ニート向けの仕事一覧

介護職に適性があるニートの4つの特徴

投稿日:2017年7月25日 更新日:

ニートの中には、介護職への就職に興味を持っている人も多いかもしれません。

介護職は深刻な人出不足ですので、介護職員初任者研修を受ければ、ニートでも正社員での採用は難しくありません。

しかし、介護職が向いているのか、と不安に思っているニートも多いのではないでしょうか。

本記事では、介護職に合っている人材はどのような人物、性格なのかについてご紹介します。

1. 人と話すのが好き

介護職は高齢者を直接相手にする仕事ですので、人と接することが好きな人に向いている仕事です。

介護職は高齢者と接している時間が他の職業よりも圧倒的に多いです。

話さなくてもよい場面もありますが、相手は人間ですので、話しかけられれば答えないわけにはいきません。

通常のコミュニケーションなら普通にこなせる人でも、高齢者とのコミュニケーションは必ずしもスムーズにはいかないですし、認知症を患っていれば、論理的な会話ができないことも多いです。

意味不明な言葉が飛び交うような特殊なコミュニケーションも珍しくありません。

そうしたコミュニケーションを全てまともに受け止める必要はありませんが、コミュニケーションが嫌いな人にはかなりきついでしょう。

人と接する事が好きな人であれば、そうしたコミュニケーションも耐えられたり、上手く受け流すことができますので、介護職に適性があると言えるでしょう。

2. 体力がある

体力がある人は、介護職に向いています。

介護職の仕事は基本的に身体を動かします。

介護職は大人を相手にしますので、ベッドから車いすへの移動といったわずかな移動でも意外と体力を使います。

入浴やベッドでの体位変換、排せつ補助などを、何人もの高齢者に行わなければなりませんので、体力がなければ勤まらない仕事です。

また、夜勤もあります。

夜勤は仮眠時間等があるものの、長時間の勤務になることも珍しくありません。

夜勤だけという勤務体系もありますが、多くは日勤と夜勤の組み合わせになりますので、体調を崩しやすくなります

体力が無ければ、続けていくことが難しいでしょう。

3. のんびり屋

仕事というと、テキパキやらなくてはいけないイメージが強いと思います。

介護職においても、たしかに連絡事務や食事や入浴の用意などはテキパキとやらなくてはいけませんが、基本的には高齢者のスピードに合わせて仕事を行います。

介助しなくてはいけない高齢者の多くは身体を悪くしていますし、年を取れば取るほど動きは緩慢になります。

そうした高齢者のスピードを見て、イライラしているようでは介護の仕事は勤まりません。

あくまで中心は高齢者ですので、高齢者を急かさず、じっと待つことが大切です。

ですので、せっかちな人よりも、のんびりしている人の方が介護職に向いています。

とはいえ、のんびりしていいのは高齢者の前だけで、いないときにはテキパキと仕事をする、メリハリが大切です。

4. 気配りができる

高齢者の中には介護職に対して遠慮がちで自分の希望を言わない人もいますし、声が出にくくて意思が伝えられない人もいます。

そうした高齢者に対して、気配りができる人は介護職に向いています。

高齢者の気持ちになって、何をしてほしいのかと考えることが大切になります。

常に介護する高齢者の動きや表情をしっかりと見て、何をすべきか判断しなければなりません。

困っていれば、先回りして助けてあげることができれば、介護職としては非常に優秀な人材と言えるでしょう。

ただし、何でもかんでも助ければよいというわけではありません。

生活力を維持してもらうことが前提になります。

ですので、服の着脱や食事など、自分の力でできることは、たとえゆっくりでも自分でやってもらうことが大切になります。

まとめ

介護職に向いている性格や人物像をご紹介しました。

予想外のものもあったのではないでしょうか。

ぜひ自分の性格と照らし合わせて、介護職に向いているのか確認してみてください。

-ニート向けの仕事一覧
-

執筆者:

           

あなたにおすすめの記事

関連記事

価値観はそれぞれ!仕事自体が楽しい職種3つ

仕事に対する価値観は、人それぞれ違うので、千差万別といえます。 好きな仕事に就いて楽しく仕事をやっている人もいますし、楽しくはないけれど働かないと食べていけないし、くらいに思っている人だっています。 …

未経験歓迎の求人はニートからでも受ける事ができる?ニートでも採用される業界3つ

求人を見ていると、未経験歓迎といった文言をよく目にします。 専門的な知識が必要そうな仕事でも、そういった文言は珍しくありません。 そうした求人は本当に未経験の人材を採用してくれるか、職歴の無いニートで …

ニートでなかなか仕事が続かない人へ!仕事を続けるコツと続けやすい仕事の見つけ方

中々仕事が続かず、ニート生活を送っている人もいるのではないでしょうか。 「仕事が続かないのは、甘え」と厳しい言葉をぶつけられた人もいるかもしれません。 ここでは仕事を続けていくコツや、続けやすい仕事の …

ニートからでも高収入を狙える仕事や資格3選

職歴も無く、学歴も無いニートになると、たとえ働いても低収入の仕事しかなく、一生底辺で過ごさなくてはならないと思い込んではいないでしょうか。 実際、世の中には職歴や学歴など関係なく就職できて、しかも高収 …

肉体労働は高収入?デスクワークから肉体労働に転職するメリット・デメリット

デスクワークをしている人の中には、デスクワークに飽きてしまった人もいるのではないでしょうか。 身体を動かしている方が性に合っている、肉体労働の方が収入が多いのではないか、じめじめとした人間関係が嫌だな …

まだ諦めるのは早い!ニートから総合職に就職する方法

ニートの中には、総合職への就職はできないものかと思い悩んでいる人もいるでしょう。 一般的に総合職になれるのは、大卒以上の新卒採用です。 学歴が足りなかったり、中途採用だったりすると、一般職や特定の職種 …

ニートから薬剤師になるには?必要な資格、条件、気になる待遇を紹介!

  ニートで薬剤師という仕事に興味を持っている人も多いはずです。 私もニート時代、薬剤師になれば人生を挽回できるのにと思った時期もありました。 ニートから薬剤師を目指すためには、まず何をすればいいので …

ニートには介護職しかないは本当?必要な資格、勤務時間や適性

  ニート状態から就職活動をするとき、「ニートだったら介護の仕事しかないな」と言われることがあるかもしれません。 このように言われるのには、実は深い理由があります。 ニートであった時期を経て、これから …

国内出張、海外出張が多い仕事10選!メリット・デメリットも紹介

英語を流暢に話し世界を股にかけるビジネスマン。 出張が多い仕事はどこか華やかなイメージがあります。 国内、海外問わず出張は楽しいこともたくさんありますが、度重なると色々たいへんなこともでてきます。 目 …

美術館の求人はどこで見つかる?仕事内容、資格、収入などについて

絵画などが好きという人や静かな場所で働く事が好きという人は美術館で働きたいと考えるかもしれません。 美術館で働くということについて詳しく見ていきましょう。 美術館で働くための資格と仕事の内容について …