ニートにおすすめの資格

ニートが施設管理士になる方法!資格がなくてもなれる?

投稿日:2017年3月21日 更新日:

皆さんは施設管理士というお仕事を知っていますか?

この記事では、施設管理士がどういうお仕事なのか、そして働くために必要な資格を修得する方法など紹介していきながら、ニートの方が施設管理士として就職するまでの道筋を検証していきたいと思います。

目次

20代職歴なしからでも就職したい方はジェイックがおすすめ!

↓今すぐ無料登録する

>> 高卒、大学中退者の就職支援にも強い!学歴ではなく人物重視の企業と面接ができる!就職ならジェイック!

施設管理士とは、どういうお仕事?

読んで字のごとくなのですが、施設管理士の仕事内容は担当する施設の設備を始めとした施設内の組織運営に関わる様々な事柄を総合的に維持・管理していくお仕事です。

身近でもっとも見かけるのが、体育館の管理を行う体育施設管理士というお仕事ですが、他にもプール施設管理士などいくつか種類に分かれており、管理施設ごとに修得しなくてはならない資格も異なっていきます。

施設管理士資格の修得方法(体育施設管理士・プール施設管理士)

ここではまず、体育施設管理士の資格に焦点をあて説明していきます。

体育施設管理士の資格を得るするためには、まず公益財団法人日本体育施設協会が主催する体育施設管理士養成講習会に3日参加する必要があります。

そして最後の日に行われる資格認定試験に合格することで資格修得となるのです。

資格修得までに必要な日程は3日と、他の資格に比べると少ない期間で修得可能といえますが、試験が年に1度しか行われていないため修得の難易度は比較的難しめなように感じますね。

プール施設管理士資格も同様に、プール施設管理士講習会に参加し試験に合格することで資格を修得することができます。

体育施設管理士との大きな違いは講習日程が1日だけで、うまく合格できればその日のうちに資格修得可能な点にあります。

講習も東京と大阪の2会場開催されているようなので、体育施設管理士の資格よりも多少手の届きやすい資格といえるでしょう。

参考URL:
公益財団法人日本体育施設協会(http://www.jp-taiikushisetsu.or.jp/shikaku.html)
プール施設管理士講習会(http://www.jpaa.jp/workshop/facility.html)

資格が無くても施設管理士にはなれる

上の項目では施設管理士資格の修得方法について紹介しましたが、実のところ資格が無くても施設管理士になることは可能です。

上記2資格の受験者の多くも施設管理士としての技術を高める為に通う方が中心であり、無資格で施設管理の仕事をされている方もたくさんいるのです。

基本的に、自動車免許さえ持っていれば募集に応募することは可能といえるでしょう。

まとめ

市町村経営の運動施設の施設管理者の求人などは地元のハローワークなど通えば求人掲載されていることもありますので

施設管理者を目指すのならば、一度求人紹介を受けてみる事をおすすめします。

施設管理者目指して頑張りましょう!


職歴なしでもOK!20代の無職、フリーターが就職するならジェイックがおすすめ

20代で無職、フリーターのあなた、「もう自分はどこにも就職できない。どうしたらいいか分からない…」そう悩んでいませんか?

もしハローワークやその他一般的な転職エージェントなどで就活が上手くいかなかったあなたには、ジェイックをおすすめします。


ジェイックの無料登録はこちら

>> 高卒、大学中退者の就職支援にも強い!学歴ではなく人物重視の企業と面接ができる!就職ならジェイック!

ジェイックがおすすめな4つの理由

無職、フリーター、第二新卒、既卒などの若年層に特化

完全未経験から正社員に就職できる求人多数

・就職成功率80.3%、就職後の定着率94.3%

12000人以上の正社員支援実績

ジェイックは20代の無職、フリーター(高卒、大学中退者含む)の方が就職できることを目的にして作られたサービスなので、今まで普通の就職活動をしてきてチャンスがなかった人でも、逆転できる可能性があるのです。

ジェイックの利用はすべて無料なので、もし20代無職、フリーターを卒業したい!と思っている人は無料登録(30秒で完了)から始めてみてください。

↓無料登録はこちらから

>> 就職後も手厚いフォロー!就職後の定着率94.3%!就職ならジェイック!

-ニートにおすすめの資格

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ニートが就職するために資格は必要?おすすめの資格

ニートから就職するために資格を取りたいという人も多いと思います。 私もニート時代にいくつか資格を取得しました。 それほど難易度が高くないもので、就職するときにあれば有利な資格、履歴書に書ける資格につい …

ニートから中小企業診断士になるためには?業務内容や試験内容を紹介

中小企業診断士に興味を持っているニートの方も多いと思います。 国家資格ということもあり人気が高いですが、取得の難しい資格でもあります。 本記事では、中小企業診断士の業務内容や試験内容、資格取得後の仕事 …

ニートからフィナンシャルプランナーになるには?資格の取り方や気になる待遇を紹介

フィナンシャルプランナーはよく聞く言葉ですが、何をやっているか知らない人も多いと思います。 しかし、ニートでも簡単に取れる資格ですし、保険や証券、不動産など様々な業界の就職に役に立ちます。 本記事では …

ニートがガイドヘルパーになるための資格取得や待遇を紹介

ガイドヘルパーに興味を持っているニートの方も多いと思います。 今後、高齢者が増える中で、ますます需要が高まる仕事です。 本記事では、ガイドヘルパーの業務内容や資格取得の方法、待遇などをご説明します。 …

ニートは宅建を取ろう!宅建士で有利になる就職先とは?

ニートの中には、どうやって社会復帰をすればいいかわからず、困っている人も多いことでしょう。 そういったニートにおすすめなのが、宅建の資格です。 宅建を取得すれば、ニートでも簡単に就職することができます …

ニートは資格を取得してから就職するべき?資格取得のメリット6つ

資格取得してからニート生活を終わらせ、就職したいと考えている人もいるのではないでしょうか。 資格を取ってからでは遅いという趣旨の議題はここでは置いておきます。 ここでは、ニート期間に資格を取得すること …

仕事にもつながる!ニートにおすすめの勉強3つ

ニートから一歩踏み出す方法のひとつは、勉強に打ち込んで資格を取ることです。 私もニート中に簿記を勉強していました。 現実逃避と言われようが、人生に絶望していた私のかすかな希望が勉強でした。 20代職歴 …

就職に有利な資格を取得してニートから脱却する方法

ニートの中には、いきなり就職は難しいので、まずは資格を取って就職活動を有利に進めたいと考えている人もいるのではないでしょうか。 しかし、具体的にどんな資格を取ればよいのか、よくわからないと悩んでいる人 …

資格で逆転!30代ニートからの就職に有利な資格5つ

ニートでも20代のうちは若さを武器にして就職活動を乗り切ることができますが、30代ともなると、経験の浅さが目立ってしまい、そのままで就職することは難しくなってしまいます。 そのため、資格取得を目指す人 …

TOEIC980点のハイスぺニートが就職できる職種、仕事は?

TOEICとは国際コミュニケーション英語能力テストの略で、世界共通の検定試験です。 この試験の特徴は合否制ではなく10〜990点の範囲で上下するスコアで評価される点にあります。 点数が高ければ高いほど …