。 しかし働かなければ生活できないのも現実です。  そんな人が働く方法の1つとして、在 …

ニートにはポスティングの仕事がおすすめ?給料は歩合制?メリットとデメリット

現在、ニートで再就職を考えている方々におススメのお仕事があります。 それはポスティングのお仕事です。 一軒家やアパート、マンションなどのポストにビラやチラシを投函するのが主なお仕事で枚数は多いですが、 …

介護職で正社員になる方法!給与、待遇、適している人とは?

世の中には様々な職種があります。 その中で、「介護職」という職種を耳にする機会もあるのではないでしょうか。 周りに介護職を勧められている、また求人を見て気になった、という人もいると思います。 ここでは …

仕事はしたい、でも怖い!ニートにおすすめの仕事と探し方

ニートであった時期を経て就職活動を始めた人にとって、初めのうちは組織の中で働くことのハードルが高く感じられるかもしれません。 心では仕事をしたい、働きたい、と思っていても中々どんな仕事が自分にできるの …

いますぐ応募!正社員でも楽な仕事ランキングトップ10

近年、ワークライフバランスを保ちたいという考えから、給料は安くても良いから楽な仕事をしたいという人も多くなっています。 しかし、正社員ともなると、忙しいのが当たり前という考えが横行しており、楽な仕事な …

コンビニだけじゃない!ニートにもおすすめの深夜バイト5選

ニートの中には昼夜逆転してしまっていたり、昼間は人目があるので出歩きたくないと考えている人が多いと思われます。 そこで、深夜にできるバイトでニート脱出してみようかと考えている人も多いのではないでしょう …

精神的に楽な職種ランキング【正社員】

就職活動する上で基準となることの1つとして、「精神的に楽かどうか」という人も多いですよね。 そこで、精神的に楽な職種はどんな仕事なのかを、お伝えしていきます。 目次1. 工場2. 事務職3. コンビニ …

ニートはサービス業に向いている?業務内容や向いている人の特徴

無職の期間が長くなってくると、人と接する機会も少なくなってきます。 必然的に人と関わる機会の多いサービス業への転職なんて考えられない。 そう思っていた時期が私にもありました。 今回の記事では、サービス …

大雑把な性格のニートに向いている仕事5選

ニートから脱出しようと思っているものの、大雑把な性格なのでまともに仕事ができないのではないかと不安に思っている人もいるでしょう。 たしかに大雑把な性格だと細かい作業には向いていないのですが、逆に、大雑 …