ニートの就活のやり方

ニートにできる仕事はない?自信を持つための方法とおすすめの仕事

投稿日:2017年8月15日 更新日:

社会復帰を目指すニートでも、いざ仕事を探すとなると、自分にできる仕事がないと不安になって、結局ニートのまま過ごしている人が数多くいると思います。

しかし、本当にできる仕事がないのでしょうか。

世の中には多種多様な仕事があるので、どの仕事もこなせないといったことはあり得ません。

本記事では、なぜニートはできる仕事がないと思ってしまうのか、仕事ができると自信を持つためにはどうしたらよいか、自信がない人向けの仕事などをご紹介します。

目次

なぜニートはできる仕事がないと思ってしまうのか

人それぞれニートになった理由は違うので一概には言えませんが、ほとんどが人間関係の悪化が原因となっています。

学校や職場といったコミュニティで良好な人間関係を築くことができずに孤立してしまい、その雰囲気に耐え切れず、コミュニティから自ら抜け出してしまった人が大半です。

ニートができる仕事がないと考えるとき、実際には能力がないわけではありません。

すぐには仕事ができなくても、慣れればほとんどの人が仕事をこなすことができます。

実際に業務を見てみれば、それほど難しくないとニートでも思うでしょう。

できる仕事がない、とは仕事内容の難しさについて考えているのではありません。

その多くが人間関係を問題としています。

人間関係が複雑そうだ、年齢層が違うからコミュニケーションが上手く取れなさそうだ、体育会系が多そうだからノリについていけないだろう、といった不安から、この仕事はできないと判断してしまいます。

頻度や濃度の違いはあれど、多くの仕事はコミュニケーションが必須です。

そのため、どんどんできないと判断する仕事は増えていき、結果として、やれる仕事が一切ないと思ってしまいます。

仕事ができると自信を持つには

ニートが仕事ができないと思う理由は、人間関係に不安を持っているからです。

そのため、仕事ができると自信を持つには、コミュニケーション能力の向上が最短の道です。

コミュニケーション能力を向上させるためには、人と話すことが一番の解決方法です。

家族や友人といった信頼関係ができている人と話すことから始めましょう。

まともにコミュニケーションを取れるようになったら、知らない人と会話をしてみましょう。

ニートであれば、求職相談を理由に、ハローワークの相談員や、就職サイトのエージェントと話をすることができます。

会話を重ねていけば、それほどコミュニケーションは難しくないことがわかるでしょう。

自信がないニート向けの仕事

仕事に自信のないニートには、できる限りコミュニケーションが少ない仕事をおすすめします。

少しずつコミュニケーションに慣れていけば、将来的にどんな仕事でもこなせるようになります。

コミュニケーションの少ない仕事の代表格は、工場のライン作業です。

一度仕事を覚えてしまえば、後は目の前の仕事を集中して行うだけです。

また、工場のライン作業は覚えやすいものばかりですので、先輩や上司に教えてもらう時間も短くて済みます。

小売業はコミュニケーションが必要な仕事だと思われていますが、夜勤であれば客が少ないので、コミュニケーションがほとんど必要ありません。

特に、24時間営業のスーパーの品出し担当であれば、品出しに集中して行うことができるので、コミュニケーションの苦手なニートでも難なくこなすことができます。

もう少しコミュニケーションを取って、コミュニケーション能力を鍛えたいという人には、イベント運営の短期バイトをおすすめします。

コミュニケーション能力は必要になりますが、たとえ人間関係が良くなくても、短期バイトなので後を引くことがありません。

一過性の人間関係なら、一歩踏み込んだコミュニケーションを取れる人が多いので、ぜひともチャレンジしてほしいところです。

まとめ

仕事ができないと嘆くニートの多くが、コミュニケーション能力に不安を感じています。

身近な人との会話から始める、コミュニケーションが少な目の仕事を始めるなど、少しでもコミュニケーション能力を向上させていきましょう。

-ニートの就活のやり方

執筆者:

関連記事

中途採用の就職が決まらない!原因とおすすめの対処法

中途採用の転職活動で就職先がすぐに決まる人と、なかなか決まらない人がいます。なかなか決まらない場合には、その原因を探ってみることが大事です。 焦ってしまう前に、自分にあてはまることがないかチェックして …

20代前半・後半・女性の再就職!難易度とおすすめの就活方法を解説

再就職したいけれど自信がないという人は決して少なくありません。 20代前半・後半・女性の再就職について、まずはそれぞれの実情を見ていきましょう。 それぞれに適した就職活動の方法があるので、自分にあては …

公務員試験に落ちたらどうする?就活の進め方

公務員試験に落ちたら、早めに次の行動を起こしましょう。行動を起こすのが遅くなると、チャンスを見逃しやすいので注意が必要です。5年後、10年後に後悔することがないように、早めに気持ちを切り替えましょう。 …

ニートがバイトに受からない4つの原因と対処方法

アルバイトを始めて社会復帰しようと考えているニートは数多くいると思います。 その中には、実際にアルバイトへ何度か応募したものの全て落ちてしまい、落ち込んでしまっている人もいることでしょう。 本記事では …

本当に良い職場とは?良い職場の特徴とブラック企業の特徴やその見分け方をご紹介

厚生労働省が発表した「平成 29 年雇用動向調査結果の概況(平成30年8月)」によると、離職率は約15%で、定年や待遇面以外の離職理由で最も高かったのは「職場の人間関係が好ましくなかった」というもので …

大卒ニートからの就職活動、社会復帰の方法!公務員は目指せる?

大学を卒業しても、就職が決まらなかった、もしくは就職活動をせずに卒業してしまった人がいます。 そんな大卒ニートでも、周囲のことや世間体を気にして、就職活動を始めることが多いです。 しかしどのように就職 …

バックパッカーから就職はできる?面接でのアピールポイント、経験を活かせる仕事

仕事が辛くなると海外で自由に過ごしたいなんて気持ちが湧いてくることがあります。思い切って仕事を辞めて、バックパッカーとして気ままに過ごしたいなんて思うかもしれません。 ただ一度人生をドロップアウトして …

ニートを脱出して正社員として採用されるために大切な3つの心得

多くのニートは、一刻も早くニートから脱出しなくては、と焦りを覚えているのではないでしょうか。 そういう気持ちはあるものの、何から始めればよいのかわからず、戸惑ってしまい、結局、何もできないままのニート …

簡単な3ステップ!自分にあった仕事の見つけ方、選び方

高い志を持って入社したものの、やりたくない仕事ばかりを回された結果、ニートになってしまった人も多いでしょう。 そもそも、どんな仕事が自分に合っているのかわからずに就職活動を始めることもできないニートも …

初めてハローワークに行くニートの人が知っておくべきこと

働く意欲が湧いてきたことを周りに告げたら、「ハローワークへ行ってみたら?」と言われた人もいるのではないでしょうか。 ハローワークへ行ってみようと考えているけれど、実際ハローワークってどんなところだろう …