ニートの就活のやり方

無駄な時間をなくす!カラ求人の見分け方。

投稿日:2017年2月3日 更新日:

せっかく就職する気になったのに、カラ求人に騙されて出鼻をくじかれたニートの方も多いと思います。

履歴書作成などにはかなりの時間がかかりますし、やる気も削がれてしまいます。

そうならないためにも、カラ求人の見分け方を知っておきましょう。

本記事では、カラ求人の3つの見分け方をご紹介します。

カラ求人とは

カラ求人とは、採用する気が全くないのに出している求人のことです。

特にハローワークでは、求人を無料で出せることもあり、カラ求人が多く見受けられます。

企業がカラ求人を出す理由としては、下記が挙げられます。

・経費をかけずに、会社名を宣伝できる。

・社内に仕事をしているように見せかけるため、人事部が募集を出している。

・ハローワーク側が求人数を増やすために、企業側に依頼している。

こうした構造があるために、なかなかカラ求人は減りません。

ですから、応募する側がカラ求人を見抜かなくてはなりません。

いつも求人広告を出している

何か月経っても同じ求人がずっと出している会社があります。

ハローワークには最長3か月しか求人を掲載することができません。

しかし、募集終了した後に、同じ求人を再び掲載することでずっと求人広告を出すことが可能になります。

そうした会社では、よっぽどの良い人材でない限り、採用に動くことはありませんので、ニートからの就職においては採用は難しいです。

どれくらいの期間、同じ求人が出されているのかはハローワークの職員に聞いてみましょう。

募集人数が異常に多い

大した社員数でもないのに、大量に採用を予定している求人があります。

例えば、社員数が5人しかいないのに、募集人数が3名といった求人です。

こうした求人は適当に数字を並べた、デタラメな求人であることがほとんどです。

仮に採用意欲が強いとしても、大量募集している企業は社員の入れ替わりが激しいです。

いわゆるブラック企業で可能性が非常に高いです。

社員数と募集人数のバランスはしっかりチェックしましょう。

未経験者歓迎とアピール

やたらと未経験者を歓迎する文言が書かれている求人があります。

本当に一から育てようとしている会社もあるので一概には言えませんが、カラ求人である可能性が高いです。

ハードルの低さを強調しているのに、なぜか好待遇である場合はまず間違いなくカラ求人でしょう。

同業界、同規模の求人を確認して、給与条件等を比較することで、この手のカラ求人を避けることができます。

まとめ

上記の3つの見分け方で、多くのカラ求人を避けることができます。

無駄な時間をかけずに、就職活動を行いましょう。

-ニートの就活のやり方

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

働きたいのに仕事がないニートが実践すべきこと3つ

ニートをしている誰もが仕事をしたくないわけではありません。 ニートから脱出したいと考えて仕事を探しているものの、なかなか自分にできる仕事が見つからない人も数多くいます。 ニートからの就職は困難が伴うも …

無職ニートからいきなりフルタイムで働く人への注意点とアドバイス3つ

無職、ニートから働きはじめるときは、少ない日数・少ない時間の仕事から始めるのが良いのでは?という意見を耳にした人もいるのではないでしょうか。 しかし、実際フルタイムで働いたほうが稼ぎは良いですし、正社 …

仕事が見つからない20代の人への具体的な4つのアドバイス

仕事探しに難航しているという20代の人もいるでしょう。 就職というのは、社会的要素で重要な部分なので、不安が肩にのしかかっている状態の人も多いかと思います。 という訳で、仕事が見付からない20代の人に …

中小、大手企業への転職それぞれのメリット・デメリットを紹介

転職を考える理由も様々ですが、中小企業から大手企業へ転職をしたいと考える人もいれば、大手企業から中小企業への転職をしたいと考える人もいると思います。転職理由の動機はそれぞれですが、大手企業と中小企業の …

このままじゃヤバい!就活に失敗してニートになった人の選択肢3つ

就職活動に失敗してしまうと、人格を否定されたような気持になって意気消沈してしまい、ニートになってしまうことは珍しいことではありません。 しかし、そのままずるずるとニートを続けてしまっては、どんどんと就 …

アルバイト経験なしからの就活で注意する3つのこと

正社員での経験どころか、アルバイトの経験もないニートの方は数多くいます。 ずっと引きこもっていたニートはもちろんのこと、資格試験や公務員試験の勉強をしていたが結果合格する事ができずに諦めたニートもいる …

ニートに正社員は無理?20代、30代別の就活戦略

ニートが社会復帰をするには、まずアルバイトから、と決めつけていませんか? ニートからいきなり正社員はハードルが高いと考えていたり、これからの人生は非正規雇用で生きるしかないと思い込んでいたり、過度に卑 …

ニートから契約社員になる待遇上のメリット、デメリット

ニートの中には、正社員で働く自信はないけど、アルバイトよりは安定性が欲しいということで契約社員での社会復帰を目指している方もいるでしょう。 そもそも契約社員とはどういう待遇なのでしょうか? 本記事では …

若さは武器!既卒フリーターが就職するための3つの戦略

内定を取れずに学校を卒業してしまい、フリーターになってしまう方は少なくありません。 いつかは正社員に、とは思いつつも、どうやって就職活動を進めればよいのかわからず、なんとなくフリーターを続けてしまって …

ニートが就活で不採用になりやすい4つのケースと対処方法

 ニートから脱出しようと就職活動を行っても、不採用となるケースが多いですよね。 学生時代は就職をサポートしてくれる先生や相談できる友人がいますが、ニートになると交流も少なくなるので、相談できる人もいな …