ニート向けの仕事一覧

ニートから職人になりたい!ニートにおすすめの職人業5選

投稿日:

長年の修行で培った技術を用いて、手作業で物を作り出す職人という肩書に憧れを抱いているニートも多いのではないでしょうか。

おいそれとは真似のできない技術なので、習得してしまえば安定した収入を得ることができますし、周囲からも尊ばれる存在となります。

では、職人になるにはどうすればよいのでしょうか?

本記事では、様々な職人を紹介し、それぞれどうやって職人となるのかをご紹介していきたいと思います。

寿司職人

職人と聞いて、まず寿司職人を思い浮かべた人も少なくないでしょう。

日本を代表する食である寿司を提供する職人ですが、修業期間が長い事でも知られています。

ただ調理技術が優れていれば良いのではなく、魚の仕入れや鮮度保持など学ばなければいけないことは多々あります。

寿司職人になるには、寿司職人に弟子入りするのが一般的です。

掃除や買い出しといった雑用から始まり、少しずつ現場の仕事を任せられるようになります。

庭師

日本庭園の設計や管理をする職人です。

造園師と呼ばれることもあります。

主に個人宅の庭を担当することが多く、依頼主の要望に合わせて、美しい庭に仕上げていきます。

植物や石の知識はもちろんのこと、建物との調和も重要視されますので、美的センスも問われます。

庭師になるには、大学や短大、専門学校の造園科に進み、その後、造園会社に就職するのが一般的です。

先輩に教えを乞いながら、現場作業を積み重ねていきます。

パティシエ

洋菓子作りを専門にする職人です。

洋菓子作りには幅広い知識と技術が必要であることはもちろんですが、新商品の企画においては発想力や想像力を問われます。

また、細かい作業を繰り返すため、忍耐力や体力も必要とされます。

パティシエになるには、製菓専門学校で学んだ後、洋菓子店に就職するのが一般的です。

基本的な業務や技術を働きながら学び、いずれ独立することが多いです。

とび職人

建設現場の中でも、高所での作業を中心に行う職人です。

危険が伴う仕事ですので、集中力と技術の高さが求められます。

新築工事だけでなく、改修工事でも活躍できますので需要は高いのですが、とび職人の人材不足が課題となっており、若手が望まれています。

とび職人になるには、現場で技術を磨くことが求められます。

まずは建設会社に入社することことからスタートです。

見習いとして先輩方の仕事のサポートをしながら、現場で仕事を覚えていきます。

少しずつできる仕事が増えてきて、やがて現場を任されるようになります。

家具職人

家具職人は、デザイナーが設計した図面にしたがって、実際に家具を製作する職人です。デザインから制作まで一貫して行う職人もいます。

木材の切り出しから、加工、組立、塗装などを行いますので、細かな技術が必要になりますし、体力も問われます。

家具職人になるには、家具製作会社や工房に入る必要があります。

直接弟子入りする人もいますし、職業訓練校などで技術を身に付けた後で就職する人もいます。

一人前になるまでは、先輩方の仕事の補助を行いながら、技術を学んでいきます。基本的な技術を学んだら、実際に家具を製作し技術を磨いていきます。

リクナビNEXTで求人を探そう

上記で様々な職人をご紹介しましたが、直接弟子入りするものもありますが、会社に就職するものが多いこともご理解いただけたかと思います。

職人になるためにも、普通の就職活動を行わなくてはいけません。

ですので、求人サイトへの登録をして、求人を探しましょう

おすすめの求人サイトは、リクナビNEXTです。

日本最大級の求人サイトですので、多種多様な求人を取り揃えています。

ハローワークには掲載されていない非公開求人も多数あり、登録しないと見ることができません。

多くの求人を確認して見比べることで、新人の職人育成に力を入れている求人もわかってきますので、ぜひとも活用したいところです。

誰でも登録できますし、無料ですので、まずは登録して、どんな求人があるのか覗いてみるのもよいでしょう。

まとめ

以上、5つの職人と、そのなり方をご紹介しました。

職人によって、ルートがそれぞれ違いますので、直接弟子になるのか、勉強する必要があるのか、よく確認しましょう。

-ニート向けの仕事一覧

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

離職率が低い業界!長く続く仕事ランキングトップ10

就職するのであれば、できるだけ長く続けられる仕事に就きたいですよね。 しかし離職率の差は、業界によって大きく異なっていることをご存知ですか? 本ページでは、厚生労働省発表のデータに基づき、離職率の低い …

ニートはコールセンターのアルバイトがおすすめ?業務内容や待遇

    コールセンターは電話を通して人と話すので、コミュニケーションが苦手なことが多いニートには向いていない、と思っていませんか? 実は、コールセンターのバイトは、ニートにこそ合っているものと言えるの …

ニートにおすすめの仕事ランキングトップ20

ニートを脱出しようと考えている人の中には、どんな仕事があるのかわからず悩んでいる人も多いでしょう。 そこで本記事では、ニートにおすすめの仕事をランキング形式にてご紹介します。 どの仕事もニートからの人 …

ニートが清掃会社に就職する方法、仕事の種類、メリット・デメリットを紹介

現在ニートで就職を考えている皆さん、清掃員の仕事に興味はありませんか? 接客が苦手な人や掃除が好きな人にとって、清掃員の仕事はうってつけの仕事かもしれません。 この記事では、清掃員の仕事の種類やメリッ …

ニートからSEとして就職できる?必要な知識や資格と求人の探し方

ニートをしている人の中には、パソコン操作が得意な人も多いため、SE(システムエンジニア)に興味を持っている人も多いかと思います。 しかし、実際に就職しようと思っても、何から始めて良いかよくわからず、行 …

ニートからトラック運転手に就職する方法・待遇は?必要な資格はある?

ニート生活からそろそろ抜け出そうと思い、求人サイトを見ていて、「トラック運転手」の募集が気になった人もいるのではないでしょうか。 運転が好きだったり、以前からトラック運転手の職に興味があったりする人だ …

ニートからでもできる福祉の仕事4選とその業務内容、必要資格

ニートをしている人の中には、福祉の仕事に興味を持っている人も多いことでしょう。 今後、高齢者はどんどん増えていきますので、福祉関係の仕事の需要は高まっていきます。そのため、安定的な仕事であると言えるで …

まだ諦めるのは早い!ニートから総合職に就職する方法

ニートの中には、総合職への就職はできないものかと思い悩んでいる人もいるでしょう。 一般的に総合職になれるのは、大卒以上の新卒採用です。 学歴が足りなかったり、中途採用だったりすると、一般職や特定の職種 …

楽で稼げる仕事ランキングトップ10

現在、求職中のみなさん!どんなお仕事に就きたいと考えていますか? おそらく、ほとんどの人は、楽で稼げるお仕事に就きたいと考えている人は多いはずです。 そこで今回のここの記事では楽で稼げるお仕事をべスト …

人と接することが苦手なヒキニートに最適なアルバイト4つ

引きこもりニートをしている人の多くは、人と関わることを苦手としており、そのせいでなかなかニートから抜け出すことができません。 かといって、働く意思がないわけではなく、人と接することがない、あるいは少な …