ニート向けの仕事一覧

ニートは接客業に就職できる?仕事内容、待遇、条件

投稿日:2017年7月12日 更新日:

多くのニートはコミュニケーションが苦手で接客業を避けたいと考えていると思います。

しかし、中には人とのコミュニケーションが好きだったり、苦手を克服するためにあえて接客業にチャレンジしたいと考えている人もいるでしょう。

そうした人達に向けて、本記事では、接客業の労働内容や、条件、待遇などをご紹介します。

接客業の労働内容

接客業と言っても、様々な仕事があります。

ホテルのフロント、居酒屋の店員、メガネ屋の販売員、コンビニの店員など、どれも接客業になります。

広い定義で言うと、接客業とは、客とのコミュニケーションを取って、おもてなしをする仕事のことです。

それぞれの仕事で業務に違いがあるのはもちろんですが、客からの要望を聞いて、その要望に応えるということはどれも同じです。

コミュニケーション能力が必要とされるのですが、実際はどの業務も機械的であることが多いです。

例えば、ファーストフードのチェーン店に行けば、全国どこでも、誰が接客しても同じように客の要望に応えるでしょう。

それだけマニュアルがしっかりしていますし、客ごとに対応の仕方を変える必要がありません。

そのため、コミュニケーションを苦手としている人でも案外すんなりと業務をこなすことができます。

特に全国チェーンのお店のアルバイトであれば、マニュアル通りにやることができれば、十分に業務をこなすことができます。

ですので、必要以上に接客業を避ける必要はありません。

接客業に向いている人の特徴3つ

上述したように接客業を怖がる必要はありません。

とはいえ、向き不向きはあります。

ここでは、接客業に向いている人の特徴をご紹介します。

1. 細かい気配りができる

1つ目は細かい気配りができる人です。

客あっての接客業ですので、客が不快に感じるようなことは避けなくてはなりません

床やテーブルが汚れていたり、室内が寒すぎたりといったことにすぐに気が付いて、改善できる人が求められています。

相手の立場に立って考えることができると、より良い接客ができるでしょう。

2. 落ち着いて行動できる

2つ目は、落ち着いて行動できる人です。

焦れば焦るほどミスが出てくるものです。

急かしてくる客もいますので、思わず焦ってしまうことがあると思いますが、そうした事態でも落ち着いて対処できる人は重宝されます。

どんなトラブルが起きても、同じように接客することが大切です。

最初から落ち着いて行動はできないかもしれませんが、経験を積むことで冷静に対処することができるようになります。

3. 切り替えができる

3つ目は、切り替えができる人です。

全ての客が良い人とは限りません。

世の中には常識外れの客も数多くおり、理不尽な言動に振り回されることも少なくありません。

自分に不備があれば反省すべきですが、必ずしも不備があるとは限りませんし、いちいちクヨクヨしていては仕事になりません。

極端に言えば、相手が悪いと悪態を吐くくらいの気持ちで、スパッと切り替えることが大切です。

接客業の待遇

接客業の多くは、それほど良い待遇ではありません。

ホテルなど接客業の中でも堅い仕事であれば時給は比較的高めになりますが、他の接客業であれば、時給は最低時給と同程度であることは珍しくありません。

居酒屋やコンビニでは夜勤がありますので、夜勤手当の分、時給は少し高くなります。

勤務日数はわりとフレキシブルなことが多く、週に1回程度でも大丈夫な勤務先もあります。

平均的には週に23回程度で、一度の勤務で48時間働くことが多いです。

接客業では、人があまり定着しないことが多く、ニートでも採用されやすいです。

また、長期間アルバイトを行っていると、そのまま正社員に登用されるということがよくあります。

アルバイトとしてしっかりと働いて、正社員を目指すというのも良いでしょう。

まとめ

以上、接客業についてご紹介しました。

接客業は人の出入りが激しいのでニートでも就職しやすいです。

大手の接客業であるほど、マニュアルがしっかりしていて、コミュニケーション能力が案外必要とされませんので、ぜひチャレンジしてみてください。

-ニート向けの仕事一覧
-

執筆者:

           

あなたにおすすめの記事

関連記事

とにかく楽したい!女性向けの楽な仕事ランキングトップ10

とにかく楽な仕事がしたいと考えている女性は多いのではないでしょうか。 しかし、楽な仕事がどんなものなのかわからず、忙しい仕事を何となく継続していたり、そもそも就職に足踏みしたりしている人も少なくないで …

ストレスの少ない仕事に転職するためにやるべき4つのこと

自分のやりたい仕事でなかったり、煩わしい人間関係にウンザリしたりと、仕事をすれば何かしらストレスはかかるものです。 「ストレスの少ない仕事をしたい」というのは、誰しもが思うことですよね。 しかし、何が …

仕事はしたい、でも怖い!ニートにおすすめの仕事と探し方

ニートであった時期を経て就職活動を始めた人にとって、初めのうちは組織の中で働くことのハードルが高く感じられるかもしれません。 心では仕事をしたい、働きたい、と思っていても中々どんな仕事が自分にできるの …

ニートからエンジニアに就職する方法!必要な資格、知識

ニートの中には、エンジニアという職業に憧れを抱いている人も多いのではないでしょうか。 エンジニアとは、製品やソフトウェアのスペシャリストとして、設計や開発、製造に携わる職業です。 エンジニアの範囲は非 …

長期休暇が取れる仕事10選を紹介!大きく分けてアウトドア系とスキル系

目次長期休暇がとれる仕事ってどんなもの?実は日本にも長期休暇がとれる仕事がある長期休暇がとれる仕事10選遠洋漁業の漁師農業大学の研究職自衛官消防士船員コールセンター勤務警備員外資系企業勤務ソーホ-長期 …

データ入力のアルバイトに向いている人とは?仕事内容、待遇、仕事の探し方

突然ですが、「データ入力のアルバイト」ってどんなことをすると思いますか? 「ただパソコンでデータを打ち込むだけの仕事じゃないの?」「誰でもできるものじゃないの?」と考える人もいますよね。 そこで、デー …

未経験ニートからプログラマーに就職する方法、ホワイト企業で働くには?

ニートをしている人の中には、パソコンでの作業が得意という人も数多くいるため、IT業界、特にプログラマーに興味を持っている人も少なくありません。 しかし、プログラマーは大変だといった報道や、ネット上の話 …

30代ニートから介護職で気持ちよく働くための4つのポイント

仕事していない期間が長くなり、気づけばあっという間に30代になってしまった。 さすがにこれではまずいと思い仕事を探そうにも、30代ニートの就職活動のハードルは高く、ようやく採用された会社でも、業績が芳 …

ニートはファミリーマートでバイト、就職できる?業務内容や待遇条件

ニートの中には、コンビニでのバイトや正社員での就職に興味を持っている人もいるのではないでしょうか。 働いている姿を見れば、それほど難しくはなさそうですし、働いている人も若い人ばかりでなく、年配の方もい …

誰でもできる仕事3つとそれぞれのメリット、デメリット

仕事というのはそれなりの知識やスキルを必要とします。 しかしこの世の中、みんながみんな必要なスキルを持っているとは限りません。 誰でもできる仕事はないものか、と探している人は少なくないでしょう。 情報 …