ニートの就活のやり方

ニートにできる仕事はない?自信を持つための方法とおすすめの仕事

投稿日:2017年8月15日 更新日:

社会復帰を目指すニートでも、いざ仕事を探すとなると、自分にできる仕事がないと不安になって、結局ニートのまま過ごしている人が数多くいると思います。

しかし、本当にできる仕事がないのでしょうか。

世の中には多種多様な仕事があるので、どの仕事もこなせないといったことはあり得ません。

本記事では、なぜニートはできる仕事がないと思ってしまうのか、仕事ができると自信を持つためにはどうしたらよいか、自信がない人向けの仕事などをご紹介します。

目次

なぜニートはできる仕事がないと思ってしまうのか

人それぞれニートになった理由は違うので一概には言えませんが、ほとんどが人間関係の悪化が原因となっています。

学校や職場といったコミュニティで良好な人間関係を築くことができずに孤立してしまい、その雰囲気に耐え切れず、コミュニティから自ら抜け出してしまった人が大半です。

ニートができる仕事がないと考えるとき、実際には能力がないわけではありません。

すぐには仕事ができなくても、慣れればほとんどの人が仕事をこなすことができます。

実際に業務を見てみれば、それほど難しくないとニートでも思うでしょう。

できる仕事がない、とは仕事内容の難しさについて考えているのではありません。

その多くが人間関係を問題としています。

人間関係が複雑そうだ、年齢層が違うからコミュニケーションが上手く取れなさそうだ、体育会系が多そうだからノリについていけないだろう、といった不安から、この仕事はできないと判断してしまいます。

頻度や濃度の違いはあれど、多くの仕事はコミュニケーションが必須です。

そのため、どんどんできないと判断する仕事は増えていき、結果として、やれる仕事が一切ないと思ってしまいます。

仕事ができると自信を持つには

ニートが仕事ができないと思う理由は、人間関係に不安を持っているからです。

そのため、仕事ができると自信を持つには、コミュニケーション能力の向上が最短の道です。

コミュニケーション能力を向上させるためには、人と話すことが一番の解決方法です。

家族や友人といった信頼関係ができている人と話すことから始めましょう。

まともにコミュニケーションを取れるようになったら、知らない人と会話をしてみましょう。

ニートであれば、求職相談を理由に、ハローワークの相談員や、就職サイトのエージェントと話をすることができます。

会話を重ねていけば、それほどコミュニケーションは難しくないことがわかるでしょう。

自信がないニート向けの仕事

仕事に自信のないニートには、できる限りコミュニケーションが少ない仕事をおすすめします。

少しずつコミュニケーションに慣れていけば、将来的にどんな仕事でもこなせるようになります。

コミュニケーションの少ない仕事の代表格は、工場のライン作業です。

一度仕事を覚えてしまえば、後は目の前の仕事を集中して行うだけです。

また、工場のライン作業は覚えやすいものばかりですので、先輩や上司に教えてもらう時間も短くて済みます。

小売業はコミュニケーションが必要な仕事だと思われていますが、夜勤であれば客が少ないので、コミュニケーションがほとんど必要ありません。

特に、24時間営業のスーパーの品出し担当であれば、品出しに集中して行うことができるので、コミュニケーションの苦手なニートでも難なくこなすことができます。

もう少しコミュニケーションを取って、コミュニケーション能力を鍛えたいという人には、イベント運営の短期バイトをおすすめします。

コミュニケーション能力は必要になりますが、たとえ人間関係が良くなくても、短期バイトなので後を引くことがありません。

一過性の人間関係なら、一歩踏み込んだコミュニケーションを取れる人が多いので、ぜひともチャレンジしてほしいところです。

まとめ

仕事ができないと嘆くニートの多くが、コミュニケーション能力に不安を感じています。

身近な人との会話から始める、コミュニケーションが少な目の仕事を始めるなど、少しでもコミュニケーション能力を向上させていきましょう。

-ニートの就活のやり方

執筆者:

関連記事

転職するときニート期間(空白期間)は不利になる?

転職するために会社を辞めてニート状態の人、もしくは会社を辞めてニート期間を経て、ようやく社会へ出ようと決心した人もいるのではないでしょうか。 その際、どうしても気になるのはニート期間のことでしょう。 …

ニートから契約社員になる待遇上のメリット、デメリット

ニートの中には、正社員で働く自信はないけど、アルバイトよりは安定性が欲しいということで契約社員での社会復帰を目指している方もいるでしょう。 そもそも契約社員とはどういう待遇なのでしょうか? 本記事では …

はじめの一歩!ニートの就活のやり方、手順

  ニートの時期を過ごしてきて、いよいよ就職活動をしようという気持ちや体調、状況になったときに大切となる心構えや、おすすめの手順・方法を具体的にみていきます。 目次 自分の強みを知ろう あなたの得意な …

30代ニート職歴なしが就職をするために必要な3つのこと

30代職歴なしのニートが就職するのは非常に大変です。 履歴書を送っても門前払いとなることも多いですし、公務員などではそもそも年齢制限で引っかかって応募すらできないこともあります。 しかし、決して就職が …

中小、大手企業への転職それぞれのメリット・デメリットを紹介

転職を考える理由も様々ですが、中小企業から大手企業へ転職をしたいと考える人もいれば、大手企業から中小企業への転職をしたいと考える人もいると思います。転職理由の動機はそれぞれですが、大手企業と中小企業の …

留学後の就職活動はどうする?おすすめの仕事、便利な資格は?その他アドバイス

学生時代などに留学をしたけれど、帰国後に自国での温度差に悩んでしまっているという人もいるのではないでしょうか。 もちろん、留学経験者ならあるあるですが、留学したことのない人の数と比較すると、あるある率 …

無駄な時間をなくす!カラ求人の見分け方。

せっかく就職する気になったのに、カラ求人に騙されて出鼻をくじかれたニートの方も多いと思います。 履歴書作成などにはかなりの時間がかかりますし、やる気も削がれてしまいます。 そうならないためにも、カラ求 …

焦りは禁物!ニートがなかなか採用されない理由と対処法

ニートの就職活動の多くは長期化します。 なかなか書類選考が通らず面接まで進めず、書類選考に通っても面接で落とされてしまうことがほとんどです。 あまりに落とされてしまうので、精神的に参ってしまい、就職活 …

低学歴ニートは穴場企業を狙え!おすすめの就職活動の仕方、気をつけるべき話し方

就職活動と学歴は切っても切れない関係にあります。 大手企業であれば、やはり難関大学の学生を多く採用したいと考えるものです。 そのため、学歴フィルターがかけられて、低学歴では説明会すら予約できないといっ …

ニートの復帰は無理?バイトと正社員はどっちからがいい?おすすめの仕事

ニート生活を経てからの社会復帰、となると「まずはアルバイトから肩慣らししたほうが良いのかな」など、様々な不安や疑問が頭をよぎると思います。 ニート生活で趣味として武道や格闘技をやっていたなど、何か力の …