ニート向けの仕事一覧

未経験歓迎の求人はニートからでも受ける事ができる?ニートでも採用される業界3つ

投稿日:2017年7月17日 更新日:

求人を見ていると、未経験歓迎といった文言をよく目にします。

専門的な知識が必要そうな仕事でも、そういった文言は珍しくありません。

そうした求人は本当に未経験の人材を採用してくれるか、職歴の無いニートでも受け入れてくれるのだろうか、と興味を持っているニートも少なくないでしょう。

本記事では未経験歓迎の求人はニートからでも受けることができるのか、についてご紹介します。

なぜ未経験を歓迎するのか?

まず、どうして未経験の人材でも歓迎しているのかについて考えましょう。

会社からすれば、未経験者よりも経験者を採用した方が戦力になるはずです。

また、教育するにもコストが必要ですので、未経験者を育てるのも大変です。

未経験者を採用する理由は大きく分けて二つあります。

1. 人手不足

1つ目は、人手が足りないためです。

人の出入りが激しい、あるいは急成長していてすぐにでも人材が欲しい、といった場合には、経験者ばかりを待ってはいられません。

未経験者を教育しなければなりませんが、それでもとにかく人数が欲しいという状況です。

未経験者を歓迎する会社のほとんどがこの理由であり、飲食店を始めとするサービス業は辞めていく人が多く、かつ次々と出店していることも多く、人手不足が常態化しています。

2. 教育に自信がある

2つ目は、教育に自信があるためです。

大手企業に多いのですが、新人の教育に自信があり、コストをかける余裕もあるため、経験者でなくとも問題がないというケースです。

この場合、求められているのは若さです。

若ければ若いほど、戦力として育てやすいので、素行に問題が無ければ、若い順に採用されるということも少なくありません。

ニートは採用されるのか?

未経験者を歓迎する理由はわかりましたが、その未経験者の中にニートは入るのでしょうか?

未経験者を採用する場合、一般的に想定されるのは普通の転職者です。

他業種への転職を目指している人に向けて、「未経験でも採用しますよ」とアピールしているのです。

業務上の未経験は入社後にいくらでもフォローするつもりがありますが、ビジネスマナーなど常識的なことは予め身に付けておくべきといった考えです。

職歴なしのニートであれば、ビジネスマナーが身に付いていないと見なされてしまいます。

そのため、他の受験者と比べられれば、かなり見劣りしてしまいますので、採用される可能性は低くなってしまいます。

面接で有能であることをアピールすればよいと考えているかもしれませんが、ニートだとそもそも面接に呼ばれないことがほとんどです。

とはいえ、全く見向きをされないわけでもありません。

業界によっては、ニートでも積極的に採用していることもあります。

ニートでも採用される業界3つ

未経験のニートを歓迎している業界をいくつかご紹介します。

1. IT業界

1つ目は、IT業界です。

IT業界は実力主義です。

これまでの経歴よりも、今何ができるかを重視する業界ですので、ニートにもチャンスがあります。

加えて、人手不足が常態化していますので、まず人材を確保して、入社後に勉強してもらうというケースもよくありますので、門戸は広いと考えてよいでしょう。

2. 介護業界

2つ目は、介護業界です。

高齢者がどんどん増えていく一方で、介護従事者はあまり増えていません。

そのため、人手不足が常態化しています。

介護職員初任者研修という簡単な資格を取得するだけで、ぐんと採用されやすくなります。

ニートだからといって、選り好みをしているような状況ではないので、採用されやすいでしょう。

3. 生命保険の営業

3つ目は、生命保険会社の営業です。

生命保険の契約は、基本的に人海戦術です。

そのため、人材を常に欲しています。

長年にわたり積み重ねてきた教育経験のおかげで、ニートでも採用されやすくなっています。

特に、日本の生命保険会社は、営業のほとんどが女性ですので、女性のニートには狙い目の仕事です。

まとめ

未経験歓迎だからといって、必ずしもニートでも採用されるとは限りません。

それよりもニートでも採用されやすい業界に絞った方が得策ではないでしょうか。

-ニート向けの仕事一覧

執筆者:

関連記事

価値観はそれぞれ!仕事自体が楽しい職種3つ

仕事に対する価値観は、人それぞれ違うので、千差万別といえます。 好きな仕事に就いて楽しく仕事をやっている人もいますし、楽しくはないけれど働かないと食べていけないし、くらいに思っている人だっています。 …

ニートが採用されやすい業界20選。仕事内容や採用されやすい理由を紹介

就職して社会復帰を目指しているニートの中には、どういった業界を受ければよいか悩んでいる人も多いかと思います。 そこで本記事では、ニートが採用されやすい20の業界について、仕事の内容やなぜニートが採用さ …

ニートにはポスティングの仕事がおすすめ?給料は歩合制?メリットとデメリット

現在、ニートで再就職を考えている方々におススメのお仕事があります。 それはポスティングのお仕事です。 一軒家やアパート、マンションなどのポストにビラやチラシを投函するのが主なお仕事で枚数は多いですが、 …

まだ諦めるのは早い!ニートから総合職に就職する方法

ニートの中には、総合職への就職はできないものかと思い悩んでいる人もいるでしょう。 一般的に総合職になれるのは、大卒以上の新卒採用です。 学歴が足りなかったり、中途採用だったりすると、一般職や特定の職種 …

ニートは農業に向いている?メリットと求人の探し方

 ニートの方が仕事を探すのは、大変ですよね。 特に、「人と関わることが苦手だ」と悩んでいる人が多いです。 そんな人にオススメなのが、農業の仕事です。 農業と聞くと、「体力を使うハードな仕事」「稼げない …

ニートでも諦めない!ホワイトな職種5選を紹介

多くのニートが就職して社会復帰をしようと考えているかと思いますが、いざ就職活動を始めるときに、どんな職種に応募しようかと悩む人も多いでしょう。 できれば残業が少なくて、それなりの収入を得られるホワイト …

仕事をすぐ辞めてしまう人でもできる仕事5選

現在、仕事を辞めることはもはや特別なことではありません。 一つの会社を定年まで勤め上げる昭和的な仕事スタイルはもう昔の話になりつつあります。 仕事を辞めてキャリアアップし、新しいステージを向かうなら、 …

国内出張、海外出張が多い仕事10選!メリット・デメリットも紹介

英語を流暢に話し世界を股にかけるビジネスマン。 出張が多い仕事はどこか華やかなイメージがあります。 国内、海外問わず出張は楽しいこともたくさんありますが、度重なると色々たいへんなこともでてきます。 目 …

ニートが清掃会社に就職する方法、仕事の種類、メリット・デメリットを紹介

現在ニートで就職を考えている皆さん、清掃員の仕事に興味はありませんか? 接客が苦手な人や掃除が好きな人にとって、清掃員の仕事はうってつけの仕事かもしれません。 この記事では、清掃員の仕事の種類やメリッ …

高時給でニートにおすすめの深夜労働5選

ニートの中には生活が昼夜逆転してしまっている人も多いことでしょう。 なかなか生活リズムを元に戻せないので、働くなら深夜労働が良いと思っている人もいるのではないでしょうか。 一般的に、深夜労働は時給が高 …