ニートの就活のやり方

ニートにできる仕事はない?自信を持つための方法とおすすめの仕事

投稿日:2017年8月15日 更新日:

社会復帰を目指すニートでも、いざ仕事を探すとなると、自分にできる仕事がないと不安になって、結局ニートのまま過ごしている人が数多くいると思います。

しかし、本当にできる仕事がないのでしょうか。

世の中には多種多様な仕事があるので、どの仕事もこなせないといったことはあり得ません。

本記事では、なぜニートはできる仕事がないと思ってしまうのか、仕事ができると自信を持つためにはどうしたらよいか、自信がない人向けの仕事などをご紹介します。

なぜニートはできる仕事がないと思ってしまうのか

人それぞれニートになった理由は違うので一概には言えませんが、ほとんどが人間関係の悪化が原因となっています。

学校や職場といったコミュニティで良好な人間関係を築くことができずに孤立してしまい、その雰囲気に耐え切れず、コミュニティから自ら抜け出してしまった人が大半です。

ニートができる仕事がないと考えるとき、実際には能力がないわけではありません。

すぐには仕事ができなくても、慣れればほとんどの人が仕事をこなすことができます。

実際に業務を見てみれば、それほど難しくないとニートでも思うでしょう。

できる仕事がない、とは仕事内容の難しさについて考えているのではありません。

その多くが人間関係を問題としています。

人間関係が複雑そうだ、年齢層が違うからコミュニケーションが上手く取れなさそうだ、体育会系が多そうだからノリについていけないだろう、といった不安から、この仕事はできないと判断してしまいます。

頻度や濃度の違いはあれど、多くの仕事はコミュニケーションが必須です。

そのため、どんどんできないと判断する仕事は増えていき、結果として、やれる仕事が一切ないと思ってしまいます。

仕事ができると自信を持つには

ニートが仕事ができないと思う理由は、人間関係に不安を持っているからです。

そのため、仕事ができると自信を持つには、コミュニケーション能力の向上が最短の道です。

コミュニケーション能力を向上させるためには、人と話すことが一番の解決方法です。

家族や友人といった信頼関係ができている人と話すことから始めましょう。

まともにコミュニケーションを取れるようになったら、知らない人と会話をしてみましょう。

ニートであれば、求職相談を理由に、ハローワークの相談員や、就職サイトのエージェントと話をすることができます。

会話を重ねていけば、それほどコミュニケーションは難しくないことがわかるでしょう。

自信がないニート向けの仕事

仕事に自信のないニートには、できる限りコミュニケーションが少ない仕事をおすすめします。

少しずつコミュニケーションに慣れていけば、将来的にどんな仕事でもこなせるようになります。

コミュニケーションの少ない仕事の代表格は、工場のライン作業です。

一度仕事を覚えてしまえば、後は目の前の仕事を集中して行うだけです。

また、工場のライン作業は覚えやすいものばかりですので、先輩や上司に教えてもらう時間も短くて済みます。

小売業はコミュニケーションが必要な仕事だと思われていますが、夜勤であれば客が少ないので、コミュニケーションがほとんど必要ありません。

特に、24時間営業のスーパーの品出し担当であれば、品出しに集中して行うことができるので、コミュニケーションの苦手なニートでも難なくこなすことができます。

もう少しコミュニケーションを取って、コミュニケーション能力を鍛えたいという人には、イベント運営の短期バイトをおすすめします。

コミュニケーション能力は必要になりますが、たとえ人間関係が良くなくても、短期バイトなので後を引くことがありません。

一過性の人間関係なら、一歩踏み込んだコミュニケーションを取れる人が多いので、ぜひともチャレンジしてほしいところです。

まとめ

仕事ができないと嘆くニートの多くが、コミュニケーション能力に不安を感じています。

身近な人との会話から始める、コミュニケーションが少な目の仕事を始めるなど、少しでもコミュニケーション能力を向上させていきましょう。

-ニートの就活のやり方

執筆者:

関連記事

本当に良い職場とは?良い職場の特徴とブラック企業の特徴やその見分け方をご紹介

厚生労働省が発表した「平成 29 年雇用動向調査結果の概況(平成30年8月)」によると、離職率は約15%で、定年や待遇面以外の離職理由で最も高かったのは「職場の人間関係が好ましくなかった」というもので …

大企業をリストラされた後、再就職は厳しい?再就職の流れと心構え

ニートの中にはかつて大企業に勤めていた人もいることでしょう。 ところが、急なリストラに遭って、予期せずニートになってしまった人もいます。 そうした人が気になるのは、リストラによって経歴に傷がついたので …

中小、大手企業への転職それぞれのメリット・デメリットを紹介

転職を考える理由も様々ですが、中小企業から大手企業へ転職をしたいと考える人もいれば、大手企業から中小企業への転職をしたいと考える人もいると思います。転職理由の動機はそれぞれですが、大手企業と中小企業の …

30代から楽な仕事に転職するためには?具体的な方法やコツを紹介

20代の頃はがむしゃらに働いて、30歳を過ぎた中堅になれば、どんどん給料も地位も上がっていって余裕も出てくる。 だから辛いこともあるけど頑張って働いていたのに、いざ30歳になってみると、給料は全然上が …

留学後の就職活動はどうする?おすすめの仕事、便利な資格は?その他アドバイス

学生時代などに留学をしたけれど、帰国後に自国での温度差に悩んでしまっているという人もいるのではないでしょうか。 もちろん、留学経験者ならあるあるですが、留学したことのない人の数と比較すると、あるある率 …

無料で利用できる!引きこもりやニートのための支援サービス8つをご紹介

長いことひきこもりやニートをしていると、社会とのつながりが断たれ、社会復帰が難しくなることがあります。 そういった人たちが社会に出たいと思った時には、コミュニケーションスキルが足りない、技術がない、自 …

会社を退職してニート生活へ…転職はいつ始めればいい?求人サイトを使った転職活動

体調不良や人間関係で会社を退職して、しばらくゆっくりしようとニートになった人は数多くいるでしょう。 最初こそ開放感に浸って精神的に安定するのですが、だんだんとニートであることに不安を感じてきて、再就職 …

30代後半から就職活動を考えている人へのアドバイス5つ

歳を重ねれば重ねるほど「就職活動は難しくなっていく」と、聞き飽きるほど聞いてきたと思います。 しかし、実際に自分自身が聞きたいことって、「就職したいから具体的にどうしたら良いのかな」ということですよね …

社会人経験なしで就職する方へのアドバイス

社会人になる時には誰もが不安を感じるものです。 新卒の方はもちろんですが、しばらくニートを続けていて、ようやく就職にたどり着いた方はなおさら不安に思うことでしょう。 そこで本記事では、ニートが初めて就 …

20代ニートが社会復帰するために踏むべきステップ3つ

20代ニートというと、「ああ、最近若い奴でも無気力で働きたくないとか言い訳してるやついるんだよな」と普通の人は思うでしょう。   しかし、現役20代ニートにしてみるとこんなのは 「時代が俺に …