ニートの就職体験談

高校中退から27歳でニートを脱出。職歴なしから就職をして統括マネージャーになるまで

投稿日:2017年3月21日 更新日:

私は40歳の男性です。

私は、高校を中退してからニート生活を続けていました。

ニートと言っても一口では語ることはできません。

一人一人にそれぞれの事情があるはずです。

私の場合は「うつ病」でした。

経済的な事情で高校を中退後、ニート生活へ

私の両親は不仲で、家庭ではいつも揉め事が起きていました。

経済的な事情から、高校も退学せざるを得なくなりました。

引っ越しも経験し、気付いたらニート生活になっていたのです。

なぜなのかは正直わかりません。

当時の私に聞いても同じ回答が返ってくるんだと思います。

ニートでいながらも、友人には恵まれていました

しかし、周囲がアルバイトや就職して活躍するなか、自分だけ取り残されたような気分でした。

彼女と結婚するために27歳職歴なしから就職を決意

ニートだった私にも長年付き合っていた彼女がいました。

の彼女と結婚をしたいという一念で就職を決意しました。

若いうちならば何度転んだってやりなおしがききます。大丈夫。

そうして、私はある会社に雇ってもらうことになりました。

ニート時代に学んだ「他人の痛みのわかる人間に」という思いを胸に、必死に頑張りました。

気が付くと大勢の仲間ができていて怖い物はなくなりました。

いちアルバイトから始まり、正社員になりました。

ニート時代の経験を活かして統括マネジャーへ

店長と言う役割もまかせていただき、実績もあげることができるようになりました。

ここでもニート時代の経験は活きていたと思います。

他人に優しく接する」「自分がされたら嫌なことはしない」を実践すると部下も付いてくるようになりました。

「人に信頼される喜び」と「人材を育てる楽しさ」を学んだ私は、気が付けば店舗を統括するマネージャーに。

ほんの5年前までニートだった私が、人の上に立ち、指示を出し、説教をしているのです。

自分でも信じられませんでした。

水が合う」という言葉があるとおりです。

本当に水が合ったのでしょう。

あなたも「水が合う」場所を探してください!

何度失敗してもいいんです。

自分に合う職場に巡り合うまで失敗をし続けましょう。

そうするとそれが経験となり、水が合う職場に入った時に活きてくるのです。

そんな私は、いまやエリアを統括するマネージャーにまでなりました。

ニートになる人は本当は、人一倍感受性が強いのだと思います。

人間的には優れているのです。

あなたの活躍を待っている人がたくさんいます。

張りましょう。

私のような人間が実際にいるのですから。

最後に

ニートの方は「うつ病」などの精神疾患が原因の場合も多いと思います。

一度、心療内科を受診することをおすすめします。

私はそれでとても気が楽になりました。

-ニートの就職体験談
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

           

あなたにおすすめの記事

関連記事

24歳大卒職歴なしニートがプール監視員バイトを経て正社員として介護職員になるまで

私は現在39歳の男性です。 大学卒業後に無職で過ごした期間があり、24歳の時に職歴なしからプールの監視員のアルバイトに就職できました。 ここでは、その体験談を書きたいと思います。 目次大学の時に病んで …

うつ病で退職後、26歳無職から眼鏡屋さんの正社員に再就職できるまで

私は現在20代の主婦で、眼鏡屋さんで販売員として働いています。 新卒でシステムエンジニアとして派遣会社に入社しました。 派遣先は、深夜でも仕事の電話がかかってきて、時間を気にせず、家でも仕事をする毎日 …

4年間のパラサイトシングル状態。25歳無職女ニートが倉庫業の正社員に採用されるまで

私(女)が25歳で倉庫業の正社員になれたお話をします。 この記事がご参考になれば幸いです。 目次高卒で地元の製造業に就職するも、仕事の大変さ・理不尽さを思い知る「誰にも会いたくない」状態になり、21歳 …

深夜に退職届け。ブラック企業の企画職を20歳で退職し販売業に再就職できた話

わたくし自身は高校を中退してからふらふらした人生を歩んでいました。 そこから専門学校に通い直し就職をしたのですが、その会社での壮絶な体験談からうつ病にまでなったお話しをしたいと思います。 目次新卒で最 …

大企業の23歳新卒社員が鬱で退職してから士業事務所に再就職できるまで

第一志望の大学に進学し、学業もそれなりに収め、希望の仕事ではないにせよ上場している大企業に入社した私。 これまで大きな失敗をしたことがなかった私は、ここに来て初めての挫折を味わいました。 目次将来安泰 …

劇団の夢を追い続け33歳まで無職だった僕が正社員として就職できた方法とは

夢を追い続けた結果職歴なしを5年以上続けてきた僕が、夢をあきらめ就職を目指したのが33歳の秋口。 底辺仕事覚悟で求人を探していたら、まさかまさかの正社員として食品製造会社の生産管理に就職できました。 …

就活失敗と自殺未遂…29歳職歴なしニートが新聞配達バイトに採用されるまで

順調だった大学生活。しかし就活の失敗や彼女との別れがあり、29歳までの8年間引きこもり、一度は自殺未遂までした筆者が、29歳職歴なしニートから新聞配達のバイトから始め正社員までになることができた道のりを語ります。似たような境遇の方に届けば嬉しいです。

海外放浪から一転!高卒25歳職歴なしが公務員になることができた理由

私は25歳まで海外でバックパッカーをして世界を放浪していました。 日本に帰国してから就職について真面目に考えだし、とりあえず通い始めたパソコンスクールで、ある女性と出会いました。 就職のきっかけは彼女 …

飲食店開業に失敗し42歳で無職に…資格が活きて保険会社の一般事務に就職できるまで

現在、42歳男性。 あらゆる手段を用いた結果、無職から保険会社の一般事務(営業は少々)に就職することができました。 目次飲食店を開業するも限界を感じ、42歳で無職になってしまう大した資格もなく就職が決 …

おばさんの一言で火がついた!21歳無職だった私がバイトから始めて医療事務の正社員に就職することができた話

当時の私は18歳・女性。 高校を卒業して印刷会社の一般事務として就職したものの、一年もしないうちに会社を辞めてしまいました。 思っていた会社と違って、実際に働いたら魅力のない会社だったことに気づいてし …