ニートの就職体験談

40歳無職から事務アルバイトに応募した半年後、正社員に登用された話

投稿日:

40歳で無職だった女性でも、やり方次第では正社員として就職することができます。

どんなふうに就職活動をしたのか、詳しい話を書いてみましょう。

病気で一時期にニート状態に

まず、なぜ私が無職になってしまったのかという理由ですが、これは単純なことです。病気になってしまったのです。

しかも、次から次へと新たな病気を発症してしまい、これはもう働けないと思いました。

30代半ばにはこれまでの勤務先を退職し、実家に戻って療養生活を送ることになりました。幸いにも両親は健在で、両親の年金で親子3人暮らすことはできます。

両親がこのまま長生きしてくれれば、まだまだしばらくはニート生活で居ることも可能です。

しかし、いつかは社会復帰したいと思っていました。やはりいつまでも両親が健在でいることはありません。自立しなくてはいけないという焦りを感じていました。

とりあえず、病状が落ち着いてきてからは内職をしてみることにしました。内職なら自分のペースで少しずつできます。少しずつ仕事をして体を慣れさせようと思い、パソコンを使ってネットに載せる記事を書く内職をしてみました。

正社員登用ありの事務アルバイトで採用され、ニートから脱却!

内職では満足のいく収入を得ることはできません。これを一生続けるわけにはいかないので、さらにステップアップしてみることにしました。

まず、インターネットで様々な転職サイトをチェックしてみます。いろいろなサイトを見てみると好条件の職場もたくさんあることが分かりました。

ニートからの脱却をするには、アルバイトから正社員登用という流れを狙った方が無難です。そこで、正社員登用もありといった職場を中心に探してみることにしました。

そうするうちに、まずはアルバイトからという募集を見つけたのです。一般事務なので特に資格は持っていなくても採用してくれるということでした。

しかも私は前職で一般事務の経験があります。ブランクが長くても問題ないということで採用されました。

アルバイト採用なので、もし何か問題があればすぐにクビにすればいいという思いが雇用側にはあったのかもしれません。

40歳でアルバイト採用された半年後、正社員に登用される!

ところが、いざ採用されてみたところ、すぐに前職時代の感覚が戻ってきてサクサクと事務仕事をこなせたのです。これには雇用側も驚いていました。

長年やってきたことは体が自然と覚えているものなのかもしれません。やる気があれば周りも認めてくれます。多少失敗をすることもありましたが、やる気と愛想でだんだんと職場に馴染んできました。

40歳という年齢でも職場では割とみんなに愛されるようになったと思います。

そんな仕事ぶりが認められて、その半年後には正社員になることができたのです。頑張った甲斐がありました。

一般的な40歳の収入よりは少ないかもしれませんが、福利厚生もきちんとしていますし、内職時代よりも断然多い収入を得られます。

これでもうニートではありません。病状の方も落ち着き、もし再発したとしてもその時は無理のない働き方をしてくれればいいと上司も言ってくれたので安心です。

今度の職場は私の前歴や病歴なども理解してくれていることから、気兼ねなく働くことができます。やはり何事も熱意が重要なのだと思いました。きちんとしていれば周りも自然と認めてくれるのです。

年齢にとらわれず、まずはチャレンジしてみることがポイントです。

まとめ

上記のとおり、こうして40歳無職女性でも正社員として働くことはできるのです。

何の取り柄もない、資格も持っていないというように諦めるのではなく、まずは行動に移しましょう。

今の時代はインターネットで職探しもできる便利な時代です。使えるものはどんどん活用することをおすすめします。

-ニートの就職体験談
-,

執筆者:

           

あなたにおすすめの記事

関連記事

パチンコ漬けの3年間。ニート生活に限界を感じ、25歳無職から大学職員へ正社員登用!

私(男)は22歳で大学での就職活動に失敗した後、パチンコ店に通い詰めるニート生活を3年間送っておりました。 私の就職活動時には、不景気も相まって学生にとってはなかなか思うように就職先が決まらない時代で …

24歳で東京の大学を中退、東北に職場を絞って28歳無職から製造業に就職成功しました!

私は29歳の男性で今は製造業の正社員です。そんな私も28歳までは無職でした。 私は東京都内にある有名大学に現役で合格し、華々しい大学生活を送るはずでした。 しかし、燃え尽き症候群のような症状に陥り、大 …

36歳で自動車部品製造会社を退職した後、同業界の技術開発職に再就職できた体験談

目次技術開発から、希望ではない営業職に異動新上司とうまくいかず転職を決意妻の実家に居候した半年の無職期間飽きても大丈夫。つきぬけたところに答えがある直接電話をかけた企業で再就職が決まる 技術開発から、 …

美術系学部卒業後、22歳無職に…若者向けハローワークで逆転就職!

私が無職になったのは美術系学部卒業後22歳の年でした。 美術系の学部に通っていた私はデザイナーを目指して在職中からデザインプロダクションと大学がタッグを組んで行うプロジェクトに参加したり、海外の美術大 …

医療系大学を中退後ニートになり、介護資格を取って正社員になった話

初めまして。 今回は、女性の私が医療系大学を退学し、怠惰なニート生活を経て、最終的に特別養護老人ホームで正社員として働けるようになるまでの話をしたいと思います。 今、かつての私のようにニート生活で苦し …

自分だけじゃない、大丈夫。28歳、辛かったニートから就職

私は28歳男性で、製造業で働いています。 高校を卒業してから勤めていた会社を自己都合で退職し、ニートになりました。 ここでは、退職してからのニート生活で学んだことなどを話したいと思います。 目次化学系 …

26歳職歴なしだった私が住宅販売業の正社員になれた話

私は4年制大学を卒業した後、就職活動をしていました。 しかし、いまひとつ自分がやりたい仕事がわからず、手あたり次第に面接を受けていました。 就職活動を経て唯一内定をもらえた企業は飲食店の正社員としての …

暗い山でバイク事故。おじいさんの言葉がきっかけで29歳無職から魚屋に就職できるまで

20歳に田舎から上京し、当日流行っていたギターの弾き語りスタイルの路上ライブを友人としていました。 お客もパラパラで月に一度のライブハウスのステージでも集客は0人から良くて7人くらいでした。 カラオケ …

26歳無職がイラレとフォトショに出会い、27歳で広告会社のデザイナー(正社員)に就職できました

私は26歳で広告会社に正社員として入社することが出来ました。主な仕事は広告やポスターのデザインをする事です。 この仕事に就くことによって毎日を楽しく有意義に過ごしております。 どうやって正社員に就くこ …

100社応募するも採用されなかった。26歳無職女が紹介予定派遣を使い未経験の事務職に就職できた話

私は26歳の時に、前職を勢いで退職し、無職になりました。女性です。 前職はNPO法人の事務職員で、事務仕事をしていましたが介護の仕事も多く、事務の経験は無いに等しい状態でした。 そんな私が、紹介予定派 …