ニートの就職体験談

35歳ニートが理学療法士を目指して4年後、39歳で病院に就職できるまで

投稿日:2017年3月28日 更新日:

私は39歳で国家資格である理学療法士となり、無事に病院に就職できたものです。

34歳までは飲料自動販売機のルートセールスをこなしていました。

しかし、年齢と共に仕事自体がきつくなり、その後のことも考えず退職しました。

20代職歴なしからでも就職したい方はジェイックがおすすめ!

↓今すぐ無料登録する

>> 高卒、大学中退者の就職支援にも強い!学歴ではなく人物重視の企業と面接ができる!就職ならジェイック!

春に退職し、そのあと約一年は無職で過ごしています。

この時は今後しっかりとした仕事に就こうと考えるも、半分うつのような感じでパソコンを見ながら自宅で過ごしていました。

しかし、体調を崩し病院でリハビリテーションを受けたことがきっかけで、理学療法士を目指すことにしました。

理学療法士になるため4年間の専門学校に行き、希望する病院へ就職へ

国家資格を取得するだけでなく、その後に就職できるのか、また国家資格取得までには4年間勉強したり、同時にその間上手に生活費を稼ぎながら目標が達成できるかなど、色々自身で検討しました。

専門の学校へ通うために、高校の教科書を開いて夜中まで数学や英語の勉強をした記憶が今でもあります。

思い立ったときは挫折することは一切考えませんでした。

無事に専門の希望する学校にも入学できましたが、その後の専門的な勉強はもっときつかったのです。

30代後半での勉強は若い時と異なり、暗記や覚えることに凄く苦労しました。

臨床実習という実際に数か月病院で実践を学んだときにも、年齢が高かったために若い人に色々言われて、とても苦労した経験もあります。

また4年目の国家試験半年前は、ほぼ引きこもり状態で自宅で毎日9時間以上は勉強していたと思います。

私はストレートで国家資格を取得し、希望する病院に就職することができました。

ニート期間は無駄ではない

今私が言えることは、ニート期間があっても、無駄な時間は過ごしたと思わないことが大切ということです。

目標に向けてしっかりと計画を立て、実行していくことが大切です。

その期間に、自分で考えて目標を立てることができれば、あとは初心貫徹の一言です。

短期と長期で見た計画、両方を見つめながら頑張ることが大切です。

私の場合はつらいとき、何気なく両親が頑張れと支えてくれていたこともありました。

就職してからも専門の勉強にひたすら励む毎日でしたが、以前とは異なり、仕事は楽しく感じている毎日です。

確固たる信念で就職に向け努力することで未来は拓けます。

みなさんも自分の目標に向かって頑張ってください。

ニート期間は無駄にはなりません。


職歴なしでもOK!20代の無職、フリーターが就職するならジェイックがおすすめ

20代で無職、フリーターのあなた、「もう自分はどこにも就職できない。どうしたらいいか分からない…」そう悩んでいませんか?

もしハローワークやその他一般的な転職エージェントなどで就活が上手くいかなかったあなたには、ジェイックをおすすめします。


ジェイックの無料登録はこちら

>> 高卒、大学中退者の就職支援にも強い!学歴ではなく人物重視の企業と面接ができる!就職ならジェイック!

ジェイックがおすすめな4つの理由

無職、フリーター、第二新卒、既卒などの若年層に特化

完全未経験から正社員に就職できる求人多数

・就職成功率80.3%、就職後の定着率94.3%

12000人以上の正社員支援実績

ジェイックは20代の無職、フリーター(高卒、大学中退者含む)の方が就職できることを目的にして作られたサービスなので、今まで普通の就職活動をしてきてチャンスがなかった人でも、逆転できる可能性があるのです。

ジェイックの利用はすべて無料なので、もし20代無職、フリーターを卒業したい!と思っている人は無料登録(30秒で完了)から始めてみてください。

↓無料登録はこちらから

>> 就職後も手厚いフォロー!就職後の定着率94.3%!就職ならジェイック!

-ニートの就職体験談

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

30歳まで正規雇用されたことがなかった私が正社員として旅行会社に就職できた話

当時30歳まで正規雇用で働いたことがなく、アルバイトで実家暮らしをしていました。 新卒の就職活動に、失敗しそこからやる気をなくしアルバイトを掛け持ちしたりしていました。 新卒で就職した友人たちの初任給 …

23歳でアピール出来る職歴なしだった私が経理事務の仕事に就職できた話

初めまして。 私は現在25歳の女性です。 今回は、23歳の時に経理事務のバイト(社員登用試験が受けられるという条件付き)に受かった際の話をします。 20代職歴なしからでも就職したい方はジェイックがおす …

パチンコにハマり専門学校中退。27歳無職からデバッグのアルバイト、最終的に正社員として登用されました

私は27歳男性、以前は無職でしたが晴れてデバッグサービスの仕事に就くことができました。 私は高校卒業後、専門学校へと進学しました。しかし、特に何をしたいということもなく、気が向くままに生活していたせい …

絵描きの夢に破れた私が30歳職歴なしでパソコン教室に就職するまで

私は20代の頃はずっと夢を追い続け、就職活動はおろか、就職するための準備さえも一切してきませんでした。 30代になり自分の夢は叶わないんだとやっと自覚した時にはやや手遅れで、なかなか希望する職種に就く …

新卒を辞めてから17年ぶりの正社員。39歳無職から事務の正社員に就職できるまで

新卒で入った会社を8カ月で辞めて無職になって以来、17年程アルバイトと派遣をかけもちして生活していました。 収入は正社員並みでしたが、元々自分に自信が無いため、正社員でなければまともじゃないという考え …

22歳の私が1年間のニート生活を経て介護職に就いた話

私は、大学卒業後、21歳の時に家電量販店に就職しました。 しかし、当時の家電量販店はインターネットの台頭により、売り上げが急激に落ち込んでいる時期でした。 1人ひとりに課せられる、厳しい売り上げノルマ …

27歳でうつ病退職し1年後、職業指導員として再就職できた話

新卒で入社した会社で3年目のときにパワハラでうつ病になりました。 うつ病で1年半休職し、退職して1年後に正社員で大手企業の子会社に就職することができました。 今も通院中ですが、うつ真っ只中のときは働く …

保育士から1年のニート期間を経て販売業に転職!その道のりとは?

『終身雇用』という、死ぬまで同じ会社に勤め上げる事こそ立派な社会人だという考えは時代と共に変化してきました。 現在では『自分のやりたい事を仕事にする』『合わなければ転職する』『スキルアップの為に転職す …

人間不信で35歳ニートだった私が両親の本音を聞き事務職に就職できた話

当時28歳の私は会社勤めで事務の仕事をしていて、特に目立つ事もなく平穏な日々を過ごしていました。 そう、あの事件が起こるまでは。 目次 20代職歴なしからでも就職したい方はジェイックがおすすめ! ↓今 …

きっかけは叔母の入院。25歳で家業を辞めた28歳無職ニートの女性が地元の洋服屋に就職するまで

ゆとりがある人はニートでも何とかなる物です。 しかし、やはり人間は働いていたほうが心身ともに健康で健やかな生活を営めるのは確か。 ニートでいる限り、自分自身の環境も、何もかも変化する事は無いのです。 …