ニートの就活のやり方

はじめの一歩!ニートの就活のやり方、手順

投稿日:2016年12月21日 更新日:

 

ニートの時期を過ごしてきて、いよいよ就職活動をしようという気持ちや体調、状況になったときに大切となる心構えや、おすすめの手順・方法を具体的にみていきます。

自分の強みを知ろう

あなたの得意なことや強みは?

 すぐにでも仕事探しを開始したいところですが、その前にまず、あなたの得意なことや、強みは何かを知っておきましょう。

 

就活では履歴書を書いて臨むことがほとんどです。

そこには自己PRや、志望動機を書く欄があります。

ニートである期間を正直に書いた場合でも、この自己PRや、希望する会社であなたならではのできることを書くことは、非常に大きな武器になります。

 

自分には何もアピールポイントがないように感じる場合でも、誰にも、強みがあるものです。

例えば、体力だけは自信がある、集中力では他の人には負けない、パソコンが大好き、などは、立派な強みです。

 

家族や友達に聞いてみよう

あなたの強みを、周囲の人に聞いてみるのはおすすめできる方法です。

あなたの中にある謙虚な部分は、仕事を開始してからじゅうぶん発揮するとして、就活では、いつでも積極的に、そしてプラス思考で臨んでください。

会社の採用担当の人が以前、こう言っていました。

「複数の人から、どの人を採るか採用を迷った場合に、最終的に採用するのは、明るい人物です」と。

 

就活を通じて、自分の持っているプラスの部分に気が付くことは、その後の人生でも、あなたを多くの場面で助けてくれます。

この機会に、ぜひ、自分のいいところを、一つでも多く、自覚しましょう。

 

ニートの就活支援を利用する

インターネットやハローワークで、就活支援情報を探る

国や各都道府県が主体となった、無職である若者が正社員になる、あるいは就業するまでの過程を後押ししてくれるプログラムが増えてきています。

これらの最新情報は、インターネットでも検索できます。

また、ハローワークに行くと、窓口で直接詳しい説明を聞くことができます。

 

どういったプログラムがあるのか

実際に企業の中で仕事の経験が積めるプログラムや、パソコンの専門的なスキルを習得できるというプログラムもあり、自分一人ではなかなか身に付けられなかった技術を身に付ける絶好の機会です。

 

こういった就活支援の多くは無料ですので、自分が割くことができる時間やエネルギーと相談しながら、条件が合えばぜひ、利用してみます。

 

このプログラムを最大限に活用して、履歴書に書けるPR項目を一つでも増やすことも、立派な就活の第一歩です。

 

就活中は明るい気持ちで過ごそう

信頼できる人に就活宣言する

さて、就活のはじめの一歩としてぜひ、しておきたいことは、友達や家族、知人の中で、あなたが信頼している人に、自分が就職活動をはじめる気持ちになったことを話しておくことです。

 

これは就活のスタート地点においてとても良い方法です。

 

あなたに求人の情報を教えてくれる可能性が増えるだけではなく、彼らは就活中に励ましてくれるはずです。

面接する人はまだあなたを知りませんが、あなたが信頼を寄せる人からの言葉は大きな助けになるはずです。

就活を明るい気持ちで続けるために、信頼できる人たちとのつながりを感じられる状況を、こういうときこそ自分から作り出しましょう。

 

就活中から時間と体調の自己管理を

就職活動が思いのほか長引く場合もあれば、求人の数は増えているという現実の中、早くに就活が実る場合もあります。

 

就活中は、気持ちが沈むことも予想できますが、この時期から自分の体調に責任を持ち、規則正しい生活を繰り返していることは、いざ、仕事が始まったときにあなたが実力を発揮するために大事なことです。

就活中は、毎日、気持ちを切り替え、明るく過ごすように心掛けるようにします。

 

さて、いよいよ求人情報を見る段階です。

会社探しをするわけですが、このとき、常に、どう履歴書を書くかをイメージしながら、求人情報をチェックする習慣をつけると良いでしょう。

ニートであった時期に決して引け目を感じることはありません。働きたいと感じている今の自分に誇りと自信をどうぞ強く持ってください。

 

就職活動が開始できるところまできたのですから、就職と言う名前の山にすでに登れているのです。

ここまで来ることができたのですから大丈夫です。お仕事の現場に、たどり着きましょう。

-ニートの就活のやり方

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

公務員試験に落ちたらどうする?就活の進め方

公務員試験に落ちたら、早めに次の行動を起こしましょう。行動を起こすのが遅くなると、チャンスを見逃しやすいので注意が必要です。5年後、10年後に後悔することがないように、早めに気持ちを切り替えましょう。 …

【成功事例あり】ハローワークで転職はできる?転職サイト・エージェントと比較!

ハローワークとは正式名称で公共職業安定所になります。 ハローワークを利用した事がない人も多くいると思います。 しかし、ハローワーク経由で転職をする場合にもたくさんのメリットはあります。 ただデメリット …

初めてハローワークに行くニートの人が知っておくべきこと

働く意欲が湧いてきたことを周りに告げたら、「ハローワークへ行ってみたら?」と言われた人もいるのではないでしょうか。 ハローワークへ行ってみようと考えているけれど、実際ハローワークってどんなところだろう …

バックパッカーから就職はできる?面接でのアピールポイント、経験を活かせる仕事

仕事が辛くなると海外で自由に過ごしたいなんて気持ちが湧いてくることがあります。思い切って仕事を辞めて、バックパッカーとして気ままに過ごしたいなんて思うかもしれません。 ただ一度人生をドロップアウトして …

簡単な3ステップ!自分にあった仕事の見つけ方、選び方

高い志を持って入社したものの、やりたくない仕事ばかりを回された結果、ニートになってしまった人も多いでしょう。 そもそも、どんな仕事が自分に合っているのかわからずに就職活動を始めることもできないニートも …

ニートの復帰は無理?バイトと正社員はどっちからがいい?おすすめの仕事

ニート生活を経てからの社会復帰、となると「まずはアルバイトから肩慣らししたほうが良いのかな」など、様々な不安や疑問が頭をよぎると思います。 ニート生活で趣味として武道や格闘技をやっていたなど、何か力の …

転職活動にブランクのある方必見!最低限おさえるべき就活マナーを紹介

お仕事をしていない期間が続き、いざ転職活動をしようと思い立ってみたはいいものの、どう行動すればよいのか、失礼に当たらないのかというのは案外分からなかったりしますよね。 この記事は転職活動にチャレンジし …

ニートから契約社員になる待遇上のメリット、デメリット

ニートの中には、正社員で働く自信はないけど、アルバイトよりは安定性が欲しいということで契約社員での社会復帰を目指している方もいるでしょう。 そもそも契約社員とはどういう待遇なのでしょうか? 本記事では …

必ず知っておきたいニート向けの仕事の探し方2つ

しばらくニート生活をしてきたけれど、最近働く意欲が出てきたという人もいると思います。 しかし、「仕事ってどうやって探していたっけ」もしくは「以前よりもっと良い探し方があるなら知りたい」という人も多いで …

転職するときニート期間(空白期間)は不利になる?

転職するために会社を辞めてニート状態の人、もしくは会社を辞めてニート期間を経て、ようやく社会へ出ようと決心した人もいるのではないでしょうか。 その際、どうしても気になるのはニート期間のことでしょう。 …