ニート向けの仕事一覧

ニートが経理として就職するために必要な資格、年収や待遇は?残業はある?

投稿日:

ニートの中には経理職に興味を持っている人もいると思います。

経理職はどの業界でも必要な職種ですし、デスクワークが主なので楽なイメージがありますので、ニートに限らず、目指している人は多いです。

しかし、ニートは経理職として就職することができるのでしょうか?

また、待遇や年収、必要な資格はどんなものでしょうか。

本記事では、経理職として就職する方法、その待遇や年収についてご紹介します。

経理職として就職するには?

まずは経理職の仕事を知りましょう。

経理職の毎月の仕事は、給与計算、経費計算、売掛金の回収、買掛金の支払等を行ったうえで月次決算書を作成します。

月次決算書から経営状況を確認して、経営陣への説明を行います。

さらに、四半期、半年、一年毎に決算書を作成します。

ルーティンの業務が多く、忙しくなる時期が決まっていることが特徴の仕事です。

経理職として就職するには、業界問わず様々な求人を見て、経理職募集の文字を見つけましょう。

どの業界でも経理職は必要ですので、業界で求人を絞ることができないからです。

経理職の募集は多いので、見つけるのにそれほど苦労はしないと思います。

しかし、ニートとなると、中途採用枠になります。

中途採用の経理であれば、ほとんどの企業が経験者を求めます。

職歴も、経理の経験もないニートには、非常にハードルが高い求人です。

第二新卒や既卒の場合は、総合職として入社して経理として配属されることが一般的ですので、普通のニートと比べると、かなり経理職として就職しやすいです。

経理職として就職するには、学歴や資格は必要ありません。

しかし、職歴なしのニートでは中途採用枠で苦戦することが必至ですので、少しでも採用の可能性を高めるために、資格を取得しておいた方が良いでしょう。

日商簿記検定2は必須の資格と言ってもよいです。

簿記に関する基礎知識や簡単な実務ならできることの証明になります。

2級であれば、1,2ヶ月まともに勉強すれば十分に合格できますので、取得しておきましょう。

また、経理の業務には、パソコン作業が必須です。

MOSMicrosoft Office Specialist)を取得しておくと、wordexcelを使いこなせるとアピールすることができます。

上記2つの資格があれば、書類通過の可能性はかなり上がりますので、ぜひ取得しましょう。

経理職の年収や待遇

会社の規模や業界によって年収や待遇が大きく変わるので一概には言えませんが、経理職の平均年収は400450万円程度と言われています。

一般事務よりも多少高い水準です。

ただ、経理職は経営と直結する数字を扱っているため、自然と経営に関する知識も身に付き、出世すればそのまま経営陣に入ることも少なくありません。

経営陣に入れば、年収も大きくアップします。

経理職は忙しい時期が決まっています。

定時で帰れる日がほとんどですが、決算期など忙しい時には深夜までの残業、休日出勤をすることも多いです。

もちろん、休日出勤が生じた場合には、後に代休を取ることができます。

また企業の規模によって、業務範囲が変わることを覚えておきましょう。

一般的に、大企業では経理職の人数が多く、一人一人の業務範囲が狭いです。

そのため、残業は少な目で有給が取りやすいです。

ただし、業務範囲が狭いため、経理職としては知識不足になりがちで、転職では不利です。

一方、小規模の会社の場合、経理職が少なく業務範囲が非常に広くなります。

残業が多く、休みが取りにくい傾向にあります。

加えて、一般事務や総務の業務を兼務することも珍しくありません。

非常に忙しいですが、経理全般に通じる知識を得ることができますので、転職市場では重宝されます。

まとめ

以上、経理職になる方法や、年収、待遇をご紹介しました。

第二新卒や既卒でなければ、まず日商簿記2級やMOSなどの資格を取る事から始めましょう。

-ニート向けの仕事一覧

執筆者:

関連記事

ニートが土方(土木作業員)として働くことはできる?仕事のメリットとデメリット

私がニートをしていた頃の話です。 求人誌や求人サイトで仕事を探していると、土木作業員の求人をよく見かけました。 土木作業員という仕事はいわゆるガテン系で、屈強な体つきをした男性が働いているイメージがあ …

ニートにおすすめの夜バイト3選、メリット・デメリット

ニートの人がいきなり働くのは、緊張しますよね。 そんな中でオススメなのが、夜バイトです。 最近は24時間体制の仕事が増え、夜バイトの種類も多くなっています。  しかし夜バイトってどんなものなのか、あま …

就職しやすい仕事の特徴3つと具体的な業界

ニートをしている人の多くは就職してニートから抜け出したいと考えています。 しかし、ニートとなると履歴書に空白期間があり、どの業界でもなかなか就職しにくいという現実があり、就職活動に二の足を踏んでいる人 …

データ入力のアルバイトに向いている人とは?仕事内容、待遇、仕事の探し方

突然ですが、「データ入力のアルバイト」ってどんなことをすると思いますか? 「ただパソコンでデータを打ち込むだけの仕事じゃないの?」「誰でもできるものじゃないの?」と考える人もいますよね。 そこで、デー …

ニートでもカフェ店員はつとまる?大手カフェチェーンの採用条件を比較!

ニートの方にも喫茶店やカフェでのお仕事をしてみたい方もいらっしゃると思います。 この記事では、喫茶店でのお仕事や駅前によく見かけるカフェチェーン単位で比較した採用条件など紹介していきたいと思います。 …

疲れない仕事はある?肉体、精神、人間関係で疲れない仕事を5つずつ紹介

仕事をするなかで、さまざまなストレスから疲れを感じる人が増えています。人によって肉体的な疲れであることもあれば、精神的な疲れであることもあります。 当記事ではこれから「疲れない仕事」を探そうとしている …

スキル重視!ニートからデザイナーに就職する方法とデザイナーの種類

ニートをしている人の中には、デザインやものづくりが好きな人も多く、なんとなくデザイナーになりたいと思っている人もいるのではないでしょうか。 デザイナー、と一口に言いますが、様々な種類のデザイナーがあり …

美術館の求人はどこで見つかる?仕事内容、資格、収入などについて

絵画などが好きという人や静かな場所で働く事が好きという人は美術館で働きたいと考えるかもしれません。 美術館で働くということについて詳しく見ていきましょう。 美術館で働くための資格と仕事の内容について …

ニートからコンビニ店長になる2つの方法、仕事内容や待遇

ニートの中には、コンビニの店長になりたいと考えている人もいるのではないでしょうか。 様々な商品を取り扱う店を運営していくことはやりがいがありますし、コンビニという誰にもでも身近な店は需要も高いです。 …

高学歴ニートに共通する特徴と就職するべき職種10選

大学・大学院を卒業したもののニート状態になってしまった方は、一刻も早く抜け出したいと思われているはずです。 高学歴だからこそ、専門職を含めた仕事も選択肢に入ってきます。 しかし公務員や医師、起業家とい …