ニート向けの仕事一覧

一発逆転が狙える!学歴が関係ない仕事5選

投稿日:2017年7月30日 更新日:

以前よりも緩やかになったとはいえ、世の中は依然として学歴社会です。

高学歴でないとなれない職業も多くありますし、大手企業であれば学歴がないと門前払いなんてことも珍しくありません。

ニートの中には学歴が低い人も数多くいますので、学歴が必要な社会にうんざりしている人もいることでしょう。

しかし、探してみると、学歴が関係ない仕事もけっこうあるもので、元ニートやフリーター、中卒といった経歴の人たちが活躍しています。

本記事では、一発逆転できる、学歴が関係ない仕事5つご紹介します。

1. 工場のライン作業

工場のライン作業には学歴は関係ありません。

ライン作業とは、ベルトコンベヤーを流れる製品を加工していく作業のことです。

自動車や家電製品、精密機器を扱う工場もありますし、コンビニ弁当や総菜パン、お菓子などの食品を扱う工場もあります。

特別な技術を必要としないので、すぐに仕事を覚えることができて、一人前の作業員として働くことができます。

また、作業に集中できて、コミュニケーションが最低限で済むので、ニートには向いていると言えるでしょう。

ただし、一日中立ちっぱなしのことも多く、体力的に大変な仕事です。

2. クラウドソーシング

クラウドソーシングとは、ネット上で業務を請け負うことです。

クラウドソーシングサイトには、データ入力やデザイン、プログラミングなどの業務が掲載されており、それに応募して業務を請け負います。

気軽に参加できるので敷居が低く、学歴は全く関係ありません。

自分のしたい仕事を、したい時間に、好きな量だけ行うことができますので、ニートでもやりやすい仕事だと思います。

ただし、敷居が低い仕事はそれだけ、仕事の単価も低いです。

例えば、比較的専門知識がなくても誰でもできるライター系の仕事は、単価が低い傾向にあります。もちろんライターの仕事でも、専門の知識を必要とする記事の執筆などは高単価なこともあります。

逆に、プログラミングやデザインなどの専門知識、スキルを持っている人にとっては高単価の仕事を請け負うことができるので、チャレンジしてみるといいかもしれません。

特に専門知識や技術がないうちは、頑張ってもそれほど大きな額を稼ぐことができませんが、病気や介護などの事情で外で働けない人にとっては、働き方の1つとして知っておくといいと思います。

3. 建築現場の作業員

建築現場では学歴は一切関係ありません。

重い資材を運んだり、高所での作業を行ったり、炎天下の中で作業を行ったりと、体力勝負の仕事になります。

大変な仕事ではありますが、給与は比較的高いです。

また、銃器などの運転免許を取得すれば、手当が上乗せされますので、より高い給与となります。

努力次第でどんどん給与を増やしていくことができます。

また、人手不足が常態化している業界ですので、ニートでも簡単に就職できることも特徴の一つです。

注意点としては、集中力が問われることです。

作業中は注意事項にしっかりとしたがって、集中することが大切です。

そうしないと、作業スピードが遅くなるだけでなく、身の危険に晒される可能性が高くなります。

命にかかわる大怪我をすることもあるので、集中力を切らさずに作業しなくてはいけません。

4. 個人向け営業

個人向け営業は、常に人手不足であるため、学歴を無視して採用してくれます。

個人向け営業で扱う商品は、化粧品や金融商品、自動車や住宅など様々です。

どの商品を売るにせよ、多く売れば売るほど自分の給与になってかえってきます。

大変な仕事ではありますが、頑張り次第でいくらでも収入を増やすことができるので、一発逆転にはもってこいの職業です。

ノルマが課されることが多く、精神的につらい仕事ですので、人とのコミュニケーションが好きな人や、切り替えが早い人でないと、長くは続けられない仕事です。

5. エステティシャン

エステティシャンは、学歴がなくても就職することができます。

エステといっても、全身、脱毛、フェイシャル、リフレクソロジーなど施術は様々あります。

いずれにせよ、就職した先のエステ店でどのような施術を行っているかによって、学ぶべき施術は変わってきます。

直接人に触れる仕事ですので、しっかりとした技術や知識が必要とされます。

就職先の研修でしっかりと学ぶ、エステティシャン養成スクールに通うなどして、スキルアップしていかなくてはなりません。

まとめ

学歴が関係の仕事を5つご紹介しました。

世の中には意外と学歴が必要のない仕事がかなりありますので、学歴がないからと諦めずに、就職にチャレンジしてみてください。

-ニート向けの仕事一覧

執筆者:

関連記事

コミュ力向上!接客業の種類を主な3つの仕事を例に紹介

求人の中で最も多く目にするのが、「接客業」ですよね。 しかしニートの中には、「人と接するのは苦手だ」と敬遠しがちです。 確かに、接客業は様々な人と関わる職種です。 では、接客業の種類はどのようなものが …

これが天職!?楽しい仕事ランキングトップ10を紹介

どのようなときに“楽しい”と感じるのかは個人差があります。人と話すことが大好きな人は、人とたくさん話の出来る仕事が転職といえるでしょう。 また、成果報酬型のように目標を達成することが楽しいという人は、 …

ニートが清掃会社に就職する方法、仕事の種類、メリット・デメリットを紹介

現在ニートで就職を考えている皆さん、清掃員の仕事に興味はありませんか? 接客が苦手な人や掃除が好きな人にとって、清掃員の仕事はうってつけの仕事かもしれません。 この記事では、清掃員の仕事の種類やメリッ …

ニートに肉体労働はおすすめ?肉体労働系の仕事、職種一覧と仕事内容の紹介

ニートは普段体を動かす機会が少ないため、体力が低下しがちです。 そのため、肉体労働に対して非常にハードルが高いと感じているニートの方も多いのではないでしょうか? 一般的に肉体労働というと、 「体力がな …

ニートからエンジニアに就職する方法!必要な資格、知識

ニートの中には、エンジニアという職業に憧れを抱いている人も多いのではないでしょうか。 エンジニアとは、製品やソフトウェアのスペシャリストとして、設計や開発、製造に携わる職業です。 エンジニアの範囲は非 …

誰でもできる仕事3つとそれぞれのメリット、デメリット

仕事というのはそれなりの知識やスキルを必要とします。 しかしこの世の中、みんながみんな必要なスキルを持っているとは限りません。 誰でもできる仕事はないものか、と探している人は少なくないでしょう。 情報 …

ニートはサービス業に向いている?業務内容や向いている人の特徴

無職の期間が長くなってくると、人と接する機会も少なくなってきます。 必然的に人と関わる機会の多いサービス業への転職なんて考えられない。 そう思っていた時期が私にもありました。 今回の記事では、サービス …

ニートからハウスクリーニングに就職するには?メリットとデメリット、求人の探し方

 ニートにオススメの仕事として、ハウスクリーニングがあります。 ハウスクリーニングはその名の通り、掃除を行う仕事です。 オフィスビルでよく掃除をしているイメージがありますが、年々その需要は増えてきてい …

ニートが土方(土木作業員)として働くことはできる?仕事のメリットとデメリット

私がニートをしていた頃の話です。 求人誌や求人サイトで仕事を探していると、土木作業員の求人をよく見かけました。 土木作業員という仕事はいわゆるガテン系で、屈強な体つきをした男性が働いているイメージがあ …

ニートがニトリでアルバイトをするのはあり?業務内容や待遇を紹介

「家具のニトリ」はみなさん、ご存知でしょう。 実はニトリは、頻繁にアルバイトの募集を行っています。 周囲のお店よりも時給が高めですので、気になっているニートの方もいらっしゃるでしょう。 本記事では、ニ …