ニート向けの仕事一覧

まだ諦めるのは早い!ニートから総合職に就職する方法

投稿日:

ニートの中には、総合職への就職はできないものかと思い悩んでいる人もいるでしょう。

一般的に総合職になれるのは、大卒以上の新卒採用です。

学歴が足りなかったり、中途採用だったりすると、一般職や特定の職種での採用が多くなりますので、ニートにとっては総合職になるのはハードルが高いです。

だからといって、ニートに総合職になる道が閉ざされているわけではありません。業界や企業規模等を選べば、総合職になることも不可能ではありません。

本記事では、ニートが総合職になるにはどういった会社を狙えばよいかをご紹介します。

総合職とは何か?

まずは総合職について知っておきましょう。

総合職とは、会社の基幹的な業務を行う正社員のことです。

会社にもよりますが、経営企画や財務、人事、営業などに従事し、一つの部署に長年居座るよりも、数年ごとに部署を異動して、様々な側面から会社経営について学び、将来的には管理職となることを期待されています。

幹部候補ですので、若くて高学歴な人が優先的に総合職として採用されます。

そのため、総合職のほとんどが大卒以上の新卒となっています。

総合職は一般職に比べて給与や福利厚生といった待遇面で優遇されていますが、その一方で、転居を伴う部署異動や他社への出向などがあることがほとんどで、実質的には拒否権もありません。

勤務地は会社の都合に合わせて決まるといってよいでしょう。

ニートが総合職になるためには?

まず、大卒以上でのニートで、一度も就職したことがない既卒や、就職したもののすぐに辞めてしまった第二新卒である人は、すぐに総合職で就職できる可能性があります。

既卒も第二新卒も大学卒業後3年以内でまだ若いですので、場合によっては大企業でも総合職として採用してくれます。

特に制限はないので、募集を見つけ次第、応募していくのがよいでしょう。

学歴が足りない、あるいはあまり若くないニートが総合職になるのは非常に難しいです。

正社員にはなれるのですが、最初から営業、事務といったように職種が決められているのがほとんどです。

正社員での就職のために資格を取得している人もいるかと思いますが、資格を取得しているということは一定程度の専門性を身に付けたということですので、専門職に就く可能性が高くなり、やはり総合職での就職は難しくなってきます。

なお、ニート経験のない、通常の転職においても、総合職よりも職種での採用が一般的です。

総合職になるなら中小企業を狙おう!

ニートには総合職での就職は非常に難しいのですが、総合職になることは不可能ではありません。

ルートとしては、まず、営業職や経理職といった職種別採用で正社員として入社します。

入社後、一定期間その職種で働いた後に、別の部署への異動を希望します。

その希望が受け入れられれば、結果として、総合職と同じ扱いになります。

大企業でも上記の方法で総合職になることはできますが、新卒から総合職で入社している人がキャリアを積み上げていますので、なかなか異動の希望が通らなかったり、異動できても出世ルートからは外れていることが珍しくありません。

そこでおすすめなのが、中小企業です。

中小企業はそもそも新卒を採用していないことも多いので、中途採用でも総合職になれる可能性が高いです。

また、人手が足りないことが多く、営業からIT、経理、経営企画に異動させられることもよくあります。

完全な異動ではなく、兼務という形で両方行う可能性もあります。

大変ではありますが、経験を積めば幹部候補として重宝されるでしょう。

中小企業でも最初は特定の職種で働くことが一般的ですので、まずは正社員として採用されることから始めましょう。

まとめ

ニートから総合職に就職する方法をご紹介しました。

若くて学歴があれば、総合職採用を目指すのがよいですし、それ以外のニートは中小企業を狙いましょう。

-ニート向けの仕事一覧

執筆者:

関連記事

女性が長く働ける会社の特徴5つとおすすめの仕事4つを紹介!またその選び方は?

女性の社会進出が一般的になってきた日本ですが、現場レベルではまだまだ女性が長く働くことが厳しいのも事実です。 今回は、女性が長く働ける会社の特徴をまとめ、そうした会社に迷わずたどり着くための方法をご紹 …

介護職に適性があるニートの4つの特徴

ニートの中には、介護職への就職に興味を持っている人も多いかもしれません。 介護職は深刻な人出不足ですので、介護職員初任者研修を受ければ、ニートでも正社員での採用は難しくありません。 しかし、介護職が向 …

ニートからトラック運転手に就職する方法・待遇は?必要な資格はある?

ニート生活からそろそろ抜け出そうと思い、求人サイトを見ていて、「トラック運転手」の募集が気になった人もいるのではないでしょうか。 運転が好きだったり、以前からトラック運転手の職に興味があったりする人だ …

毎日働けない人におすすめ!誰でもできる在宅ワークから始めてみよう!

毎日働けないと悩んでいるフリーターやニートなどの人は近年増加していると言われます。 加えて、就職しようにも学歴や経歴がネックとなってしまうケースも多いでしょう。 しかし、この様な立場の人が全く社会貢献 …

メンタルが弱くてもできる仕事はなに?向いてる仕事と向いてない仕事を紹介

メンタルとは、心とか精神力のこと。 メンタルが弱いと能力や実力があっても、なかなかそれを活かしきることができません。 特に仕事では色々な利害が絡み、人間関係も複雑なのでメンタルが弱いと仕事のパフォーマ …

ニートから職人になりたい!ニートにおすすめの職人業5選

長年の修行で培った技術を用いて、手作業で物を作り出す職人という肩書に憧れを抱いているニートも多いのではないでしょうか。 おいそれとは真似のできない技術なので、習得してしまえば安定した収入を得ることがで …

営業職はパソコンができないときつい?必要なパソコンスキル

営業職を希望しているけれど、パソコンをうまく使いこなすことができない。使えることには使えるけれど、スムーズに操作できない。 こういった悩みを抱えている人は、少なくないようです。 それでは営業職はどんな …

未経験歓迎の求人はニートからでも受ける事ができる?ニートでも採用される業界3つ

求人を見ていると、未経験歓迎といった文言をよく目にします。 専門的な知識が必要そうな仕事でも、そういった文言は珍しくありません。 そうした求人は本当に未経験の人材を採用してくれるか、職歴の無いニートで …

ニートは事務職に簡単に就けるのか?バイト、派遣、正社員での違いを解説!

事務職に就職してニート脱出をしようと考えている方も多いと思います。 ニートでも事務職には就職可能なのか、どの勤務形態での就職が良いのか、について書いていきます。 目次事務職の仕事とは事務職に簡単に就け …

ニートから弁護士として就職する方法、必要な資格、平均年収は?

ニートの中には弁護士に興味を持っている人もいるのではないでしょうか。 法律の専門家として必要とされる職業ですし、収入も安定して高いです。 ドラマやマンガなどでの弁護士の活躍をみて憧れている人もいるでし …