ニートの就活のやり方

ニートから派遣で働くのはおすすめ?メリットとデメリット

投稿日:2017年10月1日 更新日:

 ニートの人にとって、仕事を見つけて働くというのはとても勇気のいることですよね。

「仕事が出来なかったらどうしよう」「人間関係が上手く行くか心配」と悩んで、一歩を踏み出せないと考えている人も多いです。

 そんな人にオススメの働き方が、派遣です。

最近では専業主婦や学生なども、派遣という働き方を選んでいます。

なので、職歴がないニートも選びやすい雇用形態なのです。

 そこで、ニートから派遣で働くことのメリットやデメリット、働く前にどのようなことを心がけると良いか等をお伝えしていきます。

派遣のメリット

ニートから派遣で働くことのメリットとして、まず「すぐに働きやすい」ということが挙げられます。

正社員やアルバイトの場合は、履歴書の作成や面接などがあります。

しかし派遣の場合は、派遣会社に登録すれば、専門スタッフが仕事を紹介してくれます。

職種は事務や製造など、多岐に渡ります。

経験が必要な場合もありますが、未経験でも可能な仕事が多いので、職歴がない場合でもすぐに仕事を始めることができます。

また派遣で働くことのメリットとして、「嫌だったら辞めることができる」ということです。

派遣は雇用期間が決まっています。もし仕事が合わないと感じた時は、雇用期間で辞める旨を伝えることができます。

派遣のデメリット

派遣のデメリットとして、「雇用が不安定」だということです。

前述したように、派遣は雇用期間が決まっています。

派遣先の状況によっては、仕事を続けたくても雇用期間で辞めなければいけない場合が多いです。

もう1つのデメリットとして、ボーナスが貰えないということです。

正社員やアルバイトであれば、ボーナスや昇給があります。

しかし派遣はどんなに仕事を頑張っても、給料が上がりません。

同じ仕事をしていても、やりがいを失ってしまいがちになります。

 このように派遣は、「仕事を頑張っても評価されにくい」というのが大きなデメリットとしてあります。

派遣先で長く働きたいと考えている場合は、紹介予定派遣を利用してみましょう。

紹介予定派遣とは、最初は派遣社員として働き、その職場が自分に合っていると判断できれば、正式に雇用されるという形態です。

もし合わなければ派遣期間で辞めることも出来るので、双方にメリットがあります。将来正規雇用を考えている人には、オススメです。

派遣として働く前に職場を見学しておこう

ニートが派遣として働く前にやっておくべきことは、職場の見学です。

派遣先の職場がどんな雰囲気なのか、どんな仕事をしているのかを実際に見て確かめてみましょう。

また、同じ派遣社員がいるのかどうかも確認することをオススメします。

派遣は職場で孤立しがちです。

なので、仕事の相談なども出来ない場合が多いです。

仕事で困ったときや悩んだときに、相談できる人がいるだけでも、心強いものですよ。

大切なのは目的を持つこと

ニートが派遣として働く際は、目的を持つことが大切です。

例えば、「資格を取るための学校に行きたい、その為のお金を貯めたい」といった明確な目標を持つことで、モチベーションを保つことができます。

また職歴がないニートの場合、「働くことに慣れる」ということを目標にするのも良いです。

いきなり長期で働くのは、誰でも大変です。まずは単発や数日の派遣バイトから始めて、長時間働くことに慣れましょう。

様々な仕事を体験し、自分に合った仕事を選ぶことが出来るというのも、派遣の有効活用方法です。

まとめ

 いかがでしょうか。派遣という働き方はメリット、デメリットどちらもあります。

大切なのは、「なぜ自分は派遣として働くのか」という目的を明確にしておくことです。

ニートだったということで、陰口を言われることもあります。

周りの言葉に流されず、自分を保ち続けることが、社会復帰の第一歩となるのです。

-ニートの就活のやり方

執筆者:

関連記事

ニートの復帰は無理?バイトと正社員はどっちからがいい?おすすめの仕事

ニート生活を経てからの社会復帰、となると「まずはアルバイトから肩慣らししたほうが良いのかな」など、様々な不安や疑問が頭をよぎると思います。 ニート生活で趣味として武道や格闘技をやっていたなど、何か力の …

大企業をリストラされた後、再就職は厳しい?再就職の流れと心構え

ニートの中にはかつて大企業に勤めていた人もいることでしょう。 ところが、急なリストラに遭って、予期せずニートになってしまった人もいます。 そうした人が気になるのは、リストラによって経歴に傷がついたので …

バックパッカーから就職はできる?面接でのアピールポイント、経験を活かせる仕事

仕事が辛くなると海外で自由に過ごしたいなんて気持ちが湧いてくることがあります。思い切って仕事を辞めて、バックパッカーとして気ままに過ごしたいなんて思うかもしれません。 ただ一度人生をドロップアウトして …

低学歴からでも大企業に就職できる!具体的な方法3つ

世の中には様々な考え方の人がいて、学歴に関しては大きく分けると二通りの考え方の人に分かれます。 学歴至上主義の人と、学歴は重要視せずにその人の人柄や取り柄を見る人です。 とはいっても、転職について語る …

ニートにできる仕事はない?自信を持つための方法とおすすめの仕事

社会復帰を目指すニートでも、いざ仕事を探すとなると、自分にできる仕事がないと不安になって、結局ニートのまま過ごしている人が数多くいると思います。 しかし、本当にできる仕事がないのでしょうか。 世の中に …

ニートに正社員は無理?20代、30代別の就活戦略

ニートが社会復帰をするには、まずアルバイトから、と決めつけていませんか? ニートからいきなり正社員はハードルが高いと考えていたり、これからの人生は非正規雇用で生きるしかないと思い込んでいたり、過度に卑 …

会社を退職してニート生活へ…転職はいつ始めればいい?求人サイトを使った転職活動

体調不良や人間関係で会社を退職して、しばらくゆっくりしようとニートになった人は数多くいるでしょう。 最初こそ開放感に浸って精神的に安定するのですが、だんだんとニートであることに不安を感じてきて、再就職 …

大卒ニートからの就職活動、社会復帰の方法!公務員は目指せる?

大学を卒業しても、就職が決まらなかった、もしくは就職活動をせずに卒業してしまった人がいます。 そんな大卒ニートでも、周囲のことや世間体を気にして、就職活動を始めることが多いです。 しかしどのように就職 …

30代後半から就職活動を考えている人へのアドバイス5つ

歳を重ねれば重ねるほど「就職活動は難しくなっていく」と、聞き飽きるほど聞いてきたと思います。 しかし、実際に自分自身が聞きたいことって、「就職したいから具体的にどうしたら良いのかな」ということですよね …

若さは武器!既卒フリーターが就職するための3つの戦略

内定を取れずに学校を卒業してしまい、フリーターになってしまう方は少なくありません。 いつかは正社員に、とは思いつつも、どうやって就職活動を進めればよいのかわからず、なんとなくフリーターを続けてしまって …