ニートの就職体験談

35歳ニートが理学療法士を目指して4年後、39歳で病院に就職できるまで

投稿日:2017年3月28日 更新日:

私は39歳で国家資格である理学療法士となり、無事に病院に就職できたものです。

34歳までは飲料自動販売機のルートセールスをこなしていました。

しかし、年齢と共に仕事自体がきつくなり、その後のことも考えず退職しました。

春に退職し、そのあと約一年は無職で過ごしています。

この時は今後しっかりとした仕事に就こうと考えるも、半分うつのような感じでパソコンを見ながら自宅で過ごしていました。

しかし、体調を崩し病院でリハビリテーションを受けたことがきっかけで、理学療法士を目指すことにしました。

理学療法士になるため4年間の専門学校に行き、希望する病院へ就職へ

国家資格を取得するだけでなく、その後に就職できるのか、また国家資格取得までには4年間勉強したり、同時にその間上手に生活費を稼ぎながら目標が達成できるかなど、色々自身で検討しました。

専門の学校へ通うために、高校の教科書を開いて夜中まで数学や英語の勉強をした記憶が今でもあります。

思い立ったときは挫折することは一切考えませんでした。

無事に専門の希望する学校にも入学できましたが、その後の専門的な勉強はもっときつかったのです。

30代後半での勉強は若い時と異なり、暗記や覚えることに凄く苦労しました。

臨床実習という実際に数か月病院で実践を学んだときにも、年齢が高かったために若い人に色々言われて、とても苦労した経験もあります。

また4年目の国家試験半年前は、ほぼ引きこもり状態で自宅で毎日9時間以上は勉強していたと思います。

私はストレートで国家資格を取得し、希望する病院に就職することができました。

ニート期間は無駄ではない

今私が言えることは、ニート期間があっても、無駄な時間は過ごしたと思わないことが大切ということです。

目標に向けてしっかりと計画を立て、実行していくことが大切です。

その期間に、自分で考えて目標を立てることができれば、あとは初心貫徹の一言です。

短期と長期で見た計画、両方を見つめながら頑張ることが大切です。

私の場合はつらいとき、何気なく両親が頑張れと支えてくれていたこともありました。

就職してからも専門の勉強にひたすら励む毎日でしたが、以前とは異なり、仕事は楽しく感じている毎日です。

確固たる信念で就職に向け努力することで未来は拓けます。

みなさんも自分の目標に向かって頑張ってください。

ニート期間は無駄にはなりません。

-ニートの就職体験談
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

           

あなたにおすすめの記事

関連記事

3業種を経験後見つけたやりがい!28歳無職から人材業界に就職した話

僕は30歳男性で、現在人材業界の営業職として働いています。 営業職という仕事柄、日々目標数字に追われながら奮闘しています。 具体的な仕事としては、求職者に仕事を紹介し、顧客企業に求人に合う人を紹介する …

ギャンブルで借金、彼女にも振られ人生に絶望。26歳で車中生活だった無職が派遣から始めて正社員に就職できるまでの道のり

私は40歳男性です。現在製造業でリーダーをしています。部下もいて指導する立場にあります。 私が無職になったきっかけは「人生にいいことはないんだ」と悲観し抜け殻となってしまったことです。 26歳だった私 …

超ブラック消費者金融の外交員を27歳で退職し、運送系営業の管理職に再就職するまで

私は現在39歳男性で運送業の営業職(管理職)として仕事についております。 私が現在の職につくまでの間に一度転職を経験しております。 目次超ブラックだった消費者金融の取り立て係実家に戻りだらけつつ、トラ …

絵描きの夢に破れた私が30歳職歴なしでパソコン教室に就職するまで

私は20代の頃はずっと夢を追い続け、就職活動はおろか、就職するための準備さえも一切してきませんでした。 30代になり自分の夢は叶わないんだとやっと自覚した時にはやや手遅れで、なかなか希望する職種に就く …

36歳で自動車部品製造会社を退職した後、同業界の技術開発職に再就職できた体験談

目次技術開発から、希望ではない営業職に異動新上司とうまくいかず転職を決意妻の実家に居候した半年の無職期間飽きても大丈夫。つきぬけたところに答えがある直接電話をかけた企業で再就職が決まる 技術開発から、 …

会議中に倒れ翌日に退職。26歳で無職、「死」も考えた私がバイトから始め貿易事務の正社員にまでなることができた話

26歳で無職だったわたしが、貿易事務の正社員になった話をします。 目次大学卒業、厳しい就活を経てやっと内定へ会議中に倒れてしまい、翌日に退職。そして無職へ一年の療養、まずはアルバイトからの再スタート素 …

お祈りメールで疲弊していた25歳職歴なし無職が職業訓練校に通いITベンチャー企業に就職することになったきっかけ

僕が25歳でIT企業の正社員に就職した話をします。 そもそも何故無職になったのか。 それは大学時代の就職活動の失敗がありました。大学時代はアルバイトに明け暮れて勉強等は一切しない日々で、気が付けば大学 …

26歳職歴なしだった私が不動産業に就職し、第一線で働けている話

私は17歳の頃から交際していた人と同棲して、結婚をすることになりました。 専業主婦をしていたので仕事をすることのないまま月日が流れていました。 しかし、離婚を考えたときに何もできない自分、社会に出てや …

きっかけは叔母の入院。25歳で家業を辞めた28歳無職ニートの女性が地元の洋服屋に就職するまで

ゆとりがある人はニートでも何とかなる物です。 しかし、やはり人間は働いていたほうが心身ともに健康で健やかな生活を営めるのは確か。 ニートでいる限り、自分自身の環境も、何もかも変化する事は無いのです。 …

転機は兄の結婚!3年間の引きこもりを経て、25歳無職で正社員の事務に就職できました

私は25歳の時に無職から正社員になろうと決意し、正社員の事務として就職することができました。 これからそのお話をしたいと思います。 目次大学時代に就活で失敗し、3年間実家で引きこもり生活をする無職とし …