ニート向けの仕事一覧

工場勤務から転職する人へのアドバイス!異業種への転職と工場への転職

投稿日:2017年10月19日 更新日:

現在で工場で働いていらっしゃる方で転職を考えている方は多いと思います。

実際工場勤務を得て、SEになった方やライターのなった方など様々な職種に転職された方は多くいます。

また、工場から違う工場へ転職される方も多くいます。

要は工場の数が多く、いつも人手不足なので人材が欲しい職場ではあります。

今回は工場勤務から転職を考えている方に向けた記事で、転職方法やメリットなどをまとめましたので、ぜひ記事を参考にしていただきまして、あなたにとっての天職になりましたら幸いです。

では、じっくりお読みくださいませ!

工場勤務から転職する場合のアドバイス

工場勤務から転職したいと考えた際に、まず最初に必要なのは自分が転職して何がしたいのかを明確にさせることです。

工場は常に人が欲しい職場です。

一人でも抜けるとすぐに人材を確保しないといけないので、明確な理由がないとなかなか退職までの手続きをしぶる危険性があります。

あっさり許可してくれる工場もありますが、常に人手不足なので渋る傾向が高いです。

何がしたいのか明確な理由を提示することで、工場側から何も言わせないようにすることが大切です。

よく、体が持たないなどの肉体労働がきついことを理由にされる方がいますが、これでは休日を支給されて終わってしまいます。

もしくは、管理職や事務系のお仕事に回される可能性もあるので、自分が何をしたいのかを明確にすることです。

工場から異業種へ転職

工場勤務から異業種へ転職される場合に必要なのは工場勤務で何をしていたかではなく、工場勤務をしながらどんな生き方をしていたかが重要です。

おそらくほとんどの人が工場勤務は流れ作業もしくは肉体労働だという印象を抱いています。

面接の際にどんなことをしていたか聞かれて仕事内容を答えても相手には訴えるものがありません。

勤務中は流れ作業に徹していましたが、勤務後は言葉遣いや友達との交流を広げるなどしてコミュニケーション能力を高めていたので営業の仕事に挑戦したいです。

もしくは、肉体労働をしていたので体力には自信があり、また普段の生活では自分で料理を作るなどしていたので飲食店のキッチンで働きたいと思いました。

など、仕事内容よりも自分がしていたことで仕事へ繋がるアピールをした方が相手に訴える物が大きいです。

工場で勤務していたからといって異業種は無理だと言うことはありませんので、安心してください。

むしろ相手は固定概念を持っているのでギャップを生みだせるチャンスが工場勤務の方にはありますので、異業種への就職は成長できる大きな可能性があります。

工場から工場への転職

工場から別の工場への転職の場合はすんなり行くケースと行かないケースがあります。

まずは経験者と言うことで採用したいと考えますが、流れは同じでもやり方が違う場合はイチから教えないといけないために、経験者だとイチから教えるのは実は未経験者より大変な場合があります。

へんな癖がついている可能性があるからです。

また、どれだけのスキルを持っているのかなども働いてみないとわからないので、実は迂闊に採用できないのです。

とはいえ常に人材不足なので、数打ち当たる作戦で就職活動をしているよ採用される可能性は高いです。

工場から工場へ転職される方に多いのが深夜勤務が嫌で日中に勤務できる工場へ転職されるケースが多いです。

働き方はご自身で選んで構わないので、条件や待遇などをしっかり把握したうえで転職されることをおススメします。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

工場勤務からの転職はある意味チャンスでもあります。

異業種は無理と言うのは絶対にありません。

また、現在はいろいろな業種を掛け持ちすることを許されつつある流れになっているので、工場勤務でのスキルを持っていることは武器になる可能性もあります。

ぜひ、転職活動を頑張ってみましょう。

-ニート向けの仕事一覧
-

執筆者:

           

あなたにおすすめの記事

関連記事

疲れない仕事はある?肉体、精神、人間関係で疲れない仕事を5つずつ紹介

仕事をするなかで、さまざまなストレスから疲れを感じる人が増えています。人によって肉体的な疲れであることもあれば、精神的な疲れであることもあります。 当記事ではこれから「疲れない仕事」を探そうとしている …

ラベル貼りバイトってどんな仕事?実際の待遇や評判など

求人誌に「ラベル貼りのアルバイト募集」の広告を見かけたことはありませんか。 「ラベル貼りのバイトってどんなことするのだろう」と疑問に思った方も、いますよね。 そこで、ラベル貼りバイトの仕事内容について …

コミュ力向上!接客業の種類を主な3つの仕事を例に紹介

求人の中で最も多く目にするのが、「接客業」ですよね。 しかしニートの中には、「人と接するのは苦手だ」と敬遠しがちです。 確かに、接客業は様々な人と関わる職種です。 では、接客業の種類はどのようなものが …

ニートから薬剤師になるには?必要な資格、条件、気になる待遇を紹介!

  ニートで薬剤師という仕事に興味を持っている人も多いはずです。 私もニート時代、薬剤師になれば人生を挽回できるのにと思った時期もありました。 ニートから薬剤師を目指すためには、まず何をすればいいので …

ニートからハウスクリーニングに就職するには?メリットとデメリット、求人の探し方

 ニートにオススメの仕事として、ハウスクリーニングがあります。 ハウスクリーニングはその名の通り、掃除を行う仕事です。 オフィスビルでよく掃除をしているイメージがありますが、年々その需要は増えてきてい …

高時給でニートにおすすめの深夜労働5選

ニートの中には生活が昼夜逆転してしまっている人も多いことでしょう。 なかなか生活リズムを元に戻せないので、働くなら深夜労働が良いと思っている人もいるのではないでしょうか。 一般的に、深夜労働は時給が高 …

本好き必見!図書館の求人、仕事内容!資格は必要?

本が好きだとか、静かな場所で働く事が好きという人は図書館で働きたいと考えるかもしれません。 図書館で働くということについて詳しく見ていきましょう。 目次図書館で働くための資格と仕事の内容について図書館 …

ニートに肉体労働はおすすめ?肉体労働系の仕事、職種一覧と仕事内容の紹介

ニートは普段体を動かす機会が少ないため、体力が低下しがちです。 そのため、肉体労働に対して非常にハードルが高いと感じているニートの方も多いのではないでしょうか? 一般的に肉体労働というと、 「体力がな …

ニートから弁護士として就職する方法、必要な資格、平均年収は?

ニートの中には弁護士に興味を持っている人もいるのではないでしょうか。 法律の専門家として必要とされる職業ですし、収入も安定して高いです。 ドラマやマンガなどでの弁護士の活躍をみて憧れている人もいるでし …

外で働けない場合でも大丈夫!自宅で稼ぐ方法

家庭の事情や健康上の問題などで、外で働けない場合があります。それでも仕事をして少しでも稼ぎたい場合には、自宅で稼ぐ方法が一番有効です。 インターネットが発達した現代では、ネットを利用した仕事がたくさん …